第三巻

画像の説明

虚偽は、たいていの場合、良いことを装ってくる 
(2013年6月6日)
その他のわが聖なる僕は、新世界統一宗教への忠誠の誓いにサインするだろう
(2013年6月5日) 
私の道は非常に単純である。あなたたちは自分が望むいかなる道を行ってもよいが、わがキリスト教教会において私を敬わなければならない
(2013年6月4日)
異教的儀式は、あなたたちを地獄へと導く
(2013年6月3日)
全質変化の言葉によって、私は聖体のうちに現存する
(2013年6月2日)
神は自慢に満ちていない、神は傲慢ではない。神は穏やかで、愛に満ちている、?それでいて人間への命令は厳しい
(2013年5月31日)
父なる神:私は、無知なる者たちを殺戮した数の多さに従ってすべての国を打つ?(2013年5月29日)
わが声、それが鳴り響くとき、次の段階で数百万もの者たちを私に惹きつけ?、それから最後の段階では、数十億もの者たちを惹きつける
(2013年5月28日)
父なる神:私はこの世に「真理の書」を約束した。私は決して約束を破らない?
(2013年5月26日)
私、神の母は、私に訴える者たちの心の中の、邪悪なるものの力を滅ぼすでしょう?
(2013年5月26日)
これらのメッセージは、私が裁くためにやって来る大いなる日の前にあなたたちに与えられる最後のメッセージである
(2013年5月25日)
わが言葉がサタンからのものであると、怒りを込めて叫ぶ者たちは,永遠に獣と共に住むことになる
(2013年5月24日)
わがキリストの兵士は、反キリストに対して最大の軍隊を編成するだろう  
(2013年5月23日) 
獣が反キリストを登場させる時が到来すると、数々の大いなる印が見られるだろう? 
(2013年5月21日) 
キリスト教会の者たちが最初に私のもとへ来る。それから、ついにはユダヤ教徒が?私を信じ、受け入れるだろう
(2013年5月20日) 
そしてその時、まさに彼らが私を忘れ去ったとき、わが教会は甦る、ちょうど私が蘇ったように 
(2013年5月19日) 
聖霊が存在するとき、それは火のように広がり、多くの舌に神の言葉を語らせるだろう? 
(2013年5月18日) 
もし人が勇気を奮い起こし、その罪の惨めな状況からの救出を願って私に祈るなら、?即座に赦されるだろう 
(2013年5月17日) 
ローマのわが教会と共に、ユダヤ民族が倒されるので、世界は喜ぶだろう
(2013年5月17日) 
愛は私から来るものだが、憎しみはそうではない
(2013年5月16日)
父なる神:人類を救うためのわが大いなる介入は始まっている。 わが業の速さは、すべて者に明らかとなることだろう
(2013年5月15日)
私の前の預言者たちによって語られた神の言葉に従っていた者たちが、私に唾を吐きかけた最初の者たちであった
(2013年5月14日)
わが言葉は終わりである。それは最後のものである。他の言葉はあり得ない?  
(2013年5月13日)
わが十字軍の祈りによって私が世界に約束した奇跡は、増加するだろう
(2013年5月11)
神の子どもたちの生き残りのために必要な唯一の水は、生命の木から出る
(2013年5月10)
私の最も切実な願いは、あなたたちが若者たちの霊魂を求めることである
(2013年5月9)
その伝染病は、エイズよりも広まるだろう
(2013年5月7日)
神の母:あなたに与えられたこのミッションは、最後の契約とつながる最後の鎖です
(2013年5月7日)
真実が与えられたなら、神の言葉を広め続けることが重要である
(2013年5月6日)
私の存在を正当化しようとするとき、知性で推論してはならない、私はこの世のものではないからである )
(2013年5月5日)
ルシファーを堕(お)とし、切り離し、地獄の深淵に投げ入れたのは、傲慢の罪であった
(2013年5月4日)
彼らが示すうわべは正統な考えは、カトリック教義の新しい形とみなされるだろう
(2013年5月3日)
彼らは使徒座に対する罪で非難され、わが聖なる名によって公けに辱めを受けるだろう
(2013年5月2日)
堕胎の罪は大罪である。その責任のある者は永遠の火に焼かれるだろう
(2013年5月1日)
十字架の新しい形が導入されるだろう
(2013年4月30日)
今、あなたたちに私が語る言葉は、最後の日にもう一度聞かれるだろう。この言葉を覚えておきなさい
(2013年4月28日)
毎日、あなたたちは自分自身に問わなければならない―神は今日の私の行いに賛成するだろうかと]] 
(2013年4月27日)
反キリストは西からではなく、東から来るだろう 
(2013年4月26日)
彼らは絶え間なく嘘をつき、その公けの説教は、神の眼には無意味なものである? (2013年4月25日)
地上が清められているゆえ、これらの卑しむべき法律は制定されねばならないのだ (2013年4月24日)
神の母:今回、彼は肉身を持った人間としては来られません
(2013年4月24日)
すべての偽りの預言者は私によって追い払われ、きびしく罰せられるだろう
(2013年4月23日)
神の母:神の王国にふさわしい者となるためには、世間的影響を脱ぎ捨てなければなりません
(2013年4月22日)
バベルの塔は再び建立され、神の神殿とされるだろう
(2013年4月21日)
人が神を信じていなければ、善と悪の違いを受け入れない
(2013年4月20日)
これらのメッセージを恐れ、困惑している者たちに、今、私の言うことに耳を傾けるよう、私は願う
(2013年4月19日)
この印―獣の印と混同されてはならない―は、新世界統一宗教を表すものとなる 
(2013年4月17日)
異端が地上を席巻するにつれて、神の言葉は脇へやられるだろう
(2013年4月16日)
多くの者たちには、堕胎、安楽死、同性婚と戦うだけの強さがないだろう
(2013年4月15日)
今、カトリック教会は、史上最悪の迫害を迎えようとしている
(2013年4月13日)
神の恵みによって自尊心がはぎとられ、従順な心を持つ者は幸いなるかな
(2013年4月12日)
あなたたちが私に奉献する一人ひとりの人間に対して、私は100人を救う
(2013年4月11日)
父なる神:新しき楽園の鍵を求める祈り
(2013年4月10日)
このメッセ―ジのあら捜しをするために集まった多くの良き、聖なる司祭たち
(2013年4月9日)
この新しい神殿は、神は御自分のすべての子供たちを愛しているゆえすべての者たちを一致させる教会だと告げられるだろう
(2013年4月7日)
私が語った、人々が太陽が二つあると思う、その彗星の出現の時は近づいた
(2013年4月6日)
神の母:あなたは、彼の再臨の道を準備するために遣わされたのです。
(2013年4月6日)
「生ける神の印」を持つ者たちだけが'この種の人間の大量虐殺から逃れるだろう
(2013年4月4日)
まもなく、わが最愛の教皇ベネディクトは、その追放の地から、神の子供達を導くだろう?
(2013年3月29日)
聖体の現存に迫る危険があなたたちに示されるだろう
(2013年3月28日)
この地上からわが新しき楽園へのあなたたちの移行は苦しみを伴わない
(2013年3月27日)
あなたたちは、わが神性を侮辱するいかなるものにも目を開いていなければならない  
(2013年3月26日)
オリーブの園で私が視た最もおぞましいものは、終りの時の鞭のような罪であった  
(2013年3月25日)
わがミッションはあなたたちに新たな聖書を与えることではない。それはあり得ないことである、わが聖父の書には完全な真理が書かれてあるからだ 
(2013年3月24日)
神の母:わが息子の体はずたずたに引き裂かれました
(2013年3月23日)
私は、わが従者たちのすべてが、次の月曜日から聖金曜の15時30分まで断食の時を過ごすよう願っている  
(2013年3月22日)
分裂の時は間もなくである、あなたたちは準備をしなくてはならない
(2013年3月21日)
まさに盲人が見えない様に、ローマの教会の中には、見ることができるが真実を認めることを拒否する者たちがいるだろう  
(2013年3月20日)
彼らは自ら矛盾したことを言うので、徐々にその邪悪な意向が明らかになっていくだろう
(2013年3月19日)
神の母:ゴグとマグによってもたらされる世界の分裂は、家族を真っ二つに引き裂くでしょう
(2013年3月18日)
人生をわが聖なる奉仕に捧げたわが司祭と聖なる僕たちへのメッセージ  
(2013年3月17日)
飢饉が人類を襲い、人間が食物を奪い合うとき、すぐに第三の封印は解かれるる  
(2013年3月16日)
わが苦しみは天の諸聖人と天使たちの感じるところとなっている、黙示録の時は近づいたからだ
(2013年3月16日)
救いの母:ローマで統治するすべての者のために祈りなさい
(2013年3月15日)
この邪悪なるしるしは聖週間の間に、その目を開いている者たちによって見られることだろう
(2013年3月14日)
彼の教皇聖座は盗まれた。彼の力は盗まれていない
(2013年3月13日)
父なる神:わがヒエラルキーと獣の領域のあいだの戦いは今や激しさを増している
(2013年3月12日)
救いの母:十字軍の祈りのグループは何十億もの霊魂を救うでしょう
(2013年3月10日)
聖金曜日が来るときまでに、多くの者たちが、人類に対するわが警告が世に向けられていることを悟るだろう
(2013年3月9日)
彼は、わが教会を徐々に、破壊し、粉々にするために遣わされたのだ
(2013年3月8日)
祈りは、人類を救うだろうし、また救うことができる
(2013年3月7日)
あなたたちの中の多くの者が、恐怖ゆえにこの天の呼びかけを拒むだろう
(2013年3月6日)
あなたたち皆に印が与えられるだろう、また奇跡が起こるだう
(2013年3月5日)
地上のわが教会は攻撃を受けている、これはわが体が、前もって言われた様に再び磔刑に処せられるということである
(2013年3月3日)
わが軍隊を救いに向けて導いてゆくのは、あなたたちの中の勇ましく勇敢な者たちそして私を最も愛する者たちだけである
(2013年2月28日)
私は、私がわが貴き血で包み込むことができるよう、わがすべての聖なる僕たちに私を呼ぶよう願う
(2013年2月28日)
依然としてわが聖体はあなたたちによって拝領されねばならない。この決定をするよう強いられるのはあなたたちではないので、あなたたちは日々の生贄を止めてはならない。
(2013年2月27日)
しばらく前に私が語った、他の政治家たちの一人が、間もなく暗殺されるだろう
(2013/2/26)
彼は、偽りの預言者と非常に親しい盟友となり、彼が誰であるるかについてはま違いようがない―サタンの子である
(2013年2月25日)
あなたたちが犯し得る最大の誤りは、頑なな罪人だけが地獄の火に投げ込まれると思うことだ
(2013年2月24日)
然り、わが言葉はすべての者たちのものである、しかし、わがメッセージのプロモーション(普及促進)に関しては大きな責任を伴う
(2013年2月23日)
わが教皇がローマを去った後、この大いなる良心の照らしは起こる)
(2013年2月20日)
彼らは、彼が全く無実である罪について有罪だというだろう
(2013/2/19)
彼らは神の子供たちを大仰な壮麗さをもってペテロの座に座る小さな角持つ者の支配下につれてゆくだろう
(2013年2月18日)
偽りの預言者は今、ペテロの座を引き継ぐ
(2013/2/17)
結婚は、もしそれが同性同士であれば、わが祭壇の前に受け入れられない 
(2013年2月15日)
これは最終的戦いである。わが代理者は倒れた。わが教会は倒れるだろう、だがそれはすぐにも再び甦る
(2013年2月14日)
乙女マリア:人間の傲慢とプライドは、神の存在を侮辱しています
(2013年2月13日)
メーソンは地上のわが教会に潜入し、言われてきたとおり、間もなく教会分離がわが忠実なる僕の間に分裂と混乱を引き起こすだろう 
(2013/2/13)
今の生活は、瞬く間に新しい生活、新たになった楽園へと移る   
(2013年2月12日)
多くの者たちが、地獄は単に民間伝承による場所だと思っている
(2013年2月11日)
わが言葉はオーストラリアとニュジーランドで広まるだろう
(2013年2月10日)
あなたは書き記す者であるということを決して忘れてはならない。私がが作者なのだ
(2013年2月9日)
私はあなたたちの教師である、私によってあなたたちは、わが最後の神聖な計画の玄義を悟るだろう
(2013年2月8日)
父なる神:来て、真理の道をわが聖子に従がえ
(2013年2月7日)
神の母:あなたたちは、あなたたちの国の上に権力を持つ、高位にあるものたち?のために祈らなければなりません
(2013/2/6)
神の母:多くの者たちは、祈りのグループを作ろうとしても相手がいないでしょう   
(2013年2月5日)
人間は、私に似た者となるために常に努力しなければならない
(2013年2月4日)
人類の浄化の最終段階が始まるのは長い先の話ではない
(2013年2月3日)
私が送る印は、即、それと知れる 
(2013年2月2日)
父なる神:私は、私の顔に唾を吐きかけた国々を一掃するだろう
(2013年2月1日)
神の母:キリストのレムナントアーミーは勝利するでしょう
(2013年1月31日)
憎悪、殺人、そして不寛容の増加は著しく、罪はまたたく間に地上を覆ってしまった  
(2013年1月29日)
わが聖父の介入はすでに始まっており、その怒りは大地を震わせるだろう
(2013年1月29日)
[まもなく彼らは、冒瀆の意味を社会からなくす法律を可決するだろう  
(2013年1月28日)
『啓示の書』に書かれてある預言は、不完全にしか知られていない
(2013年1月27日)
父なる神:それが、奇跡だけが人類を救える理由である
(2013年1月26日)

死が存在しない未来があると悟るとき、彼らは安堵のあまり嗚咽することだろう   
(2013年1月25日)
私は、わが十字軍の祈りのグループの力によって、前もって言われた苦しみの多くを和らげる
(2013年1月25日)
私はわが従者たちに、人々に聖書を読むことの重要さを思い起こさせるよう促す
(2013年1月23日)
乙女マリア:わが聖子の憐みが世界中に広められるのは、祈りの力によるのです  
(2013年1月23日)
聖霊の賜物によって、あなたたちは世界中でわが聖なる名によって預言するだろう  
(2013年1月22日)
わが聖父の聖なる御旨と絡み合うわが時は、ほとんどあなたたちに到来した  
(2013年1月21日)
憤怒を催させるのは、真実の預言者のミッションである
(2013年1月20日)
これらの者たちはわが教会を破壊し、日々の生贄を捧げることを許される者はほんの僅かである  
(2013年1月20日)
乙女マリア:あなたたちは、堕胎を促進するあらゆる法律、議論と闘わなければなりません  
(2013年1月19日)
あなたたちはいとも簡単に、嘘つきたちのそれらの偽りの言葉に熱心に耳を傾けてしまう
(2013年1月18日)
乙女マリア:わが聖子のすべての印の廃止は終わりの始まりを意味します  
(2013年1月18日)
あなたたちの祈りのグループに分裂を引き起こすためにすべてのことがなされるだろう
(2013年1月17日)
いま私があなたたちに与える、この新しい癒しの賜物をどうか受けてほしい
(2013年1月15日)
わが神性にもかかわらず、私は人間の罪によって気分が悪くなり、うんざりさせられ
(2013年1月14日)
わが言葉を変えるためにあなたになされる質問あるいは要求は無視しなさい
(2013年1月13日)
カトリック教会を、その階級内部から破壊しようとする計画はすでに始まっている
(2013/1/12)
茨の痛みを今、カトリック教会とキリスト教教会の指導者たちは感じている
(2013年1月11日)
真実を取り去るとき、あるいは真実を改竄するとき、それはもはや真実ではない。
(2013/1/9)
終わりの時について、あなたたちが耳にするかもしれない誇張された主張に耳を傾けてはならない
(2013年1月8日)
神の力によってのみ、あなたたちは存在し、神の愛によってのみ、あなたたちは
永遠に生きる
(2013/1/7)
剛毅の恵みを求めて、どうかこの十字軍の祈り第92番を唱えてほしい  
(2013年1月6日)
乙女マリア:待ち受ける時は、すべてのキリスト教徒にとって困難なものとなるでしょう  
(2013年1月4日)
私は、私が存在しているかどうか確信が持てないでいる全ての者たちに呼びかける
(2013年1月3日)
乙女マリア:かくも多くの者たちが、こんなにも苦しみと闇の中にいるのは、彼らが神を信じていないからです  
(2013年1月3日)
すべての者が自由を受け入れるわけではありません。多くの者が邪悪なるものの側につき、わが聖子を拒むのです  
(2013年1月2日)
神の神殿は、見分けがつかなくなるほど冒瀆されるだろう
(2013年1月1日) 
あなたは、多くの憎悪の的となるだろう  
(2012年12月31日)
オカルトの力によって、彼は末期的症状の病人に対して癒しに見えることを行うだろう
(2012年12月30日)
決して私を恐れてはならない、私は平和のうちに来るからである    
(2012年12月29日)
知識は、えてしてあなたたちを真実に対して盲目にさせる
(2012年12月28日)
父なる神:間もなく、新しい光、新しい太陽が見られるだろう
(2012年12月27日)
一つの大洪水が起こるだろう。またあなたたちは国々で小さな洪水をも眼にするだろう
(2012年12月25日) 
乙女マリア:地上は今、物質的にも、霊においても変化するでしょう
(2012年12月24日)
家族の単位、またその破壊は、全てのものの根本である 
(2012年12月23日)
今日私は、あなたたちに特別な祝福を注ぐ  
(2012年12月22日)
わが言葉は、混乱と虚偽を切り開く剣のようなものである  
(2012年12月21日)
人類へのわが愛は多くの者が感じる。悲しむべきことに、それを求めない者にはそれは分からない  
(2012年12月21日)
父なる神:大きな変化の時、すべての者のための善なる時は到来した
(2012年12月20日)
私は、あなたたちのために死んだ。それゆえに、今、あなたたちは私を信頼しなければならない
(2012年12月19日)
わが統治の間、サタンは縛られ、もはや神の子供たちを欺くことはない
(2012年12月19日)
まもなく、火の舌の様に、わが憐みの炎はすべての者の上に降る
(2012年12月18日)
乙女マリア:堕胎を広める者たち、また堕胎が導入されることに対して責任ある者たちは皆、大罪を犯しているのです
(2012年12月18日)
人間を支配する死の力は、終には滅ぼされるであろう
(2012年12月17日)
私は希望をもたらす。私は憐みをもたらす。私は救いをもたらす
(2012年12月16日)
私は、あなたたちを捕える罪の罠からあなたたちを自由にしようとしているすべてを赦す神である
(2012年12月15日)
謙遜は、単に苦しみを受け入れる以上のものである。それは悪を打ち負かす強力な手段である
(2012年12月13日)
厳粛に私は約束するが、神の預言者によって送られたわが聖なる言葉に対する反逆者たちは、わが聖父の怒りを買うことになるだろう
(2012年12月12日)
あなたたちが永遠の命を説明しようとするとき、人間の推理は無意味なものとなる
(2012年12月11日)
乙女マリア:非常に謙遜なわが聖子は、大いなる栄光の輝きの中に来られ、その大いなる御憐みが地上に溢れるでしょう
(2012年12月11日)
私は、生ける者と死せる者とを裁くだろう、そして相応しい者だけがわが王国に入ることができる
(2012年12月10日)
聖霊の火は、すべての者の心に感じられるだろう    
(2012年12月9日)

大警告は、わが再臨に備えて神の子供たちを浄める
(2012年12月8日)
偽りの預言者は、いかにしてカトリック教会で教皇職に就くか、その計画をすでに立てた
(2012年12月7日)
乙女マリア:救いの母として、あなたたちと、あなたたちの家族がわが聖子に奉献されるのを助けます
(2012年12月5日)
わが大いなる哀れみに備えるよう、私は人類に呼びかける
(2012年12月3日)
愛の炎は、憎しみの火を消す
(2012年12月2日)
この世の全ての国は神と一つになって一致している。すべての者が同じ家族の一員である 
(2012年12月1日)
言論の自由が取り去られるとき、真実は隠される
(2012/11/30)
あらゆる国のユダヤ人の敵たちは、イスラエルを粉砕するために一つになるだろう
(2012年11月30日)
乙女マリア:愛に満ちた神が、争いを生じさせたり、あるいは不和をもたりしたりすることは決してありません
(2012年11月29日)
あなたたちがどれほど地上の財産を持っていようとも、それは無に等しい
(2012年11月28日)
わが司祭たちよ、あなたたちは私が嘘つきだと言って私に背いてはならない
(2012年11月27日)
彼らがエメラルド、あるいは他の宝石の冠を被せるのは私にではない
(2012年11月25日)
わが最愛の司祭たち、聖なる僕たちよ、わが言葉を恐れるな
(2012年11月23日)
父なる神:私は、最も完全な未来をあなたたちに提供する
(2012年11月22日)
半分は真理から逸脱しないだろう。残りの半分は真理を歪曲するだろう
(2012年11月21日)
乙女マリア:わが聖子を磔にし続けるそれらの哀れな者たちが罪から離れるよう、あなたたちは祈らなければなりません
(2012年11月21日)
強力な国を表しているこの12のグループは、わが十二使徒の存在に対する侮辱である
(2012年11月20日)
世界のあらゆる場所で混乱は明らかになってゆくだろう、盲目の者だけが変化に気付かないだろう。
(2012年11月19日)
アメリカ国民に伝えなければならないメッセージがある
(2012年11月17日)
この世で私を敬ういくつもの教会に関して、幾多の行事が表面化してくるだろう
(2012年11月14日)
わが磔刑のあいだの茨の戴冠は象徴である
(2012年11月13日)
変遷は素早いということを、私は厳かにあなたたちに約束する
(2012年11月11日) 
ローマカトリックは避難所、もしくは安全な教会でミサを挙行する必要があるだろう
(2012年11月11日) 
全世界規模のワクチン:ヒトラーの下でのユダヤ人の死以来、眼にされる最も邪悪な形の大量殺戮の一つ
(2012年11月10日)
ワクチン接種は害をもたらし、それは国際的予防保健医療サービスとして提供されるだろう
(2012/11/9)
私は、あなたたちの助けを必要としている。まさに私が地上を歩いていたときに、わが使徒たち、わが弟子たたちを必要ととしたように。
(2012年11月8日)
人類の大半は浄められ、久しく待望された平和のエラ(時代)に備えられるだろう
(2012年11月7日)
父なる神:すべての天使のヒエラルキーは、今の時、地上の四隅に集結する
(2012年11月6日)
反キリストがその登場に備えるゆえ、大地は痛みに呻くだろう
(2012年11月5日)
わが永遠の王国への道は、鋭利な石や巨石だらけである
(2012年11月4日)
まもなく、罪はもうなくなる。罪の苦しみは過去のものとなるだろう
(2012年11月3日)
乙女マリア:わが聖子に向い、あなたたちをわが聖子の大いなる憐みに導いてくれるよう願いなさい
(2012年11月2日)
あなたたちには鎧が与えられた。それを用いなさい
(2012年11月1日)
今の時、世においては、私、あなたたちのイエズスを信じているというだけで、気まずい雰囲気を醸し出す
(2012年10月30日)
未だかつて世が目にしたことにない規模の神の天罰は、和らげ得る
(2012年10月29日)
神なる父:邪悪なる者たちを私が罰するのは、嘘に汚染された無垢なる者たちを救うためである
(2012年10月28日)
雷、地震、津波が大地を打つのは、彼らの手によるものだ
(2012年10月27日)
彼らはひどい間違いを犯すことを恐れて、わが言葉に異議を唱え、分析するだろう
(2012年10月26日)
わが軍隊が、このレムナントチャーチの勝利のための十字軍の祈りを唱えるよう私は願っている''
(2012年10月25日)
乙女マリア:わが息子のレムナントチャーチの拡大は続くでしょう
(2012年10月25日)
資格、あるいは必要とされる謙遜さなしには、私的啓示を決して拒んではならない
(2012年10月24日)
私は、アメリカ合衆国の全ての神の子供たちに呼びかけたい
(2012年10月23日)
未来への恐怖に打ちひしがれてはならない、それは私の望みではない
(2012年10月21日)
彼らがわが教会において忌むべきものから秘跡を創設するとき、それは同性婚者たちの権利のためだったと言うだろう
(2012年10月21日)
ユダヤ人たち、彼らは終に、真のメシアが来たのだということを受け入れるだろう
(2012年10月20日)
既に地獄にいる何十億もの霊魂は、生きている間、恥じることもなく私を拒んだ者たちである
(2012年10月20日)
乙女マリア:あなたたちがわが聖子の御体を拝領するときに受ける愛
(2012年10月19日)
父なる神:間もなく、人類の創造の真実を明らかにするためにわが聖子が送られる
(2012年10月18日)
変化の潮流はすぐにも流れ始める
(2012年10月17日)
それぞれ独りで働いているゆえ、多くの幻視者、預言者たちにとって、今は困難で孤独な時である
(2012年10月16日)
終わりの時を生き残る者たちには身体的な死はない
(2012年10月15日)
残忍な殺人を犯す者たちは、あなたたちの祈りによって救われ得るのだ
(2012年10月14日)
それから、全地球規模のワクチンが導入され、もしそれを受けたならそれはあなたたちを殺すだろう
(2012年10月13日)
十二の国家から成る新しき楽園には様々なレヴェルが存在する
(2012年10月12日)
あなたたちの多くが、これらの邪悪なる新しい法を受け入れることで私を否むだろう
(2012年10月11日)
異教が、すべての神の教会で強要されるだろう
(2012年10月10日)
新世界統一宗教は獣を敬う
(2012年10月9日)
わが再臨を告げる報せは突然である
(2012年10月8日)
乙女マリア:私は彼らのために血の涙を流し、心は悲しみに満ちています  
(2012年10月7日) 
神の光は、あなたたち一人ひとり、すべての者の中に存在する
(2012年10月6日)
父なる神:わが正義の手は、わが子供たちを害することを企む政府を罰するために待機している
(2012年10月4日)
キリスト教は一つの主要な理由で攻撃されている
(2012年10月3日)
乙女マリア:わが聖子の教会の指導者たちの多くは、何も言いません。彼らはもはや、公にわが聖子の聖なる名を擁護しません
(2012年10月2日)
ひとたび人によって感じられた神の愛とは、それ無しには誰も生きられない何かである
(2012年10月1日)
今日、かくも多くの者たちが、名声、見栄の追求に憑りつかれている
(2012年9月29日)
信者は、真理を知っているという者の知識を、確固たるものだと思っては決してならない
(2012年9月29日)
この者は自分がメシアだと世に告げ、主だった世界の指導者たちに支持されるだろう
(2012年9月28日)
わが憐みの手を拒む、何十億もの者たち
(2012年9月27日)
罪は、あなたたちが生きているときに赦されるのだ。死んだ後にではない
(2012年9月26日) 
乙女マリア:すぐにも、世界中で大きな変化が始まります
(2012年9月26日)
邪悪なるものからあなたたち自身を護る方法は三つしかない
(2012年9月25日)
宗教のために他人を憎む者は誰であれ、真に神を愛してはいない
(2012年9月24日)
まもなく天に現れる印を目撃する準備をしなさい
(2012年9月23日)
かくも多くの者たちが真理を求めているが、見出すことができない
(2012年9月23日)
いま偽りの預言者たちは準備を整えた、そして突然このミッションに襲い掛かるだろう
(2012年9月22日)
父なる神:わが聖子の時はあなたたちの時と溶け込みつつある、子供たちよ、そして間もなくすべては一つになる
(2012年9月20日)
彼らは私が結婚していたというだろう。彼らは、私が単なる預言者だったというだろう
(2012年9月20日)
先ず、回心が起こる。それから迫害。そして救いが。そういう順番である
(2012年9月19日)

プロテスタントの国、英国は、間もなくわが道へと改宗するだろう
(2012年9月17日)
その強力な結びつきによって、すべての国を支配しようとたくらむ、全地球規模のエリート集団への警告
(2012年9月16日)
今の時、国家間で全世界的に憎悪が噴出する、それは皆、神の名による
(2012年9月16日)
わが永遠の聖父からの賜物は、ご自分の子ども一人ひとりに、最も完全な世界において最も完全な命を与えることである
(2012年9月13日)
久しく西側世界で危惧されてきた共産主義は、世界的同盟を通して今形成されつつある
(2012年9月12日)
再臨はニューエラの先触れとなる。その時は近い
(2012年9月11日)
無神論と'いうバッジの陰で、あなたたちはいかに苦しむことか
(2012年9月10日)
真の愛は神から来る
(2012年9月9日)
乙女マリア:この先、すべての神の子供たちには、素晴らしい未来があるのです
(2012年9月8日)
このミッションは、巨大な海洋航路定期船の救助につながり得る
(2012年9月7日)
わが言葉はわが指導的僕たちによって密かに熟考されつつある
(2012年9月6日) 
大いなる争いが顕著となることだろう。人は人から離れる。兄弟は兄弟と争う
(2012年9月5日)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM