大いなる争いが顕著となることだろう。人は人から離れる。兄弟は兄弟と争う

大いなる争いが顕著となることだろう。人は人から離れる。兄弟は兄弟と争う
2012年9月5日 2:30pm

わが親愛なる娘よ、諸国は次々と、いま、変遷を遂げて行くことだろう。一国たりとも、変化の兆しを読み取り損なうということはないだろう。

変わり始めるのは、国を統治する法だけではなく、かつて人々が持っていた信仰もまた消え失せてしまったように思える。

少数の司祭たち、わがキリスト教教会における少数の僕たちだけが、神の掟を護るために進み出ている。彼らは私への忠誠を叫びたてることもしない。むしろ、がなり立てて自己愛を募らせる騒々しい声のなかにあって、彼らの声は囁(ささや)きにすぎない。

神の声は、いわゆる正義、寛容、すべての者の善という名のもとに改正されている国法という仮面の背後に自らの声を隠す無神論者たちの声によって、かき消されている。あなたたちの前に提示されている虚偽は、わが父の言葉だけでなく、 世界中のキリスト教をも破滅させることを意図したものなのだ。

背教は瞬(またた)く間に広がり、ほとんど忍耐の限界に達した。今こそ神の介入する時である。虚偽は十分である。

嘘の王はいたる所で神の子供たちを欺く。神の言葉を虚偽であると宣言する政府に従ってはならない。

大罪を大目に見る、新しい法律を受け入れてはならない。戦いなさい、あなたたちすべての者たちよ。正しいことのために立ち上がりなさい。あなたたちとあなたたちの家族を掴んで地獄へ落とすために、嘘の王によって推進される法律を許してはならない。

あなたたちの信仰の実践を禁止する法律を許すならば、あなたたちは苦しむだろう。あなたたちの霊魂は養分を欠き、あなたたちは私から離れることになるだろう。だが、殺人や堕胎を受け入れ、そのような悪に対し立ち上がらなければ、その時あなたたちの国は神の手によって罰せられるだろう。

至る所で背教が広まリ続ける間に、他方では回心が進み、間もなくその二つは正面衝突するだろう。大いなる争いが顕著となることだろう。人は人から離れる。兄弟は兄弟と争う。隣人は隣人と争う。

二つのグループが存在するだろう。神を愛する者たちと、愛さない者たちである。人々が私、彼らの最愛の救い主を選ぶことを願い、私はすべての者に、どちらのグループに加わるかを決める機会を与えよう。

あなたたちわが弟子は、あなたたちの祈りによって、とりわけ「免責の恵みの連祷」を唱えることによって、さらに多くの者たちを私のもとに連れてくることができるのだ。そうすれば私は良き者たちを胸に掻き抱(いだ)き、前にも言った通り、瞬く間に安全な場所へと連れてゆこう。

わが約束は、人類を救うことである。
だが最終的選択は、各人の自由意志によるのだ。

あなたたちのイエズス

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM