あなたたちがどれほど地上の財産を持っていようとも、それは無に等しい


マリア・ディバインマースィー

あなたたちがどれほど地上の財産を持っていようとも、それは無に等しい
2012年11月28日   水曜日 19:40
 

わが親愛なる娘よ、間もなく世界で突然始まる変化の間、何人(なんぴと)もそれをもたらすのはこの世を創造した神であり、またあなたたちが知る方法でそれを終結させるのは、神の手、神の力によってのみであるということを決して忘れてはならない。

いかなる政府、指導者、あるいは人間も、人間の存在、あるいは死を支配することは出来ない、神だけがいつ霊魂が肉体を離れるかを決めることができるのだ。

あなたたちがどれほど地上の財産を持っていようとも、それは無に等しい。だが多くの者たちが、いつなんどきでもあなたたちから取り去られるかもしれない、名声、富、そして物質的なものを集めることに人生の大半を費やす。

それが、それらの者たち―彼らに私は深い憐みを感じるのだが―が財産を失って苦しむ理由なのだ。私が彼らを浄めることができるよう、彼らが全てのものをはぎ取られるのを私は許すのだ。世界の多くの者たちが、腐敗の手や貪欲な団体によって多くを失ってきた。だが、彼らが食べたり、住む家が必要であるにもかかわらず、私はこの苦しみを許す。このような者たちが私に助けを求めるのはその時だけだからである。それは、人が、わが王国に入るため持っていなければならない特性―謙遜のうちに私の前に来ることができるための、浄めの一つの形なのだ。

あなたたちがそのような境遇に陥ったとしても、恐れてはならない。それはしばらくのことであって、またそれはあなたたち自らが招いた結果なのだ。やがてはすべては問題なくなる。その時は、あなたたちが未来に、そして私があなたたちのためにわが新しき楽園に用意している場所に思いを馳せるときである。

あなたたちは、(楽園に)私と共に来る権利を勝ち取らなければならないのだ。あなたたちの地上の時間は一時的なものである。多くの者たちがこの世を物質的に素晴らしい場所だと見ているが、それは新しき栄光のエラ(時代)に住む者たちすべてを待っている豊饒(ほうじょう)なる華麗さの一瞬の表れに過ぎない。

あなたたちの地上での時は、サタンの存在により、苦しみと、不満、憎悪に満ちている。あなたたちはサタンを見ることは出来ない、だがサタンとその堕天使たちは、ひねもす人間を駆り立て、押し、誘惑している。多くの者たちがサタンが存在するという事実を受け入れられないでいる、それはすこぶる憂(うれ)うべきことである。だが多くの者たちは、他人からの怒りの犠牲となったときに感じるその憎悪を否定しない。憎悪は、唯一の源から来る。憎しみとはそれ自体として存在するものではない。それは、獣の口から吐き出されるものなのだ。

罪が存在するということを受け入れないがゆえに自らを無防備に晒(さら)している者たち、彼らは邪悪なるものの格好の標的となる。彼らは邪悪なる者の誘惑に引き込まれてしまう、大抵の場合それは肉の罪による。これらの者たちはたやすく餌食となり、邪悪なるものに抗(あらが)う者たちほどは苦しまない。私を愛する者たち、謙遜な心でわが教えに従う者たちこそ、邪悪なるものが最も意を集中させる者たちである。

これらの者たちを、サタンが勝ち取ることは至難の業である。彼らは、祈りと私のために味わう苦しみによって、邪悪なるものをすくませ、苦悶に呻吟させる、その同じ者たちである。

あなたたちの中で私を愛している者たちよ、このミッションゆえに、時間を追って弱まってゆく邪悪なる者の支配に打ち克つのは、あなたたちの剛毅と忍耐によってのみである。

故なく言葉によってあなたたちが攻撃される時、あるいはあなたたちがわが名によって中傷されるなら、その時は、あなたたちの祈りが霊魂を救っているのだと知りなさい。

それらの攻撃の間はどうか沈黙を貫いてほしい、あなたたちが攻撃する者たちに応戦すれば、あなたたちは邪悪なる者に大きな力を与えることになるからである。

私のために強くありなさい、わが最愛の弟子たちよ。私はあなたを支え、そして間もなくあなたたちの苦しみは終りを告げるからである。

あなたたちの最愛のイエズス

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM