あなたたちが犯し得る最大の誤りは、頑なな罪人だけが地獄の火に投げ込まれる

マリア・ディバインマースィー

あなたたちが犯し得る最大の誤りは、頑なな罪人だけが地獄の火に投げ込まれると思うことだ
 2013年2月24日 日曜日   22:00
 

わが親愛なる娘よ、この世が大警告を経験すると、それは二つに分けられる。

最初の部分は「告白」(=大警告)を受け入れ、その霊魂が聖霊に飲み込まれる、そのような者たちから成る。その日を境に、彼らの回心は完全なものとなり、そために、彼らは、わが憐みの手を拒む者たちの手によって苦しめられることになる。

第二の部分は、その忠誠心が獣に対してであり、自ら進んで、しかも自分がしていることを十分知った上で心と霊魂とをサタンに預けた者たちから成る。

彼らは、サタンが彼らに約束した、言うとこのパラダイスを信じているが、もちろんそれは存在しない。彼らの行き着く所は、地獄の火の中の永遠の苦しみである。

彼らはまた、神、あるいは私、彼らの救い主イエズス・キリストを信じていない者たちでもある。彼らの多くはわが憐みは受け入れられないのだ。自分の霊魂の状態は重要ではないと思っているゆえ、彼らはそれを気にかけない。彼らは無神論者たちでありーその多くの者たちは善意の人々である、だが彼らは自分自身の人生をコントロールできると信じ、この世の楽しみの追及が彼らの生活を支えているのだと信じ、彼らに平安と満足をもたらすにはそれで十分だと信じている。だがもちろんそうはならない、罪が取り除かれない限りそれはあり得ないからである。

彼らの頑(かたく)なさの意味するところは、もし彼らが変わり、私、イエズス・キリストを受け入れないなら、彼らはわが聖父の元には行けないということだ。彼らは、わが聖父が全てのご自分の子供たちのために創造した楽園に近づくことはできない。

あなたたちが犯し得る最大の誤りは、頑なな罪人だけが地獄の火に投げ込まれると思うことだ。悲しむべきことに、神を拒む者たち全ては神の近くにはいられないし、また神を受け入れるよう強いられることもない。彼らの自由意志は、神から与えられた偉大な賜である。それはいかなる力によっても彼らから取り去られることはありえない。彼らの運命を決めるのは彼らの自由意志だけである。彼らはわが手を選択して楽園に入るか、あるいは、彼らの運命を決めることになる、サタンによって彼らの心に植え付けられた虚偽を受け入れるかである。

イエズス・キリスト

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM