依然としてわが聖体はあなたたちによって拝領されねばならない。次の決定をする

マリア・ディバインマースィー

依然としてわが聖体はあなたたちによって拝領されねばならない。この決定をするよう強いられるのはあなたたちではないので、あなたたちは日々の生贄を止めてはならない。
 2013年2月27日 水曜日   15:30
 

わが親愛なる娘よ、毎日のミサはしばらくは続くだろう、だから私はすべてのわが従者たちに、これまで通りミサに与り続けるよう促す。

依然としてわが聖体はあなたたちによって拝領されねばならない。次の決定をするよう強いられるのはあなたたちではないので、あなたたちは日々の生贄(に与ること)を止めてはならない。ミサが神への異なった種類の生贄となることが宣言されるだろう、そしてそのことが起きたなら、あなたたちは即座にそれを知るだろう、聖なるミサの施行が偽りの預言者によって止められるからだ。世界統一の異教の儀式がミサにとって代わり、あなたたち、聖霊の賜を恵まれたわが最愛の従者たちはそれを―それがなんであるかを知るだろう。

あなたたちは、私が世に与えた教会、わが教えと十字架上のわが死による生贄に基づき、至聖なる賜と共にあなたたちに与えられた教会を決して断念してはならない。

あなたたち、わが最愛の従者たちが、わが教会なのだ。聖霊の賜に恵まれたわが最愛の司祭たち、そして聖職者たちは、決して私を見捨てない。また、あなたたちを見捨てることもない。だからわが教会は生き続け、決して死ぬことはない。教会は地上のわが体である、したがって決して破壊され得ない。しかしそれは砕かれ、苦しめられ、見捨てられ、そして死ぬべく荒れ野に置き去りにされるのだ。わが敵たちによる、命の最後のひとかけらをも破壊せんとするすべての試みに反して、わが教会は再び甦るだろう。だが覚えておきなさい、そう見えるかもしれないが、わが教会は決して死なない。

わが教会は規模を小さくし、自らの誤りによるのではなしに、レムナントアーミーとなる。

見捨てられたわが真の代理者(教皇)は、神の子供たちを導くためにその能力を尽くして戦うだろう。あなたたちを導き、抱え上げ、押し寄せる悪から救い出すのは私、イエズス・キリストである。反キリストの味方やその奴隷にとって、悪事は突然、恐ろしい終焉を迎えることになる。

あなたたちのイエズス

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM