この世の全ての国は神と一つになって一致している。すべての者が同じ家族の一員


マリア・ディバインマースィー

この世の全ての国は神と一つになって一致している。すべての者が同じ家族の一員である
2012年12月1日   土曜日 19:45
 

わが親愛なる娘よ、あなたたちの両親の心に、私が愛を与えるとき、それは私がわが心に抱くあなたたちへの愛のほんの僅かなものを与えているに過ぎないのだ。

両親の清い愛によって育てられた子供は恵まれている。その愛は、神がそのすべての子供たちに抱く愛の味がするからだ。

わが愛はとりわけ家族の中心に存在する、家族を支える愛には聖家族を忍ばせるものがある。

この世の全ての国は神と一つになって一致している。すべての者が同じ家族の一員である。愛に溢れ、全ての子供たちがその両親と調和の中に生きる家庭というものがある。

また、亀裂が生じ、子供たちは離れてゆき、絶望に陥っている家庭もある。

一人の子供が真理の道から逸れて気まぐれな行いに身を染めるようになると、その子供ははなはだしい家庭崩壊をもたらす。

その子供が苦しみの中で、罪深い肉の快楽にふけるようになると、その子供は両親にひどい苦悩をもたらす。

彼が両親の助けを拒むと、両親は悲しみ、失望するだけではなく、心配のあまり病気になる。

彼が自分の兄弟姉妹に背を向け、彼らに痛みと苦しみをもたらすなら、彼は家族全体を拒んでいるのだ。彼を除いては一つとなってはいても、この破壊された家庭が平和を見いだすことは出来ない。

両親は、その哀れな、悩みの種である子を、人生で幸福になるチャンスを台無しにすることから救うためなら、どんな犠牲も払うだろう。

神の愛と憐みの手を拒む神の子供たちの場合も同じである。

わが従者たちの中で、神のものではない事々に慰安を求めて世間を彷徨(さまよ)うそのような迷える者たちを眼にする者たちは、やはり心に悲しみを感じる。彼らは、私、彼らのイエズスにそれらの哀れな者たちを救ってくれるよう彼らが願わなければ、それらの者たちは永遠に滅びるということを知っているがゆえ、彼らもまた恐れを感じている。

わが従者たちすべてから構成されるわが地上の生ける教会は、一人ひとりすべての者を私が救う手助けをする必要がある。神の家族全てでなければ―私にとってひとりの者が失われるなら、再会(再び神の家族が一つとなること―訳注)は痛みを伴うものとなるだろう。私たちは、神の子供たちすべては、一つである。あなたたちの祈りによって、あなたたちの中の、神の存在を受け入れない者たち、罪の生活に飲み込まれ容易にそこから抜け出せないでいるそれらの者たちを含む迷える者たちを、私の元に連れてきなさい。

そして、邪悪なるものによって目の前に仕掛けられたすべての罠にはまってしまう、それらの欺かれる罪人たちを私の元に連れてきなさい。

わが弟子たちの中に、救霊の手助けをしようという意志があるならば、私は救われる者たちを何千倍にも増やそう。私はこのことを約束する。

あなたたちの努力が無駄になることはない。あなたたちがわが名において耐え忍び、自発的に私に捧げるあなたたちの苦しみの一かけら一かけらは、人類の大半を救うために使われるだろう。

私があなたたちを愛しているように、家族を愛しなさい。

あなたたちの兄弟姉妹を自分の家族の様に愛しなさい、そうすれば私はあなたたちの上に恵みを降り注ごう。

あなたたちの敵を愛しなさい、そして彼らのために祈ることでそれを証(あかし)しなさい、そうすれば私は彼らの霊魂を救う。

あなたたちのイエズス

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM