わが教皇がローマを去った後、この大いなる良心の照らしは起こる

わが教皇がローマを去った後、この大いなる良心の照らしは起こる
2013年2月20日

わが愛しき最愛の娘よ、神の子どもたちが、偽りの預言者と反キリストの統治の下で苦しまねばならないということは、不公平なことに思えるかも知れないが、このことを知りなさい。この世のすべての人間は、浄められるために、私が耐えた拒絶される悲しみや苦しみの幾分かを、耐え忍ばねばならないのだ

わが大いなる憐みによって、私は、この浄めがすぐにも起こるということを保証する。それが起きたなら、わが再臨に向けて準備のできたわが従者の数は一気に増えるだろう。わが父は、すべての御自分の子供たちが体験する試練を、大いなる愛情をもって見守られることだろう。わが父は、キリスト教徒に加えられる邪悪なる迫害が許された限度を超えた時、それに介入し、それらの悪なる者たちを滅ぼすだろう

あなたたちは今、わが憐みの業を待たねばならないそのことによって善なる者と悪なる者が分けられるからだ。わが教皇がローマを去った後、この大いなる良心の照らしは起こる。

自分の霊魂の救いのために準備しなさい。あなたたちの中の頑(かたく)な者たちにとって、ひざまずき、謙遜にわが憐みを乞うために残された時間は、非常に短いだろう。それから喇叭(らっぱ)が吹きならされ、終わりに向かう預言群が、前もって言われた通りに成就してゆくのだ

あなたたちのイエズス

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM