神の神殿は、見分けがつかなくなるほど冒瀆されるだろう


マリア・ディバインマースィー

神の神殿は、見分けがつかなくなるほど冒瀆されるだろう 
2013年1月1日 火曜日 19:20
 

わが親愛なる娘よ、新しい夜明けは訪れ、わが再臨の準備のための変化は始まった。

中東での戦闘は激化し、邪悪なるグループの手によって多くの者たちが死ぬだろう。

しかしながら、彼ら、その邪悪なるグル―プは、わが聖父(ちち)の御手によって阻止されるだろう。彼らが、神の子供たちに対して大きな危険となるゆえ、その一人ひとりが打ち倒されるだろう。

わが計画は明らかにされつつあり、あなたたちの中でレムナントチャーチを導くべく選ばれた者たちは、世界中で速やかにその基地を築くだろう。それらの場所は、あなたたちの教会が本来そうあるべき形であなたたちを迎え入れなくなったときに、平和のうちにあなたたちが私を敬うために行く場所である。

あなたたちの教会は娯楽施設にすぎなくなり、そこでは異教の儀式や音楽が手の込んだセレモニーと共に催されるだろう。それらのイベントは、神を敬うためのものとされるだろう。実際には、彼らは罪の行いに心酔し、それらの行いがわが教えに適っていると言うのだ。

まもなく、多くの者たちが新しい神の僕として姿を現すだろう。多くの者がキリスト教教会の中で教育、準備された者たちではなく、それゆえ、神の子供たちに聖なる秘跡を施行するにふさわしい者たちではない。彼らは詐称者たちである。彼らは、彼らの言うところの、今日の世界に合った神の教えの真理というものを語るだろう。彼らの虚偽は、世界中の人間の耳に達する。多くの者たちが、その、わが教えと神の愛に対する、新鮮で新しい解釈と感じるものに惹きつけられるだろう。そのすべては、ひどい嘘である。多くの者たちが、欺かれて、新世界統一宗教を受け入れることだろう。

偽りの教会が発展し、多くの著名人、メディア、政治的指導者たちを引き付けてゆくなかで、わがレムナントチャーチは成長してゆくのだ。わが聖なる僕(聖職者)たちの多くが私を裏切り、もろ手を広げて彼らを迎い入れる新世界統一宗教に加わるだろう。

もし彼ら、キリスト者が、それ自体が神の教会と呼ぶ、この新しい、政治的に是認された文化的機構を受け入れないならば、これらの詐称者たちはあらゆる場所のキリスト教徒に過酷な苦しみをもたらすだろう。

キリスト教徒が憎悪の主要な標的となる一方で、イスラエルの家(ユダヤ教徒)もまた狩り出され、この霊魂をめぐる戦いにおけるスケープゴート(いけにえ)となるだろう。初期の段階では、外面的に異なるものは見受けられないだろう。まもなく、ローマに、集会場所となる豪華かつ壮大なる建物が建てられる。ニューワールドオーダー(NWO-新世界秩序)によって示される虚偽を強制的に鵜呑みにさせられるまでは、あらゆる宗教はここで歓迎されるだろう。やがて、ある種のキりスト教的儀式は公けに執り行うことができなくなる。

それには、洗礼や聖体拝領が含まれる。それらの儀式は、現代の世俗的世界では受け入れられないものと見なされ、あなたたちはそれを受けることができなくなる。婚姻の秘跡は変えられ、婚姻は異なった形のものが受け入れられるようになる。その段階で真の秘跡を受けることのできる唯一の方法は、レムナントチャーチによってだけである。

秘跡と聖なるミサを堅持するために戦うことで、わが名によって苦しむわが聖なる僕たちは次のことを知っていなさい。あなたたちの誓願による義務とは、私に対しての義務であり、決して真理から逸脱しようとの誘惑に駆られてはならない。主の道を棄てるようにとの圧力があなたたちに加えられるだろう。敵が、真実の神の言葉を引き離そうとするゆえ、あなたたちの声はあたかも囁き声のようなものになるだろう。集まりなさい。一致しなさい。まもなく、神の神殿は、見分けがつかなくなるほど冒瀆されるだろうからである。あなたたちに必要なことは、私に従い、自分の心と良心に耳を傾けることだけである。迫りくるこの困難な旅路に、いつでも備えていなさい。あなた達には、勇気、力、剛毅が必要とされるのだ。

この旅路の終わりに、あなたたちをわが聖なる腕に抱きしめ、わが新しき楽園の安息の地へと連れてゆくために私が待っているのだということを知りなさい。

あなたたちのイエズス

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM