今、あなたたちに私が語る言葉は、最後の日にもう一度聞かれるだろう。

今、あなたたちに私が語る言葉は、最後の日にもう一度聞かれるだろう。この言葉を覚えておきなさい
2013年4月28日 5:40pm

わが愛しき最愛の娘よ、今回私は、このミッションにおいてあなたの周りにいる者たちの裏切りについて、あなたに警告するためにやってきた。多くの者が、この仕事から離れるよう強制されるが、あなたは彼らを追ってはならない。私は、私を迫害する者たちを決して追わない。その代り、私は、救霊のために、屠殺者に子羊として私自身を渡す。

見ていなさい、サタンに準備された偽りの預言者たちが、神の僕だという者たちの手厚い保護をうけるだろうから。彼らの預言―それは真実を否定するものである―は、あなたたちを退けるために使われるだろう。わが再臨に人類を備えさせるために世界に向けて語られるわがメッセージが、二つに分断されるなどと、何人(なんぴと)も一瞬たりとも考えてはならない。わが娘よ、あなたはそれらの妨害を無視しなければならない。あなたの従順によって私はあなたを強めよう、私が人類の上に注ぐ恵みを、すべての者が手に入れることを確実にするためのあなたの時は、まだ到来していないからである。

わが真実の預言者たちは、たいていの場合、聖書や、憐みからこの世に与えられたわがメッセージについて無知である私はわが真実の預言者にそうすることを願わないゆえ、彼らは聖書から引用する必要はないのだ私の言葉はそのまま与えられる。わが聖書は聖なるものであるいかなる神の啓示も、それを裏付けるために聖書の一部を引用することは、認められない。 私によってメッセージが与えられるとき、預言者は私が語ることを書き記す。わが使徒たちによってこの世に与えられたものの抜粋を語るようには、決して求められない。

私は、私に仕える者たちよりも偉大である。わが言葉は敬われなければならない。あなたへのわが賜物は、あなたたちの霊魂を備えさせるために与えられる。それが、真実の預言者に、わが心との一致の望みを駆り立てる祈りが与えられる理由なのだ。

あなたが耐え忍ぶ迫害は続き、さらに強まることだろう。あなたがこれ以上耐えられないと思う時、私はこの世に、私の存在を証しする。気高く、苦しみなさいわが小さき者よ。どんなにその誘惑にかられようとも、わが言葉を防御してはならない、たとえ悪意ある嘘に直面してもである。

私を知る者もまた、私からのものではない言葉を見分けるだろう、私が彼らの心に住んでいるからである。しかし、サタンはひじょうに狡猾であるので、一つの例外を除いて彼は私を模倣する。サタンは、私が受肉したこと、あるいはわが体が聖体のうちに現存することを決して承認できない。

今、わが霊は強まり、悪の勢力に対して立ちはだかり続けるだろう。デーモンは、わが天使たちによってことごとく打倒され、最後の日にいたるまでに一掃されるだろう。

今、あなたたちに私が語る言葉は、最後の日にもう一度聞かれるだろう。この言葉を覚えておきなさい。


私は、始めであり終わりである。約束された永遠の命へとあなたたちを連れてゆくために、私は来る。立ち上がりなさい、私を信じる者たちよ、そして真実を受けなさい。 私のもとに来なさい。新しい天と地に、わが父の御旨が行われますように。喜びなさい、命の書にその名が記されている者たちに、私は平和と一致をもたらすゆえ。 わが最後の契約は成就された。わが統治は到来した。立ち上がり、神の手を受けなさい


あなたたちがこれらの言葉を聞くとき、それはあなたたちが真実を知る日である。

だまされてはならない、神と、神の啓示の賜物だけがあなたたちに愛と平和と喜び、そしてこれらのメッセージによって世界を席巻する回心がもたらされることが可能なのだ。それらのものは賜物である。それらのものは、あなたたちが、正統な遺産へと続く道を歩んでいるということを示すことになるのである。それらのものを、霊において丁重に、感謝をこめて受けなさい。

あなたたちの最愛のイエズス

人間の救い主

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM