ワクチン接種は害をもたらし、それは国際的予防保健医療サービスとして提供されるだろう

ワクチン接種は害をもたらし、それは国際的予防保健医療サービスとして提供されるだろう 
 2012年11月9日  9:00pm

わが愛しき最愛の娘よ、このちょうど二年で、このミッションゆえに、何百万もの者たちが回心し、救われた。私が約束したとおり、あなたたちの苦しみだけで、何百万もの霊魂を救ったのだ。世界の苦しみが増しつつある一方で、多くの霊魂が、あなたたちの祈りによって救われているのだ。

わが名による苦しみは常に増し、あまりにも苦しくなっているので、耐え難いものがある。サタンが怒っているとき、それは激しさの極みに達する。今、サタンの怒りは沸騰し、それが、あなたへの攻撃がかくも激しい理由である。サタンとそのデーモンたちはあなたをとり囲んでいる。だが、物質的にあなたに害を与えることはできない。わが聖父の御手が護っているからだ。このことは、あなたが今この時、このミッションの二周年に際し耐えている苦しみを減じさせることにはならない。だが、次のことを知っていなさい。

もっとも大きな苦しみは、ミッション、あるいは犠牲の霊魂の仕事がうまくいっている時にこそ、耐えるべきものとして訪れる。救われるべき霊魂が多ければ多いほど、邪悪なるものの攻撃は激しさを増すのだ。

邪悪なるものの所業は、この世において、ますます顕著になりつつある。自らの存在を隠すためにはどんなことでもする邪悪なるものは、この世の快楽や権力への欲望ゆえに邪悪なるものに自らを明け渡す哀れな者たちの心に、取り入っている。

サタンの力は、人間を欺いて、サタンとは善と悪の違いを説明するためにキリスト教徒が用いる象徴にすぎないと信じ込ませる、その能力にある。

サタンは、自分の存在を現すことの危険を知っている。もし、サタンが自らの存在を示すならば、それだけ多くの人間が神の存在を受け入れるだろうからだ。

サタンはそのことを望まない。だからサタンは、サタンを敬う者たちの間で、その存在を気付かせるのだ。サタンの存在を受け入れたこれらの者たちは、ちょうど、人々が神を賛美するためにカトリック教会でミサに与るか、教会で祈るように、サタンを崇める。

かくも多くの霊魂が奪われてきた。わが聖父なる神は、大警告と天罰によってそれらの霊魂を奪い返すことを考えておられる。天罰は、彼らが獣を敬うために集まった時に、彼らに下るだろう。

わが聖父は、御自分の教会を冒涜する、サタンに従う者たちを日の下にさらすだろう。

彼らは、わが聖父の天罰のターゲットである。もし彼らが、いま行っていることを自らの意志でやめないならば、神の手によって打たれるだろう。

ビジネスやネットワーク組織を通じて世界に存在しているこれらのサタン的グループが猛威をふるっている。

彼らは至るところに存在し、策動し、集会を開き、無数の無垢なる者たちを破滅させる邪悪なたくらみを計画し、実行している。

彼らは、あなたたちの同意、不同意に関わらず、子供たちに対する強制的ワクチン接種という形をとって、大量殺戮を開始するだろう。

このワクチン接種は毒であり、国際的予防保健医療サービスのもとに提供されるだろう。

彼らの計画は具体化され、すでに始められている。あるヨーロッパの国での彼らの計画のいくつかは、犠牲の霊魂たちの祈りゆえにわが聖父によって阻止された。

あなたたちの前後を見なさい。あなたたちの生活を向上させるかのように思わせるよう工夫された、見かけは無害な新しい法律を注意して見なさい。それらの法律の多くが、民主的な法律の仮面をもって、あなたたちにあらゆる権利を売り渡させるためのものなのだ。

民主主義は専制主義にとって代わられるが、国々ではそれは専制主義としては見られない。新しい寛容な法律という名のもとに、多くの国民が自らの権利を売り渡すとき、それは手遅れとなる。あなたたちは、 囚人となるだろう。

世界の主要なリーダーたちは、自分達の計画を成し遂げるために、共に働いている。彼らは、貪欲、富、支配権力を目的とするエリートの一部である。彼らは、神の力を受け入れない。彼らは、私の十字架の死が、彼らを地獄の火から救うためであったのだとは信じないのだ。

彼らがいかに間違っているかを、彼らに分からせねばならない。彼らにわが憐れみ、わが愛を示すときが来た。

どうか、世界を支配するエリートたちの霊魂を照らすための十字軍の祈り、第84番を唱えてほし い。

おお、愛するイエズスよ、世界を支配するエリートたちの霊魂を御身(おんみ)が照らし給うよう、われ御身に願い奉る

彼らに、御身の御憐れみを示し給え。御身が彼らの罪ゆえに死に給いしその十字架の死による大いなる犠牲(いけにえ)を彼らが敬い、謙遜のうちに心を開くを助け給え。

ワクチン接種、食料不足、強制的養子縁組、また家族離散によりて、多くの人々を害せんとする彼らの計画を阻止し給え

彼らを癒し給え。彼らを御身の光もて包み、御身の聖心(みこころ)の内奥(ないおう)に彼らを抱き、邪悪なるものの罠より彼らを救い給え。アーメン。

あなたたちのイエズス
  

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM