これらのメッセージは、私が裁くためにやって来る大いなる日の前に

これらのメッセージは、私が裁くためにやって来る大いなる日の前にあなたたちに与えられる最後のメッセージである
2013年5月25日 9:49pm

わが愛しき最愛の娘よ、あなたより前に現れた預言者たちの苦しみは、真に理解されてこなかった。しかし、彼らの荷は重かった。ヴィジョナリーと違って、彼らは独りで働き、どんな形であれ受け入れることを拒まれたのである。

預言者は、神の名によって預言するゆえ、また罪の汚れのために人類にくだされる未来の悲劇について語るゆえに、憎まれたのだ。彼らは孤独で、落ち着かない生活を送り、そのミッションの困難さのために幾度となく倒れた。彼らは預言を理解することの難しさを知り、彼らの多くが、自分に語られた言葉の意味に無知であった。多くの預言者が、そもそも実際に自分が預言者であるのかどうか確信が持てなかった。だが、ミッションの「実」によって―神の言葉が広まるのを見て、また急速に回心が起こるさまを見て、自分が預言者であることを悟ったのだった。

神の預言者のほとんどが、軽蔑され、嘲られ、異端だとみなされた。多くの預言者が荒れ野へ追いやられ苦しめられた。全ては、彼らが神から遣わされたメッセンジャーであったがゆえである。

預言者は、神の子どもたちの救いに影響する出来事に彼らを準備させるために、神の愛ゆえをもってしてのみ、世に送られるのだ。預言者たちは異なったミッションを与えられてきた。ある場合には、聖父に対して不従順の危険のうちにあった人間に警告を与えるために送られた。ある場合には、人間が重大な罪に陥っているため、人間の上にふりかかる重大な事柄を警告するために遣わされた。またある場合には、神の子どもたちを迫害し、神の言葉が神の子どもたちを養うことを妨げる者たちに警告を与えるためであった。そして、洗礼者ヨハネがいた。彼は、神の眼において人類を贖うために送られる神のひとり子、メシアの来臨に神の子どもたちを準備させるため遣わされたのだった。しかし、人々は彼の言うことに耳をかさなかった。ユダヤ人の中の最も身分の低い者たちが耳を傾け、私、人の子イエズス・キリストを受け入れたのだ。だが、当時の教会の最も聖なる職にある者たち、そして長老たちは、真理を受け入れることを拒んだのだった。

そして今、あなた、わが娘は、私がこの世に救いをもたらし、わが新しき楽園を実現することができるよう、わが再臨の道を準備するために遣わされたのだ。これは前もって言われてきたことだが、人々は耳を傾けるだろうか。悲しむべきことだが、耳を傾けないだろう。彼らは、わが聖父が、この時代に、聖父の最後の預言者を世に送ることがあり得るのだという事を信じないのだ。信じないことで、彼らは神の聖なる福音を否定しているのだ。彼らは、わが再臨は遠い未来に起こることだと信じているのだ。その誤りは、彼らの聖書の知識によるものではない。それは、それをもってしては再びやって来るという私の約束を理解することができない、彼らの損なわれた人間的考えゆえである。

あなたたちを待つ、未来の栄光の遺産は、あなたたちのものである。その遺産は、どんなに霊魂が汚れていようが、清らかであろうが、あなたたち一人ひとりのものである。しかし、あなたたちは備え、警戒していなければならない。今の時、地獄から出てきたすべてのデーモンが、他の人間たちを使ってあなたたちを阻止しようとするからだ。サタンは、わが聖父が、御自分の子どもたちをその正当な遺産としての家に連れてゆくことを望まないのだ。サタンは嘘をまき散らし、混乱をひきおこし、あなたたちを道から逸脱させるのだ。彼の狡猾かつ欺瞞に満ちた方法は非常に微妙で、彼は、自らをそのような誘惑に明け渡した人間たちを使って働く。であるから、人々は、神がこのように他の預言者をいつかこの世に送るということを信じないのだ。預言者を送る必要はないと、彼等は言うだろう。その代りに、人びとは騙されて偽りの預言者を信じ、羊の衣を着たオオカミである偽りの預言者が大勢いるので、人々は自分たちの耳に快いことを語る彼らに引き寄せられてゆくのだ。それは作りごとである。嘘を隠した聖なる語らいに狡猾にカモフラージュされ、わが聖なる言葉を冒涜するのだ。

あなた、わが娘は、全世界が耳を傾けるために今の時に神の真実の言葉を語る、唯一の者である。他にも神の預言者たちは存在するが、彼らのミッションは別のものである。あなたは真理を語ることを求められるが、まさにそれが霊魂を救うので、真理はショックを与える。

あなたたちの中で私を知っていると宣言する者たちは、わが再臨の前に聖霊の力によってあなたたちを準備させるために、わが聖父が最後の預言者を送らないと思うのか。あなたたちは聖父を知らないのか。聖父の愛がいかに大きいかをあなたたちは知らないのか。聖父の憐みの大きさをあなたたちは知らないのか。もしあなたたちが知っているなら、それならあなたたちは天からのこれらのメッセージに耳を傾けるだろう。これらのメッセージは、私が裁くためにやって来る大いなる日の前にあなたたちに与えられる最後のメッセージである。

神の言葉に従って生活を送りながら、これらのメッセージを知らない者たちは恐れるものは何もない。これらのメッセージと警告を受け入れ、私、イエズス・キリストによってこの世に与えられた教義以外のものを受け入れない者は恐れるものは何もない、わが新しき楽園は彼らのものであるからである。

わが憐みの手を拒む者たち、私から離れ去り、創造主である神の代わりにサタンとそのむなしい約束を敬うことで霊魂を滅ぼす者たちは、わが憐みを乞い求めない限り、永遠の命を拒絶されるであろう。

あなたたちの生活を改める時間はある。それは非常に単純なことだ。私のもとに来なさい、そうすれば私はあなたたちを護ろう。未来に関するこれらの預言は成就する。ナンセンスだと言ってこれらの預言を拒めば、神が御自分のあやされる子供たちとしてあなたたちに約束した真理に背を向けたその日を、悔やむことになるだろう。

あなたたちのイエズス

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM