マリア・ディバインマースィー

愛の炎は、憎しみの火を消す
2012年12月2日   日曜日 17:40
 

わが親愛なる娘よ、あなたたちが、邪悪なるものが人間に対して持っている力を真に理解できるのは、あなたたちが憎悪の的になったときだけである。

憎しみはサタンによってもたらされ、サタンはそれを、人が兄弟姉妹に敵意を示すよう仕向けるのに用いるのだ。

ある者が他の者を憎むとき、憎しみは憎しみを生み、普通それは怒りによって引き起こされる。

怒りは、意見の相違の結果として生じ得る。それが制御されない限り、怒りはそのまま憎悪となり得る。

だれかが、意見の相違によって他人を、組織を、あるいは国を攻撃するとき、それはまたたく間に憎悪の奔流を生じさせ得る。

これが、そのような怒りの標的になっていると自覚する者たちに、常に堂々としているよう私が促すその理由なのだ。面と向かって、あるいは陰で誰かがあなたのことを侮辱したとしてさえ、あなたたちは注意して彼らと関わらないようにしなければならない。関わるなら、あなたたちはそそのかされて罪を犯すことになる。

サタンは人間を怒らせようとしている。サタンは(怒っている者の)隣にいる人間を怒らせるために怒りを用いるのだ、それは双方に怒りが浸透するまで続けられる。

彼、邪悪なるものは、分裂を引き起こさせるために、憎しみを吹き込むのだ。

分裂は一致の反対である。一致は神の恵みである。人々が一つに一致して互いに敬えば、そこには愛がある。愛は神である、であるからその一致は神の霊感によるのだ。国々を分断させ、婚姻を破たんさせ、殺人を犯させ、残虐な犯罪を横行させるためにサタンは憎しみを用いる。サタンが滅ぼされたとき、終(つい)に憎しみは消え去り、二度とこの世に存在することはない。

愛は憎しみを枯渇させる。ある人間があなたに怒りをぶつけてきたなら、あなたは愛で応じるよう努めなければならない。そうするのはあなたにとって非常に難しい事でるかもしれない、だが私の助けによって、あなたは憎しみが即座に弱められることを知るだろう。

愛の炎は、憎しみの火を消す。愛は憎しみを消し去る。愛は神であり、神は獣に対して大いなる力を有しているゆえ、愛は、あなたたちの生活から獣を追い出すための方策である。

憎しみに対して、犠牲として立ち上がることは大きな勇気がいる。あなたたちが、私があなたたちに願う通りにし、勇気を与えてくれるよう私に祈れば、その時あなたたちは獣を打ち破ることができる。

あなたたちのイエズス

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM