今日、かくも多くの者たちが、名声、見栄の追求に憑りつかれている

マリア・ディバインマースィー

今日、かくも多くの者たちが、名声、見栄の追求に憑りつかれている
2012年9月29日   土曜日   23:00
 

わが親愛なる娘よ、なぜ、世のかくも多くの者たちは、彼らの倫理が不確定なものであると信じているのか。

今日、かくも多くの者たちが、名声、見栄の追求に憑りつかれている。大いなる評価、成功を求め、それを得る者たちの非常に多くが、それが自分たちの求めなければならない栄光であり、自分たちを満足させてくれるものだと信じる者たちによって偶像化される。

彼らの時間のほとんどがまことに重要な事には費やされない。世間を前にして誉(ほまれ)の中に輝きたいというその飽くことを知らない願望から、欲しいものを手に入れるためには他人を踏みにじる。

彼らの虚栄心は、娯楽の世界、メディアによって満たされ、彼らの自己実現の追求は誉めそやされる。これが今日、普通の人間が必死に得ようとしているものなのだ。人々はあからさまにこのような野望を讃え、これは一種の宗教のようなものになっている。人々は、このような高みに達した者たちを偶像化し、そしてその人生の模倣に取り掛かるのだ。このようなものが本当に重要なものなのではないとは、一度たりとも考えない。彼らは「これが自分の人生を成り立たせるべきものなのか」と考えるために立ち止まることを決してしない。

ほとんどの場合、彼らは神を信じていない、もし信じていたなら、このような形で賞賛を求めることが、神の眼においていかに不快なことかを彼らは知るだろうに。

人が、注目されること、賞賛されることを絶えず求め、自分が世間に向けて思い描くそのイメージに囚われているなら、彼らはその道のいかに短いかを悟ることは出来ない。いつしかそれは消え失せ、彼らは自らの空虚さを知り、他の人間と分かち合う愛が自分に残っていないことを知るのだ。

彼らは自分を愛することに非常に多くの時を費やすので、その他の愛への余地がないのだ。彼らは、他の人間よりも自分たち自身の必要とするものを優先させるのだ。神に刃向う行いを行うことも含めて、虚栄心を満たすためには彼らはどんなことでもする。

この世代は、自分たちの生活を生きる仕方として、かくも多くの嘘を聞かされてきた。物質的利益、名声(セレブ)、教養、そして野心が、求めるべき最も重要なことだと信じている世間に、彼らはけしかけられる。

何と彼らの無知なることか。自分たちの間違いを知ったとき、いかに彼らはショックを感じることか。自分たちの欲望が満たされないとき、このような生活を送っている者たちは失望する。自己執着的野心によって彼らに更なる快楽をもたらすすべての行いは、彼らに平安をもたらすことはない。

名声や見栄の追求は、つかの間の満足をもたらすに過ぎないということを彼らが悟るよう祈りなさい。あなたたちが努力して向かうべきゴールはただ一つしかない、それは主の教えに従うことである。あなたたちがそうするなら、あなたたちは平和である。未だ、あなたたちはこの世の多くの楽しみを味わうことができる、だがあなたたちは本当に大事なものを悟るだろう。

かくも多くの若者たちが、そのような価値観を他者に向う自分に当てはめる。彼らが敬愛する有名人たちと同じゴールを求めて送る自分たちの生活、その重圧が、彼らの霊魂を損なう。それは、神にとって喜ばしいことの本質を締め出している。それは真理を締め出している。

真理だけが彼らを満足させ、彼らに平安、愛、喜び、幸福をもたらすのだ。

私は、彼らが探し求める命である。私によって、彼らは栄光の生活を見出すのだ。これが、彼らが求めなければならない栄光なのだ。もし彼らが私に向うなら、新しき楽園において大いなる栄光の人生を彼らは生きることになるからだ。これが唯一の栄光であり、それは彼らに言い尽くせない歓びをもたらすのだ。

あなたたちのイエズス

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM