祈りは、人類を救うだろうし、また救うことができる

祈りは 人類を救うだろうし、また救うことができる
2013年3月7日 11:50pm

わが愛しき、最愛の娘よ、地上のわが弟子たちが、祈りがいかにして人類を救い、また救うことができるかを理解することは重要なことである。祈りの力、とりわけ、獣を無力にするロザリオを唱えることは、過小評価されてはならない。さらなる霊魂を救うために、あなたたちは「御憐みのチャプレット」もまた祈らなければならない。

祈りのグル-プで祈るごとに様々な願いに焦点をあてることができるよう、私があなたたちに与える「十字軍の祈り」を選んで唱えなさい。たとえば、もし、あなたたちが十字軍の祈り―「免除の恵み」の祈りを祈っているなら、それを一通りやり、その日の祈りのグループでは、選んだ中の「十字軍の祈り」―神に霊魂の保護を願う祈りに集中できる。そして別の祈りのグループの日には、選んだ「十字軍の祈り」―司祭と聖職者たちの保護のためにあなたたちに与えられた祈りを祈る、というふうに。

これらの十字軍の祈りのグル―プは、世界中で設立された時には、あなたたちが信じることができる以上に、敵を打ち負かすために必要な鎧となるだろう。

私は新しい祈りの賜をあなたたちに与え続けるだろう。それは特別な奇跡をもたらすだろう。

このような介入なしには、私が救いたいと望む者たちを救うことはできない。

行きなさい、そしてあなたたちに与えられた祈りに基いて十字軍の祈りの集会を計画しなさい。だが十字軍の祈りは、あなたたちが特別な意向に焦点を合わせられるように、いくつかに分けなさい。全ての十字軍の祈りを一緒に祈る必要はない、だが、一週間の間にできるだけ多くの十字軍の祈りを祈るよう私は勧める。

あなたたちは私に、喜びと慰めを与えてくれる、わが貴き従者たちよ。あなたたちが、霊魂を救うための探求を続けるように、私は力と勇気の祝福をあなたたちに与える。私は、あなたたちを愛している。

あなたたちのイエズス

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM