人類へのわが愛は多くの者が感じる。悲しむべきことに、それを求めない者には


マリア・ディバインマースィー

人類へのわが愛は多くの者が感じる。悲しむべきことに、それを求めない者にはそれは分からない 
2012年12月21日 金曜日 22:20
 

わが親愛なる娘よ、私を愛するということは単純なことだ。そのために聖書を研究する必要はない。以下のことをすればよい。

わが存在を疑っているときにでさえ、私を呼びなさい。不意に、私はあなたをわが現存で満たすだろう。あなたは以前感じたことのない愛を感じるだろう。そしてあなたは真実を知るのだ。

私は現存する。私はそばにいてあなたたち一人ひとりを愛している。真実の愛が、あなたの心を強烈な愛の感情で貫く。それ相互的な賜物である。あなたは私を愛するようになり、どうしてそうなるのかあなたは不思議に思う。

人類へのわが愛は多くの者が感じる。悲しむべきことに、それを求めない者にはそれは分からない。依然として私から離れている者たちよ、あなたたちに必要なことは私を呼ぶことだけである、そうすれば私はあなたの霊魂に知らせることができるのだ。

わが誕生は、人類に対するわが聖父(ちち)の愛を布告するものであった。わが聖父は、あなたたちへの愛ゆえに、私、あなたたちの救い主をお遣わしになられたのだった。愛とはあなたたちが当然のものと考えてはならないものである、それは、神からの最も偉大な賜物でるからして。それは全ての他の感情を凌(しの)ぐものであり、あなたたちがそれを受け入れれば悪を打ち負かすことができる。

この特別な時代、わが愛の霊、わが保護はあなたたちを覆う。あなたたちは私のものである。私はあなたたちの心の中にいる。あなたたちがする必要のあることは、わが愛があなたたちを満たすに任せることだけである、そうするなら、あなたたちは真(まこと)の平和を感じるからである。

私はあなたたち皆を祝福する。

あなたたちのイエズス

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM