わが子よ、あなたたちが生きているこの時代、人間の心が頑なになる

マリア・ディバインマースィー

神iの母:わが子よ、あなたたちが生きているこの時代、人間の心が頑なになるということは前もって言われていたことです
2012年9月21日  金曜日  15:05


わが子よ、いかに簡単に人間は偽りの王たち、偽りの神々を崇拝することでしょう。

今日の世界の多くの人々は偽りの偶像を受け入れることを何とも思わず、唯一の真の神を拒んでも心にやましさを感じないのです。

わが子よ、あなたたちが生きているこの時代、人間の心が頑(かたく)なになるということは前もって言われてきたことです。人々は、快楽を求めることにおいては自分の家族をさえ拒むのです。彼らは、あらゆる種類の私利、私欲を追求し、貪欲の罪を犯すので、貧困者を拒み、飢えた者たちを拒むのです。

その時は到来しています、子供たちよ。人類は、満足することが何もなく、混乱の中に無力なままに彷徨(さまよ)っているので、自分たちが空虚さを埋めてくれると思うものは何でもつかもうとするのです。この空虚さは、彼らが真理に従わず、あるいはわが最愛の救い主に忠義を尽くさないために存在するのです。

彼らは偽りの神々を崇拝するだけではなく、あたかも罪が重要ではないかの様に、罪を広める哀れな者たちに忠実であろうとするのです。そして、わが聖子(こ)についての虚偽が今の世に示されるとき、彼らはそのような偽りを即、受け入れるのです。

わが聖子を嘲笑することは受け入れられます、でも、真理を含まない他の教義が批判されると、人々は恐怖で尻込みするのです。彼らはわが聖子を恐れないのです。彼らは唯一の真の神を畏れないのです、彼らは神を愛していないからです。彼らの心は閉じられてしまっています。

何の慰めももたらさない道を彼らは辿り続けるのです。それどころかこの道は不満とむなしさを彼らに残すのです。

彼らの混乱を目にしてどんなに私は泣くことでしょう。彼らが軽蔑してひどく傷つけるわが聖子のためにどんなに私は泣くことでしょう。彼らのために苦しみ、残酷の極みの中に死んだわが聖子のために。でも、依然として彼らは十字架上のわが聖子の死の意味を悟っていないのです。平和を見出すのは、人がキリスト・イエズス、真の救世主を受け入れる時だけです。

まもなくわが聖子は、彼らが求める証拠を彼らに与えるでしょう。証拠が示されたなら、彼らは最終的選択をしなければなりません。わが聖子と真理を選ぶか、欺くものから与えられる虚偽を選ぶかです。

人々の心が開かれ、わが聖子の愛が、すべての神の子供たちにわが聖子の憐みの手を受け入れさせることができるよう、祈りなさい子供たちよ。

あなたたちの最愛の母
救いの母

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM