聖体の現存に迫る危険があなたたちに示されるだろう

マリア・ディバインマースィー

聖体の現存に迫る危険があなたたちに示されるだろう
2013年3月28日 木曜日   21:30
 

わが親愛なる娘よ、今やあなたは、このミッションがいかに邪悪なるものに嫌悪されているかを悟っている。しかしながらあなたは、わが仕事を遅らせるためにあなたの前に置かれる厳しいな障害を克服しなければならない。

聖体の現存に迫る危険が、わが教会の尊大な者たちによってあなたたちに示されるだろう。彼らの、真理を変えてしまおうとするその計画は本格的に始まった。あなたたちの霊魂を大いなる日に備えさせるためのわがミッションを、あなたたちの中の多くの者たちがあざ笑おうとも、それは大したことではない。やがてあなたたちは、あなたたちを救うためにやって来るのが実際、私、イエズス・キリストであるということを知るだろう。

私はあなたたちの主人であり、僕である。あなたたち、わが聖なる僕はあなたたちの役割を思い起こし、決してそれを忘れてはならない。あなたたちは僕であるので、同時に主人足りえない。もしあなたたちが主人であるなら、あなたたちは私に仕えることはできないからだ。わが教会の中のあなたたちの多くが、教わったことを忘れてしまっている。あなたたちは神の言葉を忘れてしまっているのだ。

わが約束は、あなたたちに命の糧―わが体と血を与えるということである―だがあなたたちは再び私を否むのだ。あなたたちは、神の聖殿から聖体を除去し、代わりに死骸を置くことでそうするのだ。その置き換えは手が込んでいて、あなたたちが自分たちに押し付けられるその邪悪な行いに気づくにはしばらくかかるだろう。聖体によるわが体があなたたちを養うゆえ、わが体―わが教会の死は、私を見捨てる者たちの霊魂に死をもたらす。

忌まわしきことの起こるその時は非常に近い。わが道と偽りの預言者の道のどちらかを選ぶその時はほとんど到来した。今、警戒していなさい、詐称者によって真理が歪曲されるからだ。わが靴を履きながら、それでいて神の僕として真理の道を歩くことを拒否することでいかに彼が自らを高めるかを見よ。

あなたたちのイエズス

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM