あなたたちはいとも簡単に、嘘つきたちのそれらの偽りの言葉に熱心に耳を傾けて

マリア・ディバインマースィー

あなたたちはいとも簡単に、嘘つきたちのそれらの偽りの言葉に熱心に耳を傾けてしまう 
2013年1月18日 金曜日   20:15
 

わが親愛なる娘よ、なんと容易にわが声は、この世にはびこる偽りの預言者たちの金切声でかき消されてしまうことか。

わが忠実な従者たちを含むわが愛にかくも飢えているあなたたちの中で、いとも簡単に、嘘つきたちのそれらの偽りの言葉に熱心に耳を傾けてしまう者たちの、何と愚かなことだろう。

私が、ほんの僅かな者たちだけにわが言葉を語るのだということを知らないのか。今あなたたちに与えられているわが言葉がこの種のもので最後のものだと私はあなたたちに言わなかっただろうか。ではなぜあなたたちは、私のために語っていると主張する新たに出る預言者たちの言葉をしきりに求めるのか。彼らの望みは、賛美と注目を集めることである。彼らのすることといえば、内容の無い言葉を羅列させて説得力のない代案でわが群れを満足させるのだ。それらの哀れな者たちの多くは害を受けることはない。多くの者は、神の愛を知らせるために私への信心によって導かれているからだ。だが私は彼ら(新たに出る預言者たち)にそうすることを指示していない、私は彼らにわが聖なる言葉を、あるいはわが聖なる計画の詳細を明らかにはしないからだ。悲しむべきことに、その他の者たちは、わが聖なる言葉から引き離そうとする邪悪な霊の影響を受けている。

偽りの預言者の口から出る多くの声が支持を集める一方で、わが真実の声は脇へ追いやられるのだ。わが声を求める者たち、そして多くの自称預言者の言葉を眼にする者たちよ、あなたたちは今、私の言うことに耳を傾けなければならない。

何十年もの間、私がそれらの者たちを通して語りかけてきた、選ばれた者たちがいる。

私は、依然として彼らに語りかける。このミッションがスタートして以来、何年もの間私のために働いてきた最愛の者たちを例外として、今の時に誰ひとりとして公けにわが言葉を語る許可を私は与えていない。

あなたたちが私の言うことを聞くことができるために、私はいかにして声を挙げればよいのだろう。あなたたちが求めているものは何なのか。真理か。センセーション(感覚)か。私の言葉が活字となる時にはどのようなものでなければならないかをあなたたちに思い起こさせる、詩的な美しさだろうか。ではなぜ、私に代わって語っているというあらゆる預言者たちの中で、あなたたちはこれらのメッセージを通して語る私を拒絶するのか。

あなたたちの残酷さ―わが聖なる言葉への頑固な拒絶、プライドの罪から生じる、今わが聖なる言葉を受け入れることへの頑なな拒否をあなたたちが恥じる、その時がやって来るだろう。今は、あなたたちの霊魂のため、そしてすべての男、女、子供たちの霊魂のために、人類に真実が明らかにされる時だからである。

この時代に真実が明らかにされると私は約束した、だが、あなたたちのかくも多くの者たちが、神の言葉に対して盲目であり、また耳を貸さないのだ。私は、あなたたちがわが憐み、わが言葉、そしてわが約束の探究について熟考するよう願っている。それからあなたたちは自分を導いてくれるよう、また精神の明晰さを与えてくれるよう私に乞い願わなければならない、そうすればあなたたちは私を見、私の言うことを聞き、私を信頼することができるようになり、終(つい)には、あなたたちの霊魂を救うためにわが願いに完全に自分自身を明け渡すことができるようになる。あれこれ考えたり、あるいは迷わされることで時間を無駄にしてはならない、私にはあなたたちが必要だからだ。

あなたたちのイエズス

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM