あなたたちの中で、わが名において他の者を裁く権威が与えられている者はだれ一人

あなたたちの中で、わが名において他の者を裁く権威が与えられている者はだれ一人としていない、それはできないことだからである
2013年4月5日 金曜日   18:00

わが親愛なる娘よ、私への従順の誓いのもとに、あなたはわがメッセージを決して擁護してはならない。また他のヴィジョナリー、あるいは自称預言者たちを、それが真実の者であろうが偽りの者であろうが、わが名によって公然と非難したり批判する権威はあなたにはない。

わが名によって語ると主張し、世に与えられるこれらのメッセージを非難する者たちよ、次のことを知りなさい。選ばれし者であると主張するいかなる者をも、公に拒絶する許可を、あなたたちは得ていないし、またそれを願うこともしなかった。これらのメッセージが真実のものではないと宣言するとき、あなたたちは彼らが嘘をついていると言っているのだ。嘘はサタンだけから来るものである。これら、この世へのわが聖なるメッセージは、サタンがすべての神の子供たちの霊魂に吹き込む恐ろしい虚偽についてあなたたちに警告している。いかにあなたたちは、騙されてあなたたちの最愛のイエズスを拒んできたことか。私は拒絶されるその有様に、悲しみ激しく涙を流している。

これら天からのメッセージを、だれでも書けると言う者たちは私を侮辱する。メッセージが私からのものであるとき、人間がいかにして私の唇から出る言葉を書き得ようか。このような聖なる言葉が、死すべき運命にある人間の手によって書かれ得ると思うか。罪に汚れているいかなる人間が、わが天の国からの介入なしに、わが聖なる言葉を作り出すことができると信じているのか。もし信じているなら、あなたたちは、このようにして回心の道を設置する人間の力を信じていることになる。人間は神なしには無にすぎない。あなたたちは、神の言葉を宣言するとき、権威をもって語るにふさわしいものではないのだ。もしあなたが、私からの指示なしに自分の唇から神の言葉を宣言するなら、その時あなたは重大な過ちの罪を負う。

わが娘よ、あなたとすべての選ばれし者たちに思い起こさせねばならない、あなたたちの中で、わが名において他の者を裁く権威が与えられている者はだれ一人としていない、それはできないことだからである。

私は今、これらのわが選ばれし者たちに呼びかける。再びやって来ると言う私の約束を思いだしなさい。あなたたち皆には、人間の心をわが再臨に備えさせるというミッションが与えられているのだと今知りなさい。これは、聖なる三位一体から指示された最後のミッションであると今知りなさい。あなたたちの誰ひとりとして、このミッション、あるいは他のミッションを公然と非難する許可を受けている者はいない。非難すれば、あなたは私から遠ざけられる。

おお、選ばれし者たちの罪は、他の者たちの罪よりもいかに深く私を傷つけることか。私に近い者たちで、しかも私を裏切る者たちは、最も私を傷つける者たちである。彼らが私を攻撃するとき、彼らは大きな分裂を引き起こし、人々が永遠の救いに至る道を歩む妨げとなるのだ。

あなたたちのイエズス

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM