わが聖子のすべての印の廃止は終わりの始まりを意味します

マリア・ディバインマースィー

乙女マリア:わが聖子のすべての印の廃止は終わりの始まりを意味します 
2013年1月18日 金曜日   19:30
 

わが子どもたちよ、あらゆる場所で罪が広がり続けているゆえ、形勢は変わってしまいました。人間の心の中(うち)で罪が容認されるようになったので、闇の重荷にうちひしがれて大地は苦しみのうちに呻吟することでしょう。

世界大戦は準備されつつあります、そして間もなくそれは、あたかも臍帯(さいたい)のごとくに結びついている世界の指導者たちの心に潜む、醜悪さを明らかにするでしょう。彼らは互いに利益を供与し合っていますが、まもなく、その誰ひとりとして自国の指導者としてとどまる者はいなくなるでしょう、なぜなら、彼らはひとりの主人、反キリストに仕えているだけだからです。

多くの者には、世界は同じに見えるかもしれません、でもそうではありません。それは、暗躍する受肉したデーモンたちによってもたらされる悪事ゆえであり、そのため全人類は苦しむことになるのです。邪悪なるリーダーたちのこれら奴隷たちの有する権力によって、市民権が消えてなくなるということになるのです。その印はすでに見られます。まもなく市民権はことごとく廃止され、あなたたちは、自分たちが目にしなければならない不正に耐えることができるためには、わが聖子に信頼しなければならなくなり、またわが聖子に自らを明け渡さなくてはならなくなるのです。

わが聖子のすべての印の廃止は終わりの始まりを意味します。一たびこのことが起これば、再臨の時が近いことが知れるのです。

あなたたちは祈り続けなければなりません、子供たちよ、また、十字軍の祈りは唱え続けなければなりません、それは非常に強力であり、邪悪なグループによって計画されている苦しみを和らげる、その一助となるのです。

これら悪魔の影響を受けたリーダーたちの席が準備されるゆえ、地は震えます。至高なる神の御手(みて)は地を打つでしょうが、あなたたちの祈りによって罪深い生活を送る多くの者たちが救われ得るのです。

邪悪なるものの力は今、教会の間で、また神の聖なる言葉を宣言する者たちの間で感じられています。彼らこそ邪悪なる者の第一の標的であり、反キリストは、すべてのキリスト教教会を破壊するためのその手を弱めることはありません。

キリストの軍隊が、落ち着き平和であり続けるよう、祈り、祈り、祈りなさい。あなたたちが強くなれるのは、自由意志を明け渡すことによって、わが聖子を完全に信頼する時です。その時、あなたたちはこれらの試練に耐えることができるでしょう。

あなたたちの最愛の母
救いの母

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM