雷、地震、津波が大地を打つのは、彼らの手によるものだ

雷、地震、津波が大地を打つのは、彼らの手によるものだ
2012年10月27日 9:35pm

わが愛しき最愛の娘よ、地球規模の伝道の旋風を巻き起こす計画が存在する。

この伝道は神のものではない。それどころか、それは虚偽を説き、神は存在しないし、存在しえないと述べるだろう。

彼らは、人間的推理と科学的査定を用いて、神は人間の想像力の産物だというだろう。

この伝道は偶発的なものではない。それは、邪悪なるものに忠誠を尽くす無神論者たちによって密かに企てられ、じっくりと練られて組織化された運動であるからだ。

彼らの心、精神、霊魂は、真理を阻止して尊大にも虚偽を宣言するために人間の知性の傲慢さを利用する、サタンによって盗まれてしまったのだ。

この計画は、あらゆる地域の人間の心を、まさしく冷淡で、愛の無い、石と化すためのものなのだ。それから、新たな代替宗教が法律に導入されるとの声明が発せられるだろう。

世界統一宗教は獣を崇める、なぜなら、この極悪が生じるのは、闇の王に隷属する者たちの手によるからである。

この計画を影で操る無神論者たちは、サタンの献身的な従者たちである。

はっきりと言っておくが、彼らは獣を偶像化し、彼らの行動が巻き起こす害や苦しみをものともしないのだ。

彼らの使命は、自分の創造した子どもたちのすべてを愛する神、その一(いつ)なる真の神への忠誠を廃することである。彼らは、最終的破滅から人類を救わんとする、いま天によってなされている働きかけを拒むだろう。

雷、地震、津波が大地を打つのは、彼らの手によるのだ。

彼らは阻止されるだろう

彼らは酷く苦しむだろう、そして彼らの苦しみの末は前もって伝えられた

アルマゲドンの戦いは激しさを増すだろう。神はもはや傍観したままこのような横行を許すことはないからである。

神の言葉を拒むこれらの異教の者たちを一掃するほどの恐ろしい天罰があるだろう。憐みを願う神への祈りが、このような天罰を和らげる唯一の方法である。

罪の赦しを願う祈りが、そのような霊魂が救われるための唯一の方法である。

わが娘よ、これらの無神論者が地上に推し進めようとする邪悪な働きの結果として、多くの破壊が生じるのだ。

多くの者たちが、彼らの行動の重大さを知らない。

しかしながら、多くの者たちが自分たちのしていることをはっきりと知っている、彼らは嘘つきであるからである。

彼ら(無神論者)は神を信じている、彼らは自由選択によって、自分たちの神として神の敵、デヴィルを選んだからである。

彼らが望むことは、霊魂を盗み取る事がすべてである。わが父なる神は、彼らを罰するためだけではなく、彼らが父から盗み取られる前に霊魂を救うためにも、その力によって介入されるだろう。

あなたたちのイエズス

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM