知識は、得てしてあなたたちを真実に対して盲目にさせる


マリア・ディバインマースィー

知識は、得てしてあなたたちを真実に対して盲目にさせる 
2012年12月28日 金曜日 18:05
 

わが親愛なる娘よ、あなたたちがわが光を経験し真実を認めることができるのは、あなたたちの心がまことに私に開かれる時だけである。

多くの者たちが、識別の賜を求めた、それを得るために聖霊に祈った、と言う。しかしながら、求めた者のすべてが、この貴い賜を受けるために必要とする洞察力が与えられるわけではない。結果、彼らは、わが聖なる言葉は彼らを不快にすると言って私を侮辱するのだ。彼らは、わが聖なるメッセージが邪悪なる霊からのものだという懸念を伝えなければならない、と主張する。

これらのメッセージによって与えられるわが聖なる言葉が偽りのものだとする、高ぶった、ひねくれた解釈をする者たちに、私は次のことを言わねばならない。

あなたたちが、ありのままの姿で私の前に最後に来たのはいつか。プライドと言う遮蔽物(しゃへいぶつ)があなたを隠すことなく、ありのままの姿でだ。いつあなたたちは、聴くことを拒否して両手で耳をふさぐということをせずに、跪(ひざまず)き、まことにあなたたちを導いてくれるよう私に願うために、私の前に来たか。あなたたちが自らの先入観なしに私の前に来るなら、私は、識別の賜でひたすらあなたたちを照らすだけだということを知らないのか。あなたたちは、知的プライドの鎖から逃れることはできないでいる、そのプライドが、あなたたちからすべての人間的プライドがはぎ取られるまで、あなたたちを霊的知識の真実に対して盲目にするのだ。

あなたたちの中で聖書の研究に何年も費やし、自分自身が聖書に精通していると思い、それゆえにわが言葉を説明するによりふさわしいと考えている者たちよ、あなたたちは再考しなければならない。

わが聖父の書の知識は、霊的事柄に関する教育を受けていない、通りの乞食以上にあなたたちに資格を与えるものではない。知識は、得てしてあなたたちを真実に対して盲目にさせる。わが聖父の書に対するあなたたち自身の人間的解釈に基づく知識は、神の言葉の理解ということに関しては、無に等しい。

聖書による知識を自慢し、今日、世に与えられているわが言葉を否定するためにその知識を利用する者たちは、罪を犯すことになる。あなたたちの罪は、高慢の罪である。あなたたちのプライドは、その元も単純な形における私への愛よりもあなたたちにとって価値あるゆえに、あなたたちは私に罪を犯すことになるのだ。

私、あなたたちのイエズスへの愛は、心からのものだ。わが王国にふさわしい者たちは、即座にわが声を聞き分ける。わが言葉を拒み、他の者たちにはっきりと私を拒むよう勧める者たちは、邪悪な霊の影響下にある。あなたたちは私をうんざりさせる。あなたたちの恥ずべき声、その声で叫び、高ぶって、聖書の知識に基づく自らの価値を口にする、その恥ずべき声は沈黙させられるだろう。

わが忍耐は終わることはない、だが、私の邪魔をし、意図的にわが救いの計画を傷つける者たちよ、あなたたちはまたたく間に荒れ野に投げやられるだろう。

あなたたちのイエズス

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM