私が送る印は、即、それと知れる

マリア・ディバインマースィー

私が送る印は、即、それと知れる 
2013年2月2日 土曜日   15:30
 

わが親愛なる娘よ、私はあなたを愛しており、この聖なる仕事において、毎瞬あなたと共にいる。わが言葉が神の子供たち全てに行き渡るために、私は、あなたが着手するすべての仕事を導きながらそばにいる。

あなたを阻止し、人類を救うための緊急のミッションを遅らせるための干渉や妨害を決して許してはならない。

わが従者たちが祈りのグループに集まるとき、彼らもまたわが聖なる存在を感じ、私は様々な形で彼らに私自身を知らせる。私が送る印は、即、それと知れるだろう。

私は、わが愛を、わが癒しを、わが恵みを、そしてわが祝福を注ぐだろう。今は、すべての者たちの中の良き者たちにとって、神の御旨に適うかぎり不可能なことは何もない時代である。

わが祈りのグループは互いに繋がっているのだから、わがレムナントアーミーは花開き、成長してゆくことだろう。まさに、最初に少数の者たちの心に種が植えられたかのように、わがレムナントアーミーは、200か国以上の国々に増加していった、その多くは、あなたたち、わが最愛の従者たちの知らない者たちである。

一度に一段づつ上り、基礎を築き続けなさい。すべての棄てられた石は重要である、最後にはそれが天獄への階段をなすからである。

あなたたちのイエズス

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM