『啓示の書』に書かれてある預言は、不完全にしか知られていない

マリア・ディバインマースィー

『啓示の書』に書かれてある預言は、不完全にしか知られていない 
2013年1月27日 日曜日   20:30
 

わが親愛なる娘よ、私には、わが従者たちに、あなたたちはわが聖なる僕たちのある者たちから罰せられるということを知らせる義務がある。あなたたちは間もなく、彼らのある者たちから、この仕事から離れるよう命令されるだろう。

あなたたちは、まさに当時の司祭たちによってわが弟子たちが扱われたように扱われるだろう。わが弟子たちもまた私から離れるように命令され、多くの弟子たちは、わが永遠の聖父(ちち)である神に忠誠を誓うために聖殿に入ることが、許されなかった。

今の時に、全世界に向けてわが聖なる言葉を語る時、人類に対するわが約束へのはなはだしい誤解が、人々に私を拒むよう仕向ける道具として用いられるのだ。

あなたたち、わが弟子たちは、異端だと非難され、聖なる教義に従っていないと言われるだろう。

わが聖なる僕たちがわが王国への道を往く途上で間違った道を辿るなら、彼らはひどい誤りを犯すことになるだろう。無知であるがためにそうなるのだ、彼らの多くが、再臨の前に私がこれから世に明らかにする預言をすでに知っていると思っているからだ。

おお、霊魂の救いのために全ての者に与えられるわが警告を拒むことで間違ったことをするよう彼らが指示されるとき、彼らはどれほど困惑することだろう。『啓示の書』に書かれてある預言は、不完全にしか知られていない。

『啓示の書』を理解しているわが教会の聖なる僕は未だ一人としていない。彼らには知識が与えられるだろうが、私は部分的に与える。時が来たと私が判断したら、それはあなたたちの知識のためだけに与えられる。

どうか、真実に対して心を開いてほしい。神の選ばれし預言者に与えられた神の言葉を判断する時には慎重でありなさい。辛辣に神の言葉を裁けば、あなたたちもそれにしたがって裁かれるだろう。神の言葉を無慈悲に拒めば、あなたたちもまたわが正義の手によって拒まれるだろう。神の言葉を愛をもって受け入れるなら、私はあなたたちをわが聖なる腕で包み込もう。

いま私があなたたちに語ることでわが聖父の書に矛盾するものはただの一つとしてない、それは不可能なことだからだ。今、私は、私が地上に居た間に私が与えた教えを完結させるためにやって来る。

わが仕事が完了したとき、終(つい)にわが契約は成就する。そして私は、最も栄光に満ちた、永遠の命の賜をもたらすのだ。

あなたたちのイエズス

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM