飢饉が人類を襲い、人間が食物を奪い合うとき、すぐに第三の封印は解かれる

飢饉が人類を襲い、人間が食物を奪い合うとき、すぐに第三の封印は解かれる 2013年3月16日 土曜日   15:25''
 

親愛なる娘よ、流れは堰(せき)を切り、前もって言われたように多くの戦争による破壊が始まるだろう。

偽りの預言者出現のタイミングは世界中の戦争の布告と時を同じうするだろう。これらの戦争はただちに勃発し、その兆しが見えるや人は恐怖に怯えるだろう。戦争は根付き、砂漠の嵐の様に広がってゆき、勢いを増して、夜中の盗人の様に、自分たちの平和は保障されていると思っている者たちを捕えるだろう。

多くの国々が戦争に巻き込まれるので、すべての者たちが不意を突かれるだろう。まもなく反キリストは、殺戮の直中で自らを知らしめるだろう。混乱、恐怖、不作が問題に拍車をかけるだろう。飢饉が人類を襲い、人間が食物を奪い合うとき、すぐに第三の封印は解かれる。食物に飢え、霊に飢え、援助に飢え、人類は一時的休息を提供するいかなる物も人も手にすることはないだろう。

反キリストが登場し、世界に自らを知らせるそのステージは整えられた。その時までに、多くの希望をもたらす「平和の人」のために安堵の極に達するので、人類は彼の奴隷に進んでなることだろう。人々は、世界を再編し、すべての国を一つにするという反キリストの入念な計画に騙されるだろう。その計画は―人々は伝えられるだろう―すべての人々の善のためであり、世界からテロをなくすためである。彼は敵と戦うと言うだろう、そして彼が支配するのは、世に彼が差し出す欺瞞によって彼に使われる無知なる生贄たちである。

平和、あるいは停戦と思える状態が回復されると、その時、次の段階に入る。すべての国家、すべての宗教、すべての民族を一つに統一すること。これは、偽りの預言者と反キリストの一致が明白になったときである。

真実を伝えられている者たち、そしてその名が「生命の書」に記されている者たちは、起きていることを知るだろう。他の者たち、わが教えの真理に盲目な者たちは、幸運な者たちとは言えないだろう。それから一つの待ちわびた事がある。私の忍耐の意味するところは、私が真実を見極めることのできない者たちを護り、救うために力を尽くすということである。

わが忍耐とわが憐みは、その唯一の目的が罪を奨励することである獣の支配からすべての神の子供たちを救うための大規模な干渉に帰結する。あなたたちが知らなければならない一つのことがある―反キリストのチャーミングな魅力の陰には罪を奨励する計画が存在し、その結果、人間は神を無視して反キリストに与するための最後の選択をするだろう。その時が到来し、霊魂を救うために私によってあらゆる試みがなされた後、すべては終わる。

選ばれた者たちだけがわが王国に連れてゆかれる。

あなたたちのイエズス

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM