まもなく、火の舌の様に、わが憐みの炎はすべての者の上に降る

マリア・ディバインマースィー

まもなく、火の舌の様に、わが憐みの炎はすべての者の上に降る
2012年12月18日  火曜日 19:30

わが親愛なる娘よ、わが従者の一人ひとりが、わが憐みは恐れずに受け入れられなければならないということを悟る時が来た。

大警告で私が来るのは神の子供たちに害を加えたり裁いたりするためではない。私が来るのは人々の心に真理を明らかにすることによって彼らを準備させるためだけである。

わが愛と神性に信頼することによってのみあなたたちは真(まこと)の喜びと平和を感じることができるのだ。もしあなたたちが心を恐怖が占めるのを許すならあなたたちはわが賜物を受けい入れることはできない。喜べ!私はあなたたち皆を愛しているからである。

わが誕生を祝う季節は重要である、わが名を許容する国はますます少なくなってきているからだ。あなたたちがわが誕生を祝うならあなたたちは自らの救いを認めることになる。

私はあなたたちに自由意志の賜物を与えた。今、心に恐れを抱かずに他人(ひと)と真理を分かち合いなさい。

世界中がわが再臨の公けの出来事を眼にするその時がきたなら、あなたたちは自分が失われた者たちにわが言葉を伝えなかったことを悔やむだろう。

再びやって来ると言う私の約束への期待の中(うち)に彼らが浄められるよう、どうかあなたたちの心と霊魂を準備してほしい。

今の時を祈りに費やしなさい。家族や親しい者たちと共に過ごしなさい。身体的、霊的に問題を抱えている者たちのために祈りなさい。

まもなく、火の舌の様に、わが憐みの炎はすべての者の上に降(くだ)るだろう。恐れで立ちすくんだり心配したりしてはならない。私が願うことはあなたたちがいつでも準備できているということだけである。

あなたたちのイエズス

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM