私は、あなたたちを捕える罪の罠からあなたたちを自由にしようとしている


マリア・ディバインマースィー

私は、あなたたちを捕える罪の罠からあなたたちを自由にしようとしている、すべてを赦す神である
2012年12月15日   土曜日 21:45
 

わが親愛なる娘よ、あなたたちの中で、今の時期に、人生において心に問題を抱えている者たちに、手を差し伸べたいと私は思っている。

あなたたちの中で、深い罪のうちにある者たち、あなたたちがある苦しみゆえに慰めを見出すことをあきらめている者たちに私は呼びかける。あなたたちには、殺人、堕胎、暴力、性的堕落を含む重大な罪があるかもしれない、あるいは、あなたたちはオカルトに手を染めたかもしれない、だが、あなたたちは、私に向い、助けを求めるだけでよいということを知らないのか。

私は、あなたたちを捕える罪の罠からあなたたちを自由にしようとしている、すべてを赦す神である。それらの罪は、あなたたちの生活から消され得る。必要なもののすべては勇気である。私があなたたちに対して赦さない罪は、聖霊に対する冒瀆の罪以外何一つ無いということを覚えているか。

あなたたちがわが赦しを私に求めることを阻止しているのは、罪びとは長いあいだ聖寵の状態にとどまることができないからではない。あなたたちを私から引き離しているのは、私が決してあなたたちを赦すことができないという考えである。

わが憐みは非常に深いので、それはそれを求める者に与えられる。

わが存在に確信が持てないでいるあなたたち皆に私は呼びかける。私を信頼するよう私はあなたたちに願う。私を信頼し、私に語りかけ、そして自分を許してくれるよう私に願うことによって、あなたたちは自分が切望する答を得るだろう。

私は応え、あなたたちは、哀れな罪びとのための「わが憐みの恵みを求むる十字軍の祈り」を唱えるときに、心にそれを感じることだろう。

十字軍の祈り第89番―哀れな罪びとのため

愛するイエズス、われ、哀れにしてみじめなる罪びとが、心からの痛悔もて御身に向かうを助け給え。

わが命を損ないし罪よりわれを浄め給え。

罪の束縛より解き放ち、新しき命の賜と、罪がわれに拒みたりし自由をわれに与え給え。

御身の御憐みの光によりて、われを新たにし給え。

御身の聖心でわれを抱き給え。

御身の愛をわれに感ぜしめ給え、そはわれが御身に近づき、御身に対するわが愛の燃え上がらんがためなり。

イエズス、われを憐み給え、われをして罪より引き離さしめ給え。

われをして、御身の新しき楽園に入るにふさわしき者たらしめ給え。アーメン」


和解がもたらされるのは、人々がわが王国に入るに値するからではないということを憶えておきなさい。私に助けを求めるに必要な勇気を願いさえすればすべての罪人一人ひとりを私が救うことができるのは、わが憐みが非常に深いゆえである。

私は、不変の熱情をもってあなたたち皆を愛している。わが愛、あるいは憐みを決して拒んではならない、それなしにはあなたたちはさらに深く罪の中に沈んでゆき、私にとって失われたままだからだ。

あなたたちがこの祈りを唱えるなら、私は、あなたたちにとって再び私から離れてゆくことが非常に難しくなるという仕方で(祈りに)応えるだろう。

あなたたちの最愛のイエズス

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM