ローマカトリックは避難所、もしくは安全な教会でミサを挙行する必要があるだろう

ローマカトリックは避難所、もしくは安全な教会でミサを挙行する必要があるだろう
   2012年11月11日  日曜日 22:00

わが親愛なる娘よ、あなたたちは集まり、真理を知らぬ者たちを捜しださなければならない。
手を差し伸べなさい。真理に耳を傾けさせなさい。あなたたちが、彼らが私の元に来る手助けをしなければ、彼らの命、彼らの霊魂は失われるかもしれないのだ。
地上のレムナントチャーチ(残った教会)のミッションである十字軍は、中世の十字軍同様、大変だがやりがいのあるものである。それは通常の戦争で軍隊が戦う、物理的な戦闘に従事するのではない。
戦争は起こるだろうが、反キリストの力を弱めるために作られる多くの祈りのグループにとって、戦いとは霊的な戦いである。

これらの(十字軍の)祈りは天において書かれ、特別な恵みを約束するものである。
これらの祈りには唯一の目的があり、その目的とは、すべての者―すべての子供、すべての信条の者、男女、すべての宗派の者、そして神を信じない者たちすべての霊魂を救うことである。これが私の最も強い望みである。

あなたたち、わが弟子たちは私の導きの下(もと)にある。私があなたたちの上に注ぐ恵みはすでに実を結んでいる。まもなく、十字軍の祈りによって私があなたたちに賦与する力は、何千という新しい者たちを引き寄せるだろう。あなたたちは思うかもしれない、いかにして一つの小さな祈りのグループがそのような回心をもたらすことができるのかと。その答は簡単である。それはあなたたちがわが聖父に護られているからであり、またあなたたちが成し遂げるよう、直接私によって導かれているからである。あなたたちにとって失敗はあり得ないのだ。この仕事につきものの内部での争いだけではなく、多くの障害や騒音を経験するだろうが、常に私はあなたたちの傍 (かたわ)らにいる。

キリスト教教会で起こる、来るべき分裂の結果生じる、わが哀れな聖なる僕たちへの悪しき影響に対して、私たちはいま準備している。
つまり、レムナントアーミーが司祭やキリスト教の他の聖職者たちによって導かれる一方で、多くの者たちにとって(リー ダーは)平信徒である、このことは司祭が不足しているときに起こるからである。

あなたたち、わが弟子たちは、集まって、ホスチアを蓄えておく必要がある、手に入れることが困難になるからだ。あなたたちの中のローマカトリック教徒は、避難所、もしくは安全な教会でミサを挙行する必要があるだろう。

すべての宗教のためのものだとあなたたちに伝えられる新世界宗教の、彼らの言う裏切り者を根絶するための、ユダヤ人が狩り出されたドイツのナチの迫害に似た一つのミッションが起こされるだろう。

あなたたちはミサ、そして、わが聖父の御眼に忌まわしきことゆえ私が聖体の中に現存することのない、新しく作られたミサの形式を冒瀆するとして、非難されるだろう。
わが体と血は、あなたたちがミサの生贄の秘跡を、わが聖父の御眼に真正かつ許容できるものとするために聖変化に忠誠を誓うこれらのセンター、あるいは避難所で挙行されるミサにおいて存在するのだ。

あなたたちが「イエズスより人類への祈りのグループ」を作り続けるあいだ、私はあなたたちを導く。
多くの祈りのグループがすでに日々、作られている。私の指示に従い、従順を示した者たちに私は感謝する。

平和でいなさい。あなたたちはもっと自信を持たねばならない。恐れを捨てなさい、それは私からのものではない。私たちは今や発展し続け、地上のあらゆる場所に広まっている。まもなく、あらゆる者たちが加わり、そのことが起きたとき、祈りは回心によって世界を変えるのだ。

私は皆を愛している。

すべての罪びとを獣の力と誘惑から護り、聖父のもとに帰郷させるための最大の組織であるこのミッションを通して、あなたたちが即座に私に応えてくれたことに、私は感謝し、心動かされている。

あなたたちのイエズス

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM