私は、最も完全な未来をあなたたちに提供する


マリア・ディバインマースィー

父なる神:私は、最も完全な未来をあなたたちに提供する
2012年11月22日   木曜日 19:00
 

わが最愛なる娘よ、わが子供たちの心が掻き立てられるようにとの希望のもとに、今日、私は地上にわが愛の光を注ぐ。

私を知らない者たち、また私に近づくことを恐れている多くの者たちがいるが、あなたたちは、私はあなたたちをわが聖子(こ)の王国へと連れてゆきたいと思っているのだということを知らねばならない。

私は愛の神であり、あなたたちに救いの賜物を与える神である。

あなたたちはこの賜物をうち棄ててはならない、それは、当初から人類のために創られた楽園に入るために、人類が一つとなるべく与えられたものであるからである。今は、「主の日」のための時であり、あなたたち、わが子供たちはこの大いなる日のために準備されているのだ。

あなたたちが救われ、わが聖子の王国の門を潜ることができるための、わが聖なる介入のその時は間もなくである。

わが「聖なる書」で予(あらかじ)め言われた事が起き始めるとき、あなたたちは終(つい)に真実を受け入れるだろう。

この時代のために私が人類に約束した真実は、今あなたたちに示されつつある。

あなたたちは問うかもしれない、なぜ私が、わが子供たちに再びわが聖なる言葉の真実を示す必要があるのかと。

それは、今日の世界では、わが存在を信じる者がほんの僅(わず)かであるからだ。人々はもはやわが十戒に耳を傾けることがない。

真理を分け与えるために任命された多くの聖なる僕たちをも含むわが子供たちの間で、傲慢が謙遜にとって代わってしまった。多くの者が、わが言葉の真理に注意を払わず、さらには地上での自分たちの存在の意味を教えられないままでさえいる。

わが愛ゆえに、かくも多くの霊魂がいま贖(あがな)われ得るのだ、であるからして、私は、あなたたちが何を求められているかについて、わが最愛の聖子によってあなたたちに指示を与えてきた。

真実を受け入れなさい。あなたたちの親しい者たちに、わが子供たちへのわが大いなる愛を思い起こさせなさい。

どんな良き父親もそうであるように、私はわが子供たちが直面する危険を警告する。漁師の網が無警戒な魚の群れに降ろされる様に人間の上に張り巡らされた欺瞞の蜘蛛の巣の中へと、わが子供たちが盲目的に迷い込んでゆくのを私は決して許さない。

わが聖なる言葉が聴かれるのを阻止しようとする者たちが、わが聖子の言葉を妨害するのを私は許さない。また、もし人々が私に背く仕方で他の者たちを扱い続けるなら、わが義務において、私はわが子供たちに天罰を必ず警告する。

私はあなたたちの父である。私には、再びわが子供たちを一つに集める責任があり、私は、わが子供たちを害から救うために必要なことの全てを用いるだろろう。

あなたたちが真実に耳を傾けるのを阻止するために、サタンとその献身的な従者たちによって全ての策略とごまかしが用いられるだろう。

私は、厳粛に次のことを約束する。あなたたちは素早くわが腕の中に取り込まれ、わが聖子の大いなる憐みの保護を受ける。あなたたちの多くの者たちには分からないかも知れないが、霊魂をめぐる戦いは始まっている。

あなたたちがわが地上の楽園に入るためには、あなたたちにわが腕が差し伸べられたとき、あなたたちはそれをを受け入れなければならない。恐れてはならない、私、永遠の父とわが貴き聖子を敬う者たちすべてを、私はわが印(My Seal)で覆うからである。

わが呼びかけに耳を傾けなさい。強くありなさい。獣は、あなたたちを私から引き離すために高慢の罪に汚れた者たちを使うゆえ、獣の囁きに耳を閉じなさい。

私は最も完全な未来をあなたたちに提供する。あなたたちはこの楽園を拒んではならない、これはあなたたちの遺産だからである。あなたたちのどれくらいの者たちが、この世の大いなる富となる遺産を拒むというのだろうか。ほんの僅かである。この賜物に背を向けるなどという過ちを犯してはならない。

あなたたちを阻止しようとする者は誰であれ、あなたたちの祈りを必要としている、私はわが子供たちすべてを愛しているからだ。

私、あなたたちの父は、わが聖子の再臨を告げるためのわが大いなる計画は遅らされないということを、あなたたちに保証する。

わが聖子によって私の元に来なさい、そうすればあなたたちに不足するものは何一つ無い。私はあなたたちを愛している。これが実際に、平和のニューエラにあなたたちを準備させるために約束された天からの呼びかけであることを悟るには頑(かたく)なすぎる、あなたたちの中の多くの者たちのために私は泣いている。

あなたたちの最愛の父

至高なる神

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM