彼らは、彼が全く無実である罪について有罪だというだろう

彼らは彼が全く無実である罪について有罪だというだろう
2013年2月19日 2:30pm

わが愛しき最愛の娘よ、わが弟子たちに、わが統治は近いと伝えてほしい

弟子たちはいらだってはならない。なぜなら、わが聖なる普遍の使徒継承の教会を治めるために、私、イエズス・キリストによって指名されたわが教皇に茨の冠がかぶらされ、彼は悪意を持って追われたが、ついに、私はあなたたちに平和をもたらすためにやってくるからだ


来年は、あなたたち、わが最愛の弟子たちにとって、またわが最後の真の教皇にとって、非常に厳しい、苦しいものとなるだろう悪意ある、時間をかけた陰謀の中で彼は、まさに私、イエズス・キリストが、殴られ、鞭打たれたように扱われてきたのだ。今や彼らは、ちょうど私を殺したように、彼を殺そうとするだろう。彼らは彼が全く無実である罪について有罪だというだろう。


私、あなたたちの愛する救い主は、悪からあなたたちを救うだろう、その悪は、多くの者たちが、私からのもの、わが支配の手からのものと思うだろう。

 前と同じように私はわが教会を導く、だがそれは聖霊の力を通してのみ導く。ローマの鍵は、わが最愛の父の支配の下にある。私、イエズス・キリストは、再臨において再び降り立つ準備ができている。私が地上にいた間に、私自身の弟子たちが苦しんだように、あなたたち、わが弟子は苦しむのだということを、あなたたちに知ってもらいたい。あなたたち、わが愛する者たちは、わが至聖なる心に置かれていつも共にいる。だからあなたたちは、苦しみにおいて私と一致できるのだ。私は、終わりの時にわが教会を導くために私によって選ばれた、わが無垢なる、最愛の、地上の真の最後の教皇ベネディクトⅩⅥ世のために涙を流す


わが言葉を宣言し続ける、自ら進んで犠牲者となるものには、大きな勇気が要る。人びとは、疑いに凝り固まっているからだ。彼らは、心の中では、今、私が彼らに語りかけているのだということを知っている、それでいて彼らは疑いに襲われる、その疑いは、人間への私のメッセージを受け入れることを拒みつつも、なおかつ私に対して忠実である者たちが引き起こすのだ。

いま私は、この特別な短い十字軍の祈りを伝える。これこの祈りを唱えるすべての者の霊魂に私の存在を感じさえる奇跡の祈りである。またこの祈りは、祈る者には、私が約束した、そして終わりの時の間、常に彼らに与えられるでろう真理を悟る、その助けとなるだろう。

十字軍の祈り第101番―イエズスの存在を感じる奇跡の祈り

おお、愛する全能の父、現在(いま)在り、未来に在るものすべての創造主よ、今日(こんにち)の教会における御身(おんみ)の最愛の御子(おんこ)の現存を知るわれらが強まるを助け給え

われが恐れを、孤独をまた、われが御身の御子、イエズス・キリスト、わが救い主に従う時にわが愛する者たちより受ける拒絶を乗り越えるを助け給え。

サタンが神の子供たちの間に、破滅と分裂、混乱をもたらすために企みし偽りを信じることの罠より、わが愛する者たちを護り給え

御身の教会において、嫌悪すべきものに従う者たちが、地獄の永遠の火より救われんために彼らを助け給え。アーメン」

わが最愛の従者たちよ、あなたたちはもはや私を知っている。今、あなたたちが、かつては私の教会であった殻の中に目にすることは、あなたたちに吐き気を催させるだろう。あなたたちは、何も感じなくなるまで、泣きに泣くことだろう。それから、あなたたちは私に祈って言う―「イエズス、われが御身のレムナントチャーチの真実を識別すること能うよう、サタンの偽りよりわれを助け給え。」と。私は、このことをあなたたちに再確認する。私は、あなたたちを聖霊で満たす私は、あなたたちを悲しみの涙で満たす、それから私は、あなたたちを私の力で満たす。そうすればあなたたちは心配することもなく、私はあなたたちを自らのものとし、行く道の一歩一歩を導く

あなたたちが嘲られるとき、あなたたちは霊感を受けるだろう。あなたたちがわが聖なる教義を信じることで、彼らがあなたたちをあざ笑う時、あなたたちは、わが霊に満たされるだろう。その時あなたたちにはあらゆる恐怖が霧散し、恐怖があなたへのわが愛の感覚に変わり、その時のみ、あなたたちは、全的な解放感と平和を感じるのだ。


あなたたちのイエズス

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM