ローマのわが教会と共に、ユダヤ民族が倒されるので、世界は喜ぶだろう

ローマのわが教会と共に、ユダヤ民族が倒されるので、世界は喜ぶだろう
2013年5月17日 2:20pm

わが最愛の娘よ、オリーブの庭で私が耐えた苦悶をもう一度和らげるために、私は、わが苦しみと悲しみをあなたに親密に語ろう。

サタンが私に未来をヴィジョンで見せたことでもたらされたわが苦しみは、あなたたちの時代に地上を席巻する不信仰がその原因であった。その時私は、まさにいま目にすることができるように、私、イエズス・キリストに対する世の憎しみを知っていた。

私の苦しみは、人間が、自分たちの霊魂のために私によってなされた犠牲(いけにえ)を、依然として十分に理解していないというい事実によって募らされる。わが磔刑は、今日の世界をも含めた、あらゆる世代を救うためであった。この時代に対するわが計画は偉大であり、あなたたちの中の最も損なわれた者たちを救うことができるよう、わが苦しみは、あなた、わが娘や他の犠牲の霊魂たちの中で体験されている。

無知なる者たちを強いて誘惑へと向かわせることになる、あなたたちの国々の法律によって広まっている罪のために、私は激しく泣き、わが心臓は高鳴っている。彼らは、自分たちの国の法律が罪を大目にみているゆえ今や罪が正当化されうるものだと思うだけではなく、もし彼らがわが言葉を擁護するなら、法律に触れるということで訴えられるだろう。

おお、あなたたちはいかに欺かれていることか。いかにあなたたちは、私から離れていってしまったことか。いかにあなたたちは、私に背いていることか。わが言葉を宣言する責任のある者たち(司祭)は、いま私の言うことを聞きなさい。あなたたちの義務は常にわが聖なる言葉を護ることである。あなたたちの誓願は、わが言葉と、わが教えに従うということである、それはわが地上の教会創設において含まれていたものである。ゆめゆめ真理から逸脱してはならない。霊魂を準備しなさい、間もなく、あなたたちは、自分の意志に反して、秘跡を通して私を否定することを強制されるだろうからである。あなたたちは、目前に迫る大きな変化に対して、常にに警戒していなければならない。

全人類よ、わが声、真理の声、愛の声、あなたたちの主の声に応答するよう、私はあなたたちに呼びかける。間もなく、あなたたちは私を見るのだ。その時、あなたたちの眼の蜘蛛の巣はとりはらわれ、真理が明らかになる。わが憐みの日が訪れれば、その後すぐに、わが再臨が起こるということをあなたたちは知らねばならない。あなたたち皆が私に立ち返ることを切望しながらも、私は、私にとって失われた者たちのために嘆き悲しんでいる。

救霊において私を阻止しようとしている者たちに、私は警告しなければならない―あなたたちが神の言葉を無視し続けるなら、私はあなたたちを罰する。私に耳を傾けないことは悲しむべきことではあるが、私はこれらのメッセージのことを言っているのではなく、あなたたちの国々でわが聖なる言葉を撤廃することを言っているのだ。

光は闇と戦う。闇はあなたたちを滅ぼす。わが光は、わが聖体がなくなるまで、その輝きを増してゆくだろう。それからそれは徐々に消えてゆく。そして、わが教会は粉々に砕け、死んだようになるローマのわが教会と共に、ユダヤ民族が倒されるので、世界は喜ぶだろう。これは人類にふりかかる大いなる欺瞞である、そして、この邪悪なる不信仰の形を受け入れる者は、洪水で流されるだろう。そして、地上を炎が清めた後、わが教会が完全な栄光のうちに再び立ち上がるのだ。それは、わが手を拒んだ罪びとたちの最後であり、私を愛する者たちにとっては、永遠の生命の始まりとなる。

あなたたちのイエズス

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM