私は、私の顔に唾を吐きかけた国々を一掃するだろう

マリア・ディバインマースィー

父なる神:私は、私の顔に唾を吐きかけた国々を一掃するだろう
2013年2月1日  金曜日   16:20

わが親愛なる娘よ、人間は、その罪の邪悪さによって終(つい)にわが忍耐を試すに至ったことで、いかにわが心は悲しんでいることだろう。わが傷と苦痛は、わが怒りと入り混じっている、私は、このようなレヴェルで(罪が)人間を支配し続けることを許さないからである。

わが正義の手は、今、わが掟をものともせずに無視する国々の上に降(くだ)るだろう。人間が兄弟姉妹に抱く憎悪は地上を覆い、それは様々な形で顕れる。死すべき運命にある人間に対するわがメッセージは―「今あなたたちの悪の行いを止めよ、さもなければわが天罰はあなたたちの行うすべてを一掃し、あなたたちは永遠の苦しみを味わうことになる」というものだ。

あなたたちには命を奪う権威などないのだ、私が生命の創り主であるからだ。私だけが命をもたらす。その他のいかなる源からももたらされない。私だけが命を取り去ることができる。あなたたちがわが神としての計画に干渉するなら、あなたたちは阻止される。この計画は,あなたたち―私が多くを与えた被造物によって見くびられているのだ。その計画は、あたかもつまらにものであるがごとくに、攻撃され、引き裂かれてしまった。

戦争はエスカレートし、私はあなたたちの邪悪な指導者たちに死をもたらすだろう。私はあなたたちを突き止め、取り去り、地獄へと突き落とし、そこであなたたちは獣と共に永遠に過ごすことになるのだ。あなたたちがわが子供たちになした悪行ゆえの苦しみに、あなたたちは自分の目を抉(えぐ)り取ることだろう。

わが天罰があなたたちの上に降されるのは、あなたたちがその命を奪った、無垢なる者たちへの罪ゆえである。この天罰を逃れる国はない、そしてその天罰の度合いはあなたたちが自らを沈めたその罪の深さによる。

あなたたちはわが天罰が酷すぎると思うかもしれない、だが天罰なしにはあなたたちは互いを滅ぼすことになるのだ。もし私が介入しなければ、世界は存在しなくなるだろう。あなたたちは自らから生み出した危険な科学技術をもって世界を真っ二つにするだろうからだ。

私はそれを許さない。わが力は全能であり、あなたたちは今、人間に降されるわが天罰を眼にするのだ。

悔い改めよ。あなたたちの仲間の罪人たちのために祈りなさい、とりわけ、邪悪なるものの闇に囚われている者たちのために。私は、私の顔に唾を吐きかけ、無軌道に陥った国々を一掃するだろう。他の者たちを迫害する者は、自らが与えたその苦しみを味わうだろう。

あなたたちの父
至高なる神

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM