半分は真理から逸脱しないだろう。残りの半分は真理を歪曲するだろう


マリア・ディバインマースィー

半分は真理から逸脱しないだろう。残りの半分は真理を歪曲するだろう
2012年11月21日   水曜日 23:30
 

わが親愛なる娘よ、私が神の子供たちすべてに与える厳しいメッセージに対しては、わが愛は絶えることのない憐みであるということを常に思い起こしなさい。

わが忍耐は限りなく、私は、どんなに重大な罪があろうとも、わが憐みを求める者一人ひとりを救うだろう。

誘惑する者すべてを強く捕え、多くの者たちを非力にさせている欺くもの、その支配からどんなに私は全ての者たちを解放したいと願っていることだろう。

何人(なんぴと)も次のことを理解しなければならない。あなたが自ら魂をサタンに売り渡したなら、サタンはあなたを手放さない。私だけがあなたを自由にすることができるのだ。

自ら送る罪の生活ゆえに私から迷い離れた者たちが生活を改めようとするとき、彼らもまた獣に抗(あらが)うのだ。それは、怒りと敵意に満ちた一匹の獣である。

多くの者たち、私、彼らのイエズスに献身的である者たちにとってさえ、時折、獣は脇腹に刺さった一本の刺のようなものとなる。個々の人間によって異なる誘惑、それにあなたたちが屈するまでは、何があっても獣は諦めない。

あなたたち一人ひとりすべての者は罪人であり、また罪から浄められるまでは罪人であり続けるゆえ、罪の存在を事実として認め、それと闘いなさい。

あなたたちの中で親しく私を知る者たち、あなたたちは、わが憐れみが常に信頼し得るものだということを知っている。

あなたたちは、日々、常に私に語りかけ続けることの重要さを知っている。それは労働日に、できるだけ単純に私に語りかけることでよいのだ。それは、小さな犠牲を私に捧げる、一個の完全な時となるのだ。

もし誰かがあなたを傷つけたなら、そのために私が霊魂を救うことができるように、その試練を私に捧げなさい。

もしあなたたちが、直面する自分では手に負えない戦いに悩まされるなら、私にあなたたちの荷を取り去らせねばならない。

多くの者たちが、家でも外でも、長時間、懸命に働いている。私があなたたちに願うことは、あなたたちが援助と助けを必要とするとき、思いを私に向けることだけである、私はあなたたちの祈りに応えるからである。

あなたたちは、教会に居る間だけ、あるいは聖なる秘跡を受ける前後だけ私に語りかけることができると考える過ちを犯しては決してならない。一日の内の毎瞬、私はそばにいる。わが聖なる意志に一致するなら、私は全ての願いに応える。

わが最愛の弟子たちよ、あなたたちは皆、神の子である。来(きた)るべき混沌の中に平和と一致をもたらすことができるよう、私はあなたたちを、国と国とを一致させる。

私に、あなたたちをわが聖なる家族の中に連れてこさせてほしい、そうすればあなたたちは強められる。

そしてあなたたちは、未だ多くの国では編成されていないわが軍隊を導くために、立ち上がり、再生され、突き進んでゆくだろう。

私の指示に忠実でありなさい。

どうか「生ける神の印」を全ての場所に広めてほしい。

それは売られてはならない。それは全ての者が手に入れることができなければならない。護られる必要のある者たちすべてにそのコピーを渡しなさい。忠実なる者たちの間の分裂、わが聖父の書―聖書を受け入れる者たちと、真理を変えたい者たちとの間の分裂は広がるだろう。

半数の者たちは真理から逸脱しないだろう。

他の半数は真理を歪曲するだろう。

彼らは、意を尽くした表現に隠された政治的、個人的動機付けに見合うよう、歪曲するのだ。

間もなく真理は虚偽であると宣言され、神はその責めを負うことなるだろう。

彼らは非礼にも、教皇によって制定された法は流行遅れで、現代社会に適応するものではないと言うだろう。

全ての狡猾な議論は神の掟に対抗するもので、それは次のことをもたらす。

それらの者たちは、罪を合法化する法を制定しようとする。彼らは神を愛してはいない。彼らは神を愛しているとは言う、そしてそのような法を促進する者の多くは無神論者である、だが彼らは自分たちの本当の考えを明かすことはない。

彼らの計画の多くには、キリスト教の法の禁止が含まれている。

一方では、彼らは、生活スタイル上の選択から女性が子供を堕胎することを容認する法に対して寛大な態度を取る。彼らは(子供を産む産まないの)選択の議論を利用するが、この選択たるや母親の要求を満たすだけで子供の要求ではない。

このような形で命を破壊した後で、多くの女性は苦しみに苛(さいな)まれることだろう。自分が破壊した命が神によって創造されたものであるということを心の中で知るゆえ、多くの女性は喪失感に襲われるだろう。

堕胎を許す法律を制定するために、あらゆる強力で、説得力のある議論がなされるだろう。支持を集めるために利用されるすべてのごまかしが、すべての者に堕胎の道を開くことになる。

この罪の為に、私はそれらの国々を破壊する。

堕胎の罪は、わが聖父に大きな苦しみをもたらす、わが聖父は堕胎が続けられることをお許しにはならないだろう。

さらに多くの女性が堕胎を受けられるよう絶えず試みる国々、また、堕胎が問題ない事だとしてそれを促進する者たちは、滅ばされ、回復され得ない罰を受けるだろう。

彼らは殺人の罪を犯したのであり、大警告の間に苦しみを味わう最初のグループの一つとなるだろう。

神は、神が創造した命にあなたたちが触れることを許さない。

神の罰は地震という形であなたたちに加えられ、多くの国々が、主の日まで、罰に継ぐ罰を受け続けるだろう。

堕胎と殺人は、そのためにわが聖父が世に重い罰を振り下ろすことになる二つの罪である。

罪とは、わが弟子たちよ、日々あなたたちの霊魂を損なってゆく汚れのようなものである。だが、あなたたちが聖寵の状態にあれば、その罪は減少してゆく。あなたたちが聖体と告白の秘跡を受ければ受けるほど、それだけあなたたちが受ける恵みは大きい。

あなたたちの中で日々ミサに与る者たち、あなたたちには特別な恵みが与えられる。わが献身的な従者たちは、わが楽園の門をすばやく潜り抜けるだろう。

行きなさい、そしてもう少し多くの時を私と共に過ごしなさい。私とお喋り(chat)しなさい。私は軽いおしゃべりが好きだ、それはいっそう私をあなたたちに近づける。私はあなたたちを焦がれている。私は、私の切望する親密さを焦がれている、親密になれば私はあなたたちをいっそう私に引き寄せることができる。

あなたたちは、まず単純に私と友達になることで、私との素晴らしい関係を築くことができるのだ。そして次に、私たちの愛は強まってゆき、あなたたちの心は私への愛で弾(はじ)け、私の心はあなたたちへの愛で弾けるまでになる。

わが王国に備えるために新たなスタートを切ることは難しいことではない。今はじめなさい、私を呼びなさい。

もしあなたたちが私を愛しているなら、まもなくあなたたちは私を信頼し、そのことであなたたちは自らの霊魂の浄めへと向うだろう。あなたたちはより幸福になり、平和に満たされ、あなたたちが眼にすることになる罪の苦しみを除いては、外なる世界の何ものも重要な意味を持たなくなるだろう。

私はここにいる。私はあなたたちを待っている。私は、人類が私のことを正しく知ることができるよう願っている。

私はあなたたちを愛している。

あなたたちのイエズス

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM