神の力によってのみ、あなたたちは存在し、神の愛によってのみ、あなたたちは

神の力によってのみ、あなたたちは存在し、神の愛によってのみ、あなたたちは 永遠に生きる。
2013年1月7日 10:15pm

わが愛しき、最愛の娘よ、私があなたに語りかけるとき、あなたは、それがこの世で最も自然なことに思えることを不思議に感じるかもしれない。

時折、あなたは、なぜ私の存在に抗しがたいものを感じないかを尋ねる。あなたが私の前に立つことが不可能だと感じ、わが光の力に失神してしまうゆえ、私がそうしているのだ。だが、特別な賜として、この神の光のいくばくかを垣間見ることを、私はあなたに許している。あなたが、わが光、わが愛、わが霊がいかに強力かを感じ取るのは、そのためである。

もし人間が、わが神なる存在の一部を、一瞬でも見たなら、圧倒され、目がくらんでその光に耐えることはできないだろう。

これは、罪が、人間とその創造主との間においた隔たりである。霊魂が清められた後、わが王国で、わが光が霊魂に示されるとき、霊魂はひたすら私によって抱擁される。私に対して自らを卑しくする者のみが、わが憐みの光に包まれうるのだ。もしあなたたちにこのわが憐みの賜が与えられることになるならば、あなたたちがどんなに私を愛していると言い張ろうが、あなたたちは、私の前で絶えず自らを償わなければならない。

罪びとたち一人一人に、私はこのことを言っておく。一時間ごとに、あなたは思い、言葉、行いによって罪を犯す。だが、あなたが静かに自分の弱さを受け入れ、私への愛に満ち、私があなたのうちに痛悔を認めるなら、その瞬間に私はあなたの罪を忘れる。

再臨の前に、私があなたたちをわが神なる憐みで覆うために来るとき、それは、あなたたちに必要な浄化をもたらすためであり、そうしてあなたたちは、抱かれ、わが神なる光によって護られるに至るのだ。その日、わが光は地球を覆うだろう。多くの者たちが、わが大いなる憐みの光に目がくらもうとも、わが救いの手を即座に受け入れることだろう。

わが憐みの光の中に受け入れられるためには、あなたたちは、神の力は永遠であるということを受け入れねばならない。神の力によってのみ、あなたたちは存在する。神の愛によってのみ、あなたたちは永遠に生きる。光を拒絶する者は、闇を見出すのみである。闇は、一つのことを意味するだけである―あなたたちが、邪悪なるものによって提供される永遠の苦しみを受け入れるということである。

わが光をしてあなたたちを照らしめよ、だが先ず、あなたたちは、わが王国における場所を永遠にあなたたちに与える、この強力な光に浴する権利を得なければならない。

私は、あなたたちを祝福する。私は、あなたたちを呼ぶ。恐れることなく、私のもとに来なさい、私は、忍耐強く、あなたたちを待っているからだ。私のもとに来さえしたなら、あなたたちは、その時、わが約束の真実を悟るだろう。

あなたたちのイエズス

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM