人類の浄化の最終段階が始まるのは長い先の話ではない

マリア・ディバインマースィー

人類の浄化の最終段階が始まるのは長い先の話ではない 
2013年2月3日 日曜日   22:50
 

わが親愛なる娘よ、今日は特別な日である、今日は人間の霊魂にわが恵みを降り注ぐ最後の試みの日であるゆえ、人間へのわが愛は大洋の様に膨れ上がる。

私は、様々なやり方で男、女、子供の心を引き寄せる、その結果、彼らは愛と善の存在を知る。多くの者たちが応え、多くの者たちが応えない。だが、彼らの心の内奥(ないおう)に根ざした愛の感覚、この神の聖なる現存の感覚が存在する。理解していないかも知れないが、人間はわが至聖なる聖心(みこころ)に繋がれている。わが血は流れる、あたかも動脈を流れるごとくに、神の子供一人ひとりの命の中へと流れ込む。それは、すべての者を一つのファミリーに結び付ける絆である。この聖なる家族は一本の木の根となり、その木はわが新しき楽園において多くの枝をのばす。

彼らの多くは、心が頑(かたく)なだが、やがて和(やわ)らぎ、私が抱きしめるのを許すだろう。私は、わが大いなる憐みに対して、あなたたちすべてを準備させている。頑なな者の中には、離れ去り、萎(しお)れ、命のないままに一掃される者たちがいるだろう。だが、神の子供のほとんどは、直観的に時を知る。彼らは、自分たちが皆、同じファミリーから来たことを知り、わが聖父(ちち)によって生まれたことを受け入れるだろう。

すべての父親の中でも最も愛に満ちたわが聖父は、今この時、大きな苦しみの中にある。わが聖父はご自分の子どもたちの霊魂の中の闇をご覧になリ深く傷付いておられる。人類の浄化の最終段階が始まるのは長い先の話ではない。これは悪なる者と全なる者との分離を意味することになるだろう。これはどんなにかわが聖父のみ心を悲しませることだろう、だがそれはなされねばならぬのだ。それはわが聖父が、健康で完全なご自分の庭を準備するのに似ている。雑草は駆除されねばならない、さもなければそれははびこって健康な作物をだめにしてしまう。

常に準備していなさい。

あなたたちのイエズス

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM