信者は、真理を知っているという者の知識を、確固たるものだと思っては決してならない

マリア・ディバインマースィー

信者は、真理を知っているという者の知識を、確固たるものだと思っては決してならない
2012年9月29日   金曜日   22:15
 

わが親愛なる娘よ、私は、私、イエズス・キリストを信じている全ての者たちに、今、目を覚まし、私において人生を生きるよう告げねばならない。

これらのメッセージは、キリスト、人類の救い主を信じていない者たちへの警告のために与えられているだけではなく、神を信じている者への警告としても与えられているのだ。

信者は、真理を知っているという者の知識を、確固たるものだと思っては決してならない。

あなたたちの中の、わが教えの真理を知っているという者たちよ、あなたたちは決して自己満足に陥ってはならない。もしあなたたちがそうであるなら、それはあなたたちが、自分の霊魂を聖化するために必要な努力を怠っているということになるのだ。

信者は私の教えに関して混乱し得るものだ。かくも多くの者たちが、わが再臨の意味を誤解している。

わが従者たちの多くが、再臨とは、全人類が何らかの形でそれを知り、わが憐みによって全人類が救われるのだと考えている。それが本当ならと、どんなに私は願っていることだろう。そうならどんなに私は完全に解放されることだろう。だが、悲しむべきことには、多くの者たちが準備されていないだろう。多くの者たちが、私の警告、指示に耳を傾けることを拒むのだ。それで、彼らはふさわしく準備していないということになるのだ。

わが再臨は起こる。聖書に書かれてある真理を信じているという信者たちよ、次のことを知りなさい。

あなたたちが聖書の預言を、またすでに成就した預言を受け入れることは容易なことだ。人類によってこれから眼にされる未来の預言を受けいれることはたやすいことではない。

天のメッセージが、あなたたちを準備させるために送られるのだという事実をもまた受け入れなさい。その準備が、今まさになされているのだということを受け入れなさい。

常に警戒していなさい。今、私を拒んではならない、今が準備の時であるからだ。この大いなる賜があなたたちに与えられていることを感謝しなさい。

あなたたちの最愛のイエズス

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM