第五巻

画像の説明

わが言葉に忠実なわが忠誠なる聖なる僕(司祭)たちが立ち上がり、あなたたちを導くだろう・
(2015年3月4日)
救いの母:勇気を出しなさい、わが親愛なる子供たちよ、すべてはわが聖子の御手の中にあるのです
(2015年2月17日)
人間を救うこのミッションはほとんど完成した
(2015年2月13日)
祈りは邪悪なるものを恐れさせる
(2015年2月12日)
羊と山羊を分ける前に、私はある程度しかあなたたちに明かすことはできないのだ
(2015年2月11日)
救いの母:地上のわが聖子の教会の保護のために祈りなさい
(2015年2月10日)
悪の霊は人間の意志よりも強い
(2015年2月8日)
私は、私に敵対する世にあってあなたたちの唯一の真正な慰めである
(2015年2月7日)
まもなく、空が裂け、聖霊の炎が'あなたたちの上に降る
(2015年2月4日)
エノクとエリアは人間の形で存在するのではない
(2015年1月29日)
聖書はほとんど見出せなくなるだろう
(2015年1月28日)
あなたたちはわが言葉によって私を愛するか、あるいはまったく愛さないかのどちらかである
(2015年1月27日)
父なる神:私はすべての者、人種、宗教、宗派を包み込むだろう
(2015年1月25日)
救いの母:世俗世界の及ぼす影響は、大洪水の及ぼす影響に似ています
(2015年1月25日)
神は全能である、神は遍在する
(2015年1月22日)
上智は真理を悟る力をもたらす
(2015年1月21日)
大警告は、この世が、史上最大の背教と闘う助けとなる
(2015年1月20日)
救いの母:人は自らの運命を選ぶのです
(2015年1月20日)
あなたたちが息を引き取る日、あるいはその時を私だけが知っている
(2015年1月18日)
まさにあなたたちが私を必要としているように私はあなたたちを必要としている
(2015年1月17日)
彼らは罪を正当化し、その結果自分たちの生活を変える必要がなくなる
(2015年1月16日)
真理は真の愛への鍵である
(2015年1月14日)
至高なる神:わが力はこの世のすべてのものに勝り、超越している
(2015年1月10日)
愛がなければ、私はその霊魂の中にはいない
(2015年1月9日)
[救いの母:あなたたちは、神によって語られた神の言葉を受け入れるか受け入れないかのどちらかなのです
(2015年1月7日)
私がいなければ、身体と霊魂の死は全人類を奪い取ることだろう
(2015年1月6日)
救いの母:新しい宗教が最終的に形成されるまで、多くの代用宗教が生まれるでしょう
(2015年1月3日)
雷鳴と稲妻が主の神殿を打つだろう
(2015年1月3日)
人類にとって唯一の危険は、人間自身である
(2015年1月1日)
再臨は大いなる喜びを惹き起こすだろう
(2014年12月30日
救いの母:神の御旨に打ち勝つことはできません
(2014年12月29日)
わが言葉を護りなさい。わが言葉を語りなさい
(2014年12月28日)
救いの母:神の御旨は、あなたたちのほとんどの者にとって神秘です
(2014年12月27日)
罪は、炎の舌を受けた者たちによっては寛大に取り扱われることはない
(2014年12月26日)
おお、クリスマスの日に彼らが私に向かうなら、それは何という喜びを私にもたらすだろう
(2014年12月22日)
救いの母:クリスマスには愛の賜物が強められます
(2014年12月20日)
あなたたちが行うすべての善行に対して、何も言ってはならない
(2014年12月16日)
他人のためにするあなたたちの仕事は私にとっては何の意味もない、あなたたちは真理への忠実によって裁かれるからだ
(2014年12月14日)
人の良心は、霊魂にとって鏡のようなものである
(2014年12月13日)
すべての人々のための新しい宗教は非キリスト教的宗教を引き寄せるだう
(2014年12月11日)
救いの母:私は、あらゆるの時代を通じての彼のメッセンジャーとして遣わされました  
(2014年12月9日)
救いの母:わが聖子は、蛇の頭を砕く力を私にお与えになりました
(2014年12月8日)
永遠の御父:私なしには何も存在しない。宇宙も存在しない。愛も存在しない。生命も存在しない
(2014年12月7日)
救いの母:神は人間のために自然の秩序を創造されました
(2014年12月5日)
わが現存は地球を揺るがし、大地は震えるだろう
(2014年12月4日)
すべての人間はわが父の特性を持っている
(2014年12月2日)
救いの母:神の天使にはあなたたちのために祈るよう願うことはできますが、力を与えてくれるよう願うことは決してできません。
(2014年11月30日)
獣に相続権を手渡した者たちは、決して私の前に来ることはないだろう
(2014年11月29日)
私に関連する者の称号に新たな名が付けられるだろう
(2014年11月28日)
救いの母:偽りの闇の教会は生命のないものです
(2014年11月27日)
人々はもはや私を敬わないゆえ、その生活で愛は失われてしまった
(2014年11月27日)
彼らの邪悪なるやり方に支配された大地は苦しみの叫びを挙げるだろう
(2014年11月24日)
エザベルの邪悪なる霊は、地上のわが教会に潜入するために、彼女のできることのすべてを行うだろう
(2014年11月23日)
救いの母:ローマカトリックの聖職者たちにメッセージがあります
(2014年11月21日)
救いの母:私に、苦しむ者たちに愛と慰めを与えさせてください
(2014年11月19日)
まもなくキリスト教徒は異端者の様になるだろう
(2014年11月18日)
救いの母:あなたたちが償いをすればするほど、あなたたちと神の関係は強まるです
(2014年11月17日)
救いの母:もし願わなければ、いかにしてわが聖子はあなたたちを助けることがきるでしょう
(2014年11月16日)
神は自分の言葉を世に与えたゆえ、いかなる他の教義も決して押し付けることはしない
(2014年11月16日)
真理を遠ざける異教徒たちがわが家に入り込むだろう
(2014年11月15日)
私は悪人と見なされ、偽りの預言者と見なされ、それで彼らは私を鞭打った
(2014年11月13日)
私的啓示の唯一の目的は救霊である
(2014年11月13日)
このミッションゆえに私は50億の霊魂を救う
(2014年11月9日)
救いの母:「真理の書」は公の啓示の中に書かれてあります
(2014年11月8日)
神は悪意のある者を罰しないと思う者たちは神を知らないのである
(2014年11月6日)
父なる神:あなたたちの中で誰ひとりとしてわが正義に無知であってはならない
(2014年11月5日) 
一たび混乱が教会に入ったなら、それは不一致を生じさせる。それは神からのものではないと知りなさい。
(2014年11月4日) 
安楽死は、わが眼に忌まわしいことである
(2014年11月3日)
私は、あなたたちがよもやと思う時に来る
(2014年11月2日)
救いの母:威厳をもって十字架を受け入れなさい.不平を言ってはなりません
(2014年10月30日) 
救いの母:信仰が教会の礎なのです
(2014年10月29日)
今の時、私はわが従者たちに大いなる恵みを注ぐ
(2014年10月29日)
何か不公平に思えるものは、あなたたちの理解を超えている
(2014年10月26日)
神の手は、太陽を使い、世界の注意を向けさせるだろう
(2014年10月24日)
おお、わが現存を嘲笑する者の何と尊大なことか
(2014年10月23日)
救いの母:幸いなるかな、楽園の鍵を与えられる者たち
(2014年10月19日)
救いの母:多くの者がその敬称を剥奪されるでしょう
(2014年10月17日)
霊的飢えは、霊魂を空虚で、惨めな、迷ったままにする;
(2014年10月16日)
来たるべき世界、わが王国への鍵は準備された
(2014年10月14日)
私は最初に、わが憐みに最も値しない者たちのためにやって来る
(2014年10月12日)
父なる神:わが子供たちがそのすべての罪が浄められるように、大地は浄められ
だろう
(2014年10月12日)
神の摂理は常に勝る
(2014年10月11日)
わが人間への愛は無限である
(2014年10月11日)
救いの母:まもなく死は人間に何の力も持たなくなるでしょう
(2014年10月10日)
再臨の後は煉獄は存在しないということを覚えておきなさい
(2014年10月9日)
今私は、あなたたちに最後の十字軍の祈りを与える
(2014年10月8日)
わが教会、わが真の教会は、腹這いになって進むだろう
(2014年10月8日)
愛が減じれば、あなたたちの生活で神は減じる
(2014年10月8日)
救いの母:神の掟は、まもなく、多くの者たちによって覆されるでしょう
(2014年10月6日)
私が2010年に語った全地球規模のワクチンが間もなく眼にされるだろう
(2014年10月3日)
あなたたちが鎧を置けば、それは粉々になるだろう
(2014年10月2日)
あなたたちは神に仕えるか、人間の愚かさに屈するかのどちらかである
(2014年10月1日)
父なる神:わが愛は悪と憎しみに打ち勝つ
(2014年9月29日)
常に真理を固守しなさい、真理なしには、あなたたちは虚偽を生きることになるからである
(2014年9月28日)
神の生ける似姿に創られた人間の美しさは筆舌に尽くしがたい
(2014年9月24日)
神は人間への愛を家族単位で保つ
(2014年9月21日)  
私は決して罪びとを非難しなかった。私は決して彼らをののしらなかった。私は決して彼らを傷つけなかった

(2014年9月20日)
救いの母:すべての苦しみが和らげられるようわが聖子の憐みを願って祈りなさい
(2014年9月18日)
宣教師の中に、多くの偽りの預言者が出るだろう
(2014年9月13日)
すぐに過ぎ去るので、これらの出来事を恐れてはならない
(2014年9月11日)
救いの母:反キリストは請われるがゆえにその地位に就くのです
(2014年9月7日)
まもなく、一人の男がやってきて、あなたたちに、彼はわが現存の真実をあな
たちに示しているのだと告げるだろう
(2014年9月6日)
あなたたちを私から切り離してはならない。もし切り離すなら、大いなる嘆きがあるだろう
(2014年9月5日)
反対の叫び声を聴いてはならない、わが王国においては人間の意見は価値がないからだ
(2014年8月30日)
救いの母:人生を、誕生から新しき栄光の王国の間の一つの期間として考えなさい
(2014年8月29日)
私は世界を驚愕させる方法で介入するだろう
(2014年8月28日) 
ある人間が私を愛しているというなら、その者はわが聖なる意志に従ってすべてを行うだろう
(2014年8月25日)
救いの母:世界の平和のために祈りなさい
(2014年8月24日)
救いの母:何人(なんぴと)も神の名によって他の者を傷つける権限を持ってはいません
(2014年8月21日)
世界は大いなる変化の変わり目にある
(2014年8月18日) 
先ず、自分の霊魂の心配をし、それから他人(ひと)のために祈りなさい
(2014年8月17日)
救いの母:あなたたちは物理的にわが聖子を見ることはないかもしれませんが、すべての方法でわが聖子を知るでしょう
(2014年8月16日)
神の意志による救霊の計画の邪魔立てをする者たちは、わが父の怒りを招くだろう
(2014年8月14日)
世界で眼にする分裂に常に注意していなさい
(2014年8月13日)
救い の母:ラサレットとファティマの預言の成就する時は非常に近づいています
(2014年8月13日)
求めよ、さらば得られん。沈黙し、口を閉ざしたままでいるなら、私はあなたたちに応えられない
(2014年8月10日)
心を乱してはならない、私について論争してはならない、あるいは私を出し抜こうとしてはならない、それはどんな目的にも資することにはならないからだ
(2014年8月9)
わが言葉は―彼らは言う―多くの攻撃を惹き起こすので、それは政治的に誤ったものと見なされるだろう
(2014年8月7日)
救いの母:わが聖子(こ)は、あなたたちをこれらのメッセージから引き離すために何人(なんぴと)も送りはしませんでした
(2014年8月6日)
呼ばれるものは多いが、私に忠実であるべく選ばれるものは少ない
(2014年8月2日)
私は決して変わらない。私は決して新しいものに合わせることはない、私は過去も未来も私のままである。わたしは永遠である。
(2014年7月31日)
私は嘲られ、中傷され、不道徳、虚言者、異端者であると非難された
(2014年7月28日)
完全な世界が、汚れ、腐ったものすべてにとって代わるだろう。
(2014年7月27日)
信頼が崩れるとき、普通それはその原因となる者が、プライドがその者の考えに命令するのを許すためである
(2014年7月26日)
救いの母:人間の命を敬わない者は神を認めません
(2014年7月24日)
あなたたちが私を信頼するなら、それは無条件でなければならない 
(2014年7月23日)
救いの母:イエズス・キリストは、かつてそうであったように、人間に愛され てはいません
(2014年7月22日)
父なる神:勇敢でありなさい、わが小さき者たちよ、わが大いなる王国は、間もなくあなたたちのものとなるからである
(2014年7月21日) 
人間の理性では、私に関することすべてを理解できるわけではない
(2014年7月17日)
救いの母:あなたたちの霊魂の中の神の愛をもってしてのみ、あなたたちは神の言葉を広めることができるのです。
(2014年7月8日)
人間は、憎しみが憎しみを生むように、愛には愛で応える
(2014年7月5日)
父なる神:私は真理である。私の手を取り、私に従いなさい。すべての命は私から来る
(2014年7月3日) 
救いの母:間もなく、あなたたちがイエズス・キリストに従うと宣言することが違法となるでしょう
(2014年7月2日)
あなたたちの信仰は、かつてなかったほど試されるだろう
(2014年7月1日)
あなたたちは真実を支持するだけである、私は真理だからである。真理を否定すれば、私を否定することになる
(2014年6月30日)
神に仕えていると偽って主張する者たちの邪悪なる行為のために、あなたたちは神を拒んでは決してならない
(2014年6月29日)
救いの母:真の教会はレムナントとなるでしょう
(2014年6月28日)
わが教会が分裂し、倒れる時、それは大きな喜びをもってヒューマニズムを奉じることだろう
(2014年6月27日)
あなたたちの一人とて、神の掟を理解できるものはいない
(2014年6月26日) 
私ゆえに、あなたたちを憎む者たちとの関係を断ち切ってはならない
(2014年6月25日)
出産に際して自分の子供と離れなくてはならない母親に私をなぞらえてみなさい
(2014年6月23日)
救いの母:まことにわが聖子(こ)に仕えるためには、あなたたちはまずわが聖子を愛さなければなりません。わが聖子を愛するためには、あなたたちはまずわが聖子を知らなければなりません。
(2014年6月21日)
救いの母:これらの奇跡は三年に渡って起こるでしょう
(2014年6月19日)
救いの母:わが貴き聖子(こ)に近づくためにあなたたちが踏み出す一歩ごとに、あなたたちは二歩、後退するのです。
(2014年6月18日)
この世はわが言葉の真理に飢え乾く
(2014年6月17日)
異教徒がわが教会を冒涜することを許すために、扉は開かれた
(2014年6月16日) 
私はこれらのセクトの神殿を打ちこわし、彼らの神の子供たちへの悪なる所業を止めさせる
(2014年6月15日)
あなたたちは他の神を崇拝してはならない、三位一体の神だけである
(2014年6月14日)
父なる神:聖なる三位一体の力は、人間の妨害を凌ぐ
(2014年6月11日)
わが光なくしては、霊魂は闇である。平和がない。愛がない。希望がない。生命がない
(2014年6月10日)
愛は憎しみを打ち負かすための唯一の方法である。もし愛が神から来るものであれば、憎しみは愛を打ち負かすことはできない
(2014年6月9日)
救いの母:これらのメッセージに従っている者たちに、このミッションのために祈るよう私は願います
(2014年6月8日)
聖職者の信仰は、かつて地上を歩いた中で最大の神の敵―反キリストによって踏みにじられるだろう
(2014年6月7日)
救いの母:新しい本に象徴としての図柄が用いられるでしょう
(2014年6月6日)
救いの母:救いの母の祝日は、私、神の母に与えられる最後の祝日となるでしょう
(2014年6月4日)
わが愛は決して衰えることはない、弱まることはない、枯渇することはない。あなたたちがどんなことをしようともだ  
(2014年5月31日)
救いの母:子供たちへのこの保護の賜物は、わが最愛の聖父(ちち)によって命じられたものです
(2014年5月31日)
あなたたちには、私を死刑執行人に手渡したことの責任を負う者たちとまさに同じ罪がある
(2014年5月28日)
父なる神:私を認めている「使徒信経(クレド)」の祈りが、代わりに他の神々を敬うものに変えられる
(2014年5月26日)
一たび異教がわが教会を支配したなら、それは最終章の始まりの印となる
(2014年5月24日)
あなたたちは神のやり方を理解する必要はない―あなたたちはそれを単純に受け入れなければならないのだ
(2014年5月23日)
救いの母:キリスト教徒として、あなたたちは自分の信仰のために戦う準備をしなければなりません
(2014年5月22日)
聖書に反する異端を広めるグループは、信仰に強く留まる者たちを探し出すだろう
(2014年5月21日)
サタンは人間にとってもっと大きな苦しみの元であり、その汚れは死をもたらす
(2014年5月20日)
彼らはわが家を、敬意の印として異教の神々を敬うために利用するだろう、それは世間にはまことしやかにしか伝えられないだろう
(2014年5月18日)
救いの母:神の祝福を願いながら、人をののしっては決してなりません
(2014年5月17日)
人種、信条、性、あるいは肌の色に関わりなくすべての者を愛する者の中に私は居る
(2014年5月16日)
わが愛、わが憐み、わが思いやりが、あなたたちの救いの恵みとなるだろう
(2014年5月14日)
私が帰還する直前に、空は三日間暗くなるだろう
(2014年5月13日)
私は邪悪なる者たちが簡単に滅びることを願わない。わたしは、彼らすべてを救うことを願うのみである
(2014年5月11日)
私は、立ち上がり、真理を宣言する一人の男を、教会の中に立てる
(2014年5月10日)
父なる神:わが聖なる意志は決して反対されてはならない
(2014年5月9日)
心配する必要はない、神はあなたたち皆を愛しているからである
(2014年5月8日)
他の方法では決して救われない者たちを私の元に連れてくるのに、私は犠牲の霊魂を用いる
(2014年5月7日)
今日では、あなたたちのかくも多くの者たちが、キリスト教徒として私に仕えるということがどういうことであるかをまったく知らない
(2014年5月6日)
いかに多くの者たちが、正義の名のもとに悪事を信じさせられることだろう
(2014年5月6日)
『真理の書』は新しい偽りの書とは正反対のものである
(2014年5月5日)
救いの母:神は、御自分の言葉が人間に合わせて変えられたり、誤って解釈されたりすること決してお許しになられません
(2014年5月4日)
求めよさらば得られんということは、口先だけの約束ではない
(2014年5月3日)
救いの母:最終的な啓示とは、わが聖子の敵たちによる地上のわが聖子の教会の奪取についてです
(2014年5月2日)
再びやって来ると言うわが約束は、この世代が生きている間に実現するだろう
(2014年5月1日) 
今回私は、地上を新しくするため、地上にわが王国を再建するためにやって来る
(2014年4月29日) 
わが王国の奥義の多くは人間には知られていない
(2014年4月27日)
父なる神:永遠の炎よりも、今、この霊的苦しみを忍ぶ方がよいのだ
(2014年4月26日)
罪はもはや存在しないと宣言される時はますます近づいた
(2014年4月24日)
あなたたちの中でわが新しき楽園に入る者たちが身体的死の苦しみを味わうことを私は許さない
(2014年4月23日)
私の教えは複雑なものではない
(2014年4月22日)
世の始まりと終わりは一つとなるだろう
(2014年4月21日)
父なる神:あなたたちのほんの僅かな者たちだけが新世界統一教会を拒絶し、それゆえわが介入は素早くなされるだろう
(2014年4月20日)
神への道はただ一つである、それは私、イエズス・キリストを通る道である。その他の道はない。
(2014年4月18日)
わが新しき楽園は終わりなき世界となる―前もって言われた通りに
(2014年4月17日)
十字架は、永遠の命との絆である。決して十字架を捨ててはならない
(2014年4月15日)
聖金曜日が近づいてきたが、その日、私を苦しめる者たち、またすべてのわが痕跡をけし去ろうとする者たちは、大いに苦しむだろう。
(2014年4月13日)
一つとなったわが愛とあなたたちの信仰は、救いの剣となるだろう
(2014年4月12日)
救いの母 :イエズスは罪を除いてすべてにおいてあなたたちと同じでした、罪はあり得ないことであったからです
(2014年4月11日) 
わがもっとも評価されている司教が、恐ろしい誤審の対象となるだろう
(2014年4月10日)
救いの母 :わが聖子(こ)、イエズス・キリストは、もう一人のユダにして最高の権威を有する者によって裏切られるでしょう
(2014年4月9日)
わが神性を侮辱する象徴的な身振りによって、あなたたちはこれらの裏切り者たちを知るだろう
(2014年4月8日)
わが教会内で「言葉」を擁護しようとする者たちは、除籍をもって沈黙させられるだろう
(2014年4月7日)
わが教会をわが避難所へと集める最後の計画が明らかにされようとしている
(2014年4月5日)
彼らは何百万人ものカトリック信徒を大きな過ちへと導き、教会はその神聖さを失うだろう
(2014年4月4日)
愛が栄える限り、人類は生き残ることができる
(2014年4月3日)
救いの母:わが父の約束である回心は、今月に始まるでしょう
(2014年4月2日) 
私がゲッセマネの園で血の涙を流したのはこれらの哀れな者たちのためである
(2014年4月1日) 

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM