上智は真理を悟る力をもたらす

マリア・ディバインマースィー

上智は真理を悟る力をもたらす
2015年1月21日  水曜日 20:24

わが親愛なる娘よ、上智は、聖霊の力によって人間に与えられる賜である。人間が手にするかもしれない、富、権力、宝石も、もし上智の賜がなければ何も持っていないに等しい。

上智は、預言者を通して人類に与えられた真理を悟る力をもたらす。不幸なことに、今日の世界では上智は稀有なものである。人間によって人間のために造られたあらゆる物に屈することで、人間が、神からのものではない快楽、行為、言葉、精神的刺激を求める結果、この世を覆う、魅惑的で鎮静効果のある蒸気の層の下に隠されているものを見ないのだ。

人間は裸で、無防備で、食べ物と着る物を他者に頼るものとしてこの世に生まれてくる。人間は肉身と霊魂を持って生まれ、身を包んでいた衣服も含めて何一つ持たずにこの世を去る。人間は人間から学ぶ、だが同時に神の言葉からも学ばなければならない。どんな特別な知識も大いなる恵みたり得るものだが、もし賢明に使われなければ、他人(ひと)に耐えがたい苦しみを惹き起こす元となりうる。もし知識が賢明に使われるなら、それは神が自分の子どもたちを助け導くための計画を実現させるその一助となり得る。

人類は真理について欺かれつつある。この大いなる欺瞞は、知識を吸い取り、人間の心を干からびさせる。罪はもはや単に受け入れられるだけではなく、一つの徳とみなされる。今や徳は眉を顰(ひそ)められ、まもなく、公けの場で単に私の名を口にするだけで、犯罪だと見なされるようになるだろう。

デヴィルの力は人間の精神を歪(ゆが)んだものにし、すべてのものの前後を逆さまにするだろう。デヴィルは神とは正反対の存在で、もし神が何かについて正しいことだと言えば、邪悪なるものはあなたたちにそれは間違っていると思い込ませるのだ。正しいことが間違っていると見なされ、邪悪なる行為、あるいは言葉が正しいと宣言されるのだ。神の眼には嘆かわしいものであるあらゆる罪が正当化され、それにはあらゆる形の悪が含まれるだろう。

来(きた)るべき新世界教会では罪は決して語られず、神の言葉を擁護しようと望む者たちによって行われる行動は、違法とされるだろう。そして、神の賜である上智があなたたちの社会に欠けたものとなるにつれて、神によって罪と定められている行為を人類は受け入れるようになるのだ

もし世があなたたちに、神の言葉は無視されなければならないと告げ、大罪となる行為をあなたたちが行うよう要求するなら、その時は私はあなたたちを救うことはできない。人は、神の言葉を否定する狡猾な法律を認めるよう促されつつあり、わが敵たちは歴史の流れを変えることにこの上もなく活動的である。

キリスト教信仰に由来するあらゆる良き事はまもなく、あなたたちが聖なる秘跡を受けることで迫害される日が来るまで、消えてなくなるだろう。だが、私を蔑(ないがし)ろにする者たちによって行われるすべての邪悪なる行為に対し、神はこの悪を弱めるために自分に属する者たちの上に神の霊を注ぐことだろう。もし神がそうしなければ、神の子供たちを闇の支配から救い出す望みはほとんどないだろう。サタンは、世界中のいたる所でその力を発揮してきた。サタンがそそのかす者たちは、自ら進んで働く手先たちで、世を屈服させるために彼らが、神の子供たちからのあらゆる反対を抑え込むとき、サタンは喜ぶ。だが神は、あなたたちへの愛ゆえに、聖霊の力によって与えられる上智が、それが神の忠実な僕たちが人々をサタンの煙から引き離すために用いる武器となるということを保証する。

神の光は自分の民の間で明るくかがやき、神の保護の下で、彼らは神の言葉を擁護し、他の者たちを上智の霊へと導くだろう。真に私を知る者たちは、上智である神の賜に引き寄せられるだろう、それは太陽のように輝きすべての神の子供たちに慰めをもたらすからである、神の子供たちは神への愛を公言するとき軽蔑されるだろう。

悪は、上智の賜に打つ勝ことはないだろうし、また打ち勝つことはできない、その賜は間もなくすべての神を愛する者たちに神が与える。そうすれば、神がすべての国をその愛に満ちた安全な腕の中に集めるために前に進むのを邪魔立てするものは何もない。

すべての宗教、すべての人間、すべての国に上智の賜が与えられるだろう。だがそれは、まことに神を愛している者たちに受け入れられるだけである、神への愛によってのみ彼らはまったく神を望まない者たちのために祈ることができるからである。

あなたたちのイエズス

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM