救いの母の祝日は、私、神の母に与えられる最後の祝日となるでしょう

マリア・ディバインマースィー

救いの母:救いの母の祝日は、私、神の母に与えられる最後の祝日となるでしょう
2014年6月4日 水曜日 14:13

わが愛する子供たちよ、救いは、わが聖子(こ)の御憐(おんあわれ)みを受け入れる者たちに、わが聖子、イエズス・キリストによって遺譲されるものです

でも、「救いのメダイ」は、わが聖子の、すべての神の子供たちへの大きな愛ゆえに世に与えられた例外的な賜です。永遠の御父(おんちち)が私にお与えになられた力によって、このメダイは何十億もの霊魂の救いをもたらすその因(もと)となるでしょう。一たび、人が開かれた心でこのメダイを受け入れたなら回心をもたらすゆえ、それが可能となるのです。

わが聖子の、すべての者を一致させて永遠の命をもたらすための大いなる計画を助ける、私の共贖者(きょうしょくしゃ)としての役割は決まりました。救いの母として、蛇の頭を砕くために私に与えられた力は、蛇の力を即座に挫(くじ)くということを意味しました。それが、邪悪なるものがこのメダイを嫌い、その支配下に在るすべての者を使って、淫(みだ)らな言葉を浴びせかけ、攻撃する理由なのです。あなたたちは悪の霊を常に無視し、来年から、この特別な日に、特別な恵みを願って私、あなたたちの最愛の母に祈らなければなりません。この日、2014年6月4日を、「救いの母」の祝日として私は宣言します。この日、あなたたちが次の祈りを唱えるなら、すべての者たち、とりわけ霊魂が大いなる霊的闇の中にある者たちのために、私は、救いの賜を願って取り次ぐでしょう。

十字軍の祈り第154番―「救いの母」の祝日の祈り

「おお、救いの母よ、この日、6月4日、「救いの母」の祝日に、われ、御前(みまえ)にこれらの者たちを置き奉らん。(ここで名前を列挙する)

邪悪なるもの、及び御身の最愛の御子(おんこ)イエズス・キリストの御憐(おんあわれ)みと、御子が人間に与え給うすべての賜を拒む者らに対するあらゆる保護を、われと、御身、愛する母を敬うすべての者たち、また「救いのメダイ」を広める者たちに与え給え。

すべての者が、永遠の救いの賜を与えられるべく祈り給え、愛する母よ。アーメン」

子供たちよ、私が言ったことを思い起こしなさい―助けを大いに必要とするときには、助けに来るよういつでも私を呼びなさい。あなたたちがわが聖子のそばにいようと望むことにおいて、常にあなたたちに平和と慰めをもたらすよう、いつでも私はあなたたちのために取りなします。

救いの母の祝日は、私、神の母に与えられる最後の祝日となるでしょう。今、邪悪なるものから護られる者たち、またその運命がわが聖子にかかっている者たちのために、すべての天使と聖人たちがいま一丸となっていることを喜びなさい。

あなたたちの愛に満ちた母
救いの母

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM