何か不公平に思えるものは、あなたたちの理解を超えている

マリア・ディバインマースィー

何か不公平に思えるものは、あなたたちの理解を超えている
2014年10月26日 日曜日 23:10

わが親愛なる娘よ、もし私が現存するとするならば、愛に満ちた神は決して苦しみを起こさないだろうし、あるいは不慮の惨事や、病気、あるいは夭折(ようせつ)を許すことは決してないだろうと信じるがゆえに、私を否定する者たちがいる。

神は望むままに生命を与え、それを取り去る、すべての神の業(わざ)からは、あなたたちが生きる世界でも、わが天の国においても、常にそこからは善が生じる。残酷で不必要だと彼らが信じる行いで私を裁く者たちの心に敵意を生じさせるものは、私への信頼の欠如である。彼らが悟っていないことは、すべてのものには時があるということ―生きてる時、死ぬ時があり、神が生命の創造主であるということだ。神だけが、生命を取り去るその時を決めることができるのだ

他の人間の手による苦しみは罪によってもたらされるものであり、神によるのではない。人が人生において様々な選択をするとき、何を選択するかは、完全にその者自身の選択による。ある者たちは自らの良心にしたがって賢明に選択し、善悪の違いを悟っている。またある者たちは、この世で生きる上で必要なものをもたらしてくれると自分たちが信じる道を選択する。だが中には、無分別な選択をし、自己本位で不正、かつ貪欲な道を歩み始める者たちがいる。

すべて善いものは神から来る。時おり、何か不公平に思えるものは、あなたたちの理解を超えている、だが、神は人間の善業(ぜんごう)の実を収穫するその仕方を選ぶのだということを知りなさい。そして、苦しみは、神の救霊の計画の一部なのだ。神は苦しみを楽しんでいるわけではなく、それは浄めの一つの形なのだ。もしあなたたちが苦しむなら、神はその苦しみをあなたたち自身の霊魂の善のために利用するのだ。だが、神はあなたたちに自由意志を与えたので、何事もあなたたちに強制することはしない。自由意志の乱用は、あなたたちを重大な罪へと至らしめ得るが、神は決してあなたたちから自由意志を取り上げることはしない。自由意志は侵すことのできないものである。それは無償で神から賦与されたものであり、それは決してあなたたちから取り去られることのない、賜である。しかしながら、人が聖寵(せいちょう)から罪へと落ちるのは自由意志によるのである

邪悪なるものは五感を通して人間の自由意志に働きかける。自由意志は、それがふさわしく用いられるなら、神に栄光を帰すことができるゆえ一つの賜となる。だが、それが乱用されて非道を行わせるとき、それは人間性を呪うためにサタンによって用いられる。

人間の自由意志が神の意志と一つになるとき、霊魂をめぐる戦いは終わる。そのとき初めて、人間はあらゆる悲しみと苦しみをもたらすすべての事から自由になるのだ。

神の意志は、来るべき終わりのない世界において君臨する。

あなたたちのイエズス

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM