愛がなければ、私はその霊魂の中にはいない

マリア・ディバインマースィー

愛がなければ、私はその霊魂の中にはいない
2015年1月9日  金曜日 15:30

わが親愛なる娘よ、今こそ、真理―神の聖なる言葉に対して何十億もの者たちによって示されている軽蔑に向けて、世界中のキリスト者が一致するときである。

神に対するすべての罪が今やわが眼において受け入れられるものと考えられている。私にとって忌むべき罪が間もなくわが眼に聖なるものであるとして提示されるだろうが、それは決してありえない。あなたたちが何であれ、私からのものではないものをわが教会において私の前に提示するなら、その時あなたたちは私に大きな苦しみを惹き起こすのだ。

今日ほど、キリスト教徒がわが茨の道を歩むことが困難な時は決してなかった。嘘、嘘、嘘がわが名においてあなたたちに与えられるだろうから、あなたたちは決して私の教えを忘れてはならない、さもなければあなたたちは神の言葉に反して陰謀を企む者たちによって欺かれてしまうだろう。キリスト教徒であるということは、キリスト教徒であると宣言する以上のことが要求されるのだ。もしあなたが真のキリスト者であるなら、あなたは私が教えたことのすべてを実行し、聖書に書かれてある教義に従うのだ。わが言葉を認めることと、私が教えたことを実行することとは別である。

罪が存在するゆえ、互いに愛し合うことは決して容易なことではない。あなたたちの敵を愛することはあなたたちに重荷を背負わせることになるが、もしあなたたちがそうする恵みを願って祈るなら、そのときあなたたちはあなたたちの私への愛が育つのを知るだろう。もしあなたたちが真に私を愛しているなら、あなたたちには憎しみはなくなり、心と霊魂の中に真の平和を見出すことだろう。もしあなたたちが他人(ひと)を憎むようにしむけるサタンの誘惑を許すなら、あなたたちは恐ろしい闇の中へと落ち込んでゆくだろう。憎しみは、瞬く間に広がってはびこる雑草のようだ。憎しみが霊魂の中で募ってゆくとき、最後は霊魂を完全に食い尽くしてしまうだろう。憎悪はそれと共に、痛ましいほどの不安をもたらし、憎しみに満ちた者は決して平和を見出すことはない。憎しみは憎しみを生み、人を伝って広まってゆく。ひとたびサタンがこれらの者たちの霊魂に巣食ったなら、彼らが悔やみ、真の痛悔を示すまで去ることはない

愛はあらゆる種類の憎悪を鎮(しず)めるが、もしあなたたちが憎しみを生じさせる者たちから自分の心を引き離さないなら、あなたたちは絶望に陥ることだろう。悪意を悔いない者たちを私は救うことはできない。私はあなたたちの告白を待っている、あなたたちが私の元に来て憎しみの呪いから解き放ってくれるよう私に乞うならば、私はあなたたちに手を差し伸べ、手ずからあなたたちをわが平和の避難所へと引き戻すだろう。

平和と愛は神からのみ来る。常に私を求めなさい、私は愛であるからである。愛がなければ、私はその霊魂の中にはいない。

あなたたちのイエズス

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM