私なしにはあなたたちは存在できない

マリア・ディバインマースィー
父なる神:私なしにはあなたたちは存在できない
2014年10月28日  火曜日    20:20


わが親愛なる娘よ、わが子どもたちは唯一の神が存在するということを知らねばならない。唯一のである。他のいかなる神も、人間の心の中でのみ存在する神である。他のいかなる神もわが眼には忌むべきものであり、屈して偽りの神々を崇拝する者は、人間が恵みから落ちるのを喜ぶデヴィルにだけ仕えるのだ。

私は初めであり、終りである。私を凌(しの)ぐものは何一つ無い。私が地獄の深淵に投げ入れたデーモンや堕天使たちでさえが決して私の前には立てない、彼らにはそのような力は無いからだ。

かくも多くの宗教が、完全ではない人間によって創られ、それによって多くの混乱が引き起こされてきた。原初より私は一つの声で語ったのであり、終りまで一つの声で語る。一つの声だけが存在し得るのだ。世界は私のものである、私が創造したからだ。生きとし生けるものすべてを私は創造した。また私は天のヒエラルキーを創造し、そこから、私に反逆し裏切った天使たちを追い出したのだった。これらの堕天使の多くが、ニューエージという形の精神主義を作り出したしたわが子どもたちに語りかけている。そのようなものを実践することで偽りの神々を崇める者たちに私は警告する。このような精神主義は、あなたたちの霊魂をひたすら破滅させようとしている邪悪な霊に自分の霊魂をさらすことになるのだ。

堕天使は、光の霊を装ったデーモンであり、彼らはあなたたちを誘って誤りを信じさせようとする。わが天のヒエラルキーに関するすべての嘘があなたたちに与えられ、あなたたちはすべての必要なものをサタンと邪悪な霊に捧げてしまうのだ。彼らがすることと言えば、野獣のようにあなたたちの霊魂に襲いかかり、そしてあなたたちを空しさに陥らせ、どんな愛をも喪失させることだけである。最初は、そのような偶像崇拝に身を投じることで、偽りの平安をあなたたちは感じるだろう。デーモンにはそのような力があるが、その平安は長続きはしない。ひとたび彼らがあなたたちの霊魂に取り入ったなら、彼らはあなたたちを苦しめ、あなたたちを悪魔的行動へと駆り立てるからである。

私は初めに在りしものであり、私は終わりである。すべては私とともに始まり、私とともに終わる。あなたたちが私よりも偽りの神々を敬うなら、そして快楽、力を求める利己的な欲望のため、そして自らの運命を支配するためにそうするなら、あなたたちはわが第一戒にはなはだしく背く罪を犯すことになるのだ。

私なしにはあなたたちは存在できない。私なしにあなたたちに未来はない。わが聖子(こ)なしにあなたたちは私のもとに来ることはできない。わが最愛のひとり子、イエズス・キリスト、真の救い主を拒めば、あなたたちは私を拒むことになるのだ。

異教が広まったときに最初に真理が世に与えられた。わが聖子の誕生によって世に真理が与えられた、そしてその時代の者たちは回心した。いま再び世に真理が与えられている、大いなる背教がわが聖子を信じる者たちの霊魂を窒息させ、異教が再び広まっているこの時に。初めに私が忘恩の人間たちに拒まれたように、人間の心が石となりその霊魂が喜んでサタンに与えられる終りにもまた拒まれるのだ。

そして次に、あなたたちが知る世界はもはや存在せず、新しい天と新しい地が一つとなるのだ。終(つい)に、再び平和が統治し、私は私とともに来ることを選択する者たちを一つにするだろう。

あなたたちの最愛の父
至高なる神

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM