異端は栄え、わが名はすたれるだろう

マリア・ディバインマースィー

異端は栄え、わが名はすたれるだろう
2014年11月26日  火曜日  23:10

わが親愛なる娘よ、世間にとっては私は謎であるが、私に近い者たちだけが私が人類に対して心に抱く愛の広がりを知っている。

もし人が私の顔を見ることができたなら、彼らはいかにすべての者に対するわが愛が、気づかいが、落胆が、怒りが、憐みが、悲しみが深いかを知ることだろう。私がそれらの感情を感じるのはあなたたち全ての者へのわが愛ゆえであり、人間にかくも多くの神の存在に関する知識が与えられるのは、わが神性とわが聖父の契約の神秘のゆえである。やって来るわが王国の完全は真理は、そこに入る者たちだけに知らされる。それまでは、死がもはやあなたたちを支配しなくなったときにわが大いなる栄光があなたたち一人ひとりのうちに現されるのだということを確信していなさい。

あなたたちはこれらのメッセージを心から信頼し、それがあらゆる生命の泉を含んでいるということを知らねばならない。あなたたち、わが最愛の従者たちの間でのわが存在はますます強まり、憎悪が、私と、救霊におけるわが呼びかけ応える者たちすべてに向けられてくるだろう。

あらゆる種類、階級のデーモンたちは、私を愛する多くの善き者たちを支配してしまっている。これらの哀れな者たちは、欺(あざむ)かれてわがレムナント(残った者たち)を備えさせるためのわが最後の計画を拒んでいる。代わりに、サタンの軍隊に喜々として加わるよう感化される。多くの場合、サタンの軍勢は、公然と私に反対しているようには見えない。見えない。サタンは余りにも狡猾で、馬脚を現したりはしない。またこのミッションに対する戦いにおけるあらゆる戦術は慎重に立てられる。だがあなたたちはその特質を見破ることができるだろう。プライド、尊大さ、異端と汚聖の言葉をごまかすための正義を求める手の込んだ主張が、思いやりのある言葉や人間に権利をもたらす公けの主張として人間に示されるだろう。わが教会が内部から崩壊し始めるにつれて、わが最も熱心な従者たちが、この崩壊を時代―すなわち、宗教の違いを超えて世界がさらに一体化する、新しい始まりとしての時代の流れだとするだろう。

教会の新時代は、わが使徒たちがそのミッションを始めた時以来、わが教会において決して目にされなかった全地球規模の福音宣教と見なされるだろう。それは先ず、俗世間に歓迎されるだろう。一たび世俗的世界がこの計画を受け入れたなら、わが教会の指導者たちは、教会と世俗的世界が一つとなるこの新時代に強制的に同意させられるだろう。異端は栄え、わが名はすたれるだろう。

私自身の意志は決して諦めることなく、彼らには多くの形で大いなる恵みが与えられる。サタンの軍勢との戦いにおいて、恐怖が彼ら留めるということはない。聖霊が彼らに力を授けるので、彼らの声は響き渡り、それは人々を驚愕させるだろう。いかなる犠牲を払ってでも彼らは真理を掲げ、天のヒエラルキーであるすべての天使聖人が共に進軍するだろう。あらゆる侮辱が彼らに浴びせられ。あらゆる障碍が彼らの前に置かれ、あらゆる罵(ののし)りのことばが彼らに吐かれる。だが何ひとつ彼らを阻止するものはなく、私、イエズス・キリストが、彼らの心を勇気と決意で、そして私を裏切る者たちや、真理を語るために彼らを迫害する者たちを耐え忍ぶ意志で満たすだろう。

あなたたちは神の聖なる言葉を何度も、何度も繰り返すことを決して恐れてはならない、多くの者たちが、まもなくわが聖なる教義にとって代わる虚偽を見分けることができないからである。

私は、聖書に書かれているままに神の真理の言葉を宣言する多くの勇敢な男女を世界中で立てる。彼らが真理を強固に語るにつれて、彼らは、彼らに反論するために歪曲した論理を駆使する嘘吐きたちによって攻撃されるだろう。わが敵どもは、わが再臨に向う中で挙って姿を見せ、神の言葉を傷つける神学的論議という武器を手にしてやってくるだろう。彼らは、わが敵に騙され誤導された多くのわが聖なる僕たちの抵抗を受けるだろう。

わが敵どもは、声が枯れるまで、わがレムナントアーミーを導く者たちに向けて、憎悪とともに猥褻(わいせつ)な言葉を投げかけて叫び続けるだろう。すべてのキリスト教徒に対する迫害において、彼らは私が裁きに来るその日まで決して諦めることはないだろう。そしてその時すべての者は沈黙する―その時に初めて人は畏怖すべき真実を悟り、いかに自分たちが私を裏切ったかを悟るゆえ、誰れひとりとして声を発する者はいない。

あなたたちのイエズス

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM