もし願わなければ、いかにしてわが聖子はあなたたちを助けることがきるでしょう

救いの母:もし願わなければ、いかにしてわが聖子はあなたたちを助けることができるでしょう
2014年11月16日  日曜日 14:20

わが親愛なる子供たちよ、あなたたちの状況がいかに困難なものであろうとも、悲しみや苦しみの時には、あなたたちはいつも、あなたたちの悩みを和らげるために、私、あなたたちの母を呼ばなければなりません。

もしあなたたちの嘆願があなたたちの、あるいは他の者たちの救霊に関するものであれば、その嘆願を私がわが聖子の元に持ち寄るとき、わが聖子は常にそのわが嘆願に応えてくださるのです。もしその嘆願が特別な恵みや癒しを願うものであるなら、私はいつもあなたたちのために取り成します。一つたりとも願いが無視されるということはありません、そして、もしそれが神の御旨であるなら、あなたたちの祈りは応えられるでしょう。もし人が救いをわが聖子に乞うなら、わが聖子に助けを願うことができない者はこの地上に一人として存在しません。

わが聖子は、あなたたちが祈る者たちのためには特別の譲歩をします。わが聖子の憐みは偉大で、わが聖子の愛は計り知れません。憐みを求めてわが聖子に近づくことを決して恐れてはなりません。祈りは、わが親愛なる子供たちよ、神の憐みを得るための強力な手段なのです。祈りは一つたりとも無視されることはありません。でも、もし願わなければ、いかにしてわが聖子はあなたたちを助けることができるでしょう。

自分自身の言葉で祈り、祈り、祈りなさい、神は決してあなたたちに応えないということはありません。

あなたたちの最愛の母
救いの母

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM