わがもっとも評価されている司教が、恐ろしい誤審の対象となるだろう

マリア・ディバインマースィー

わがもっとも評価されている司教が、恐ろしい誤審の対象となるだろう
2014年4月10日 木曜日 17:22

わが親愛なる最愛の娘よ、わが聖なる僕たちの苦境と、彼らがわが敵たちのために直面しなけばならない困難な試練のために、わが心はどれほど悲しむことだろう。わがもっとも評価されている司教が、恐ろしい誤審の対象となるだろう。そうして彼が悪者扱いされると、わが聖なる僕たちの多くが、私のものではない、そして自分たちが教会に導入されるのを目撃しなければならない新しい法に対して不満を漏らせば、叱責を受けるだろう。

多くの聖なる僕たちがいなくなり、意に反して投獄されるだろう。その他の聖なる僕たちは、敵から逃げ、追跡されて捕えられるだろう、であるから、これから訪れるそれらの日々のために、彼らは非常に慎重に計画を立てなければならない。反キリストの肖像が祭壇に飾られ、一方ではわが顔、わが十字架、聖人たち、秘跡が痕跡を残さず消えてなくなるまで、それから長くはかからない。この独裁政権は、あなたたちが、国民が踏みにじられた国々で以前に目撃したことのある独裁と似たものである。この、世界宗教の信望者たちは、反キリストの肖像の前でお辞儀をするよう求められるだろう。これらの信望者たちは、この忌まわしき者の前で自らを祝福するのだが、それは十字架の印をもってなされるのではなく、それはある手による合図(ハンドシグナル)による。獣に頭を下げる者は皆、獣の奴隷となり、彼らは獣を偶像化しない者たちに怒りを向ける。彼らは自分の家族さえを裏切り、罰を受けさせるために手渡す。獣が彼らの上にふるう力とはそのようなものなのだ。

私はあなたたち一人ひとり、特にわが聖なる僕たちに、獣の力から護る一つの保護の形を与える、そしてこの悲惨な道を往くその一歩いっぽを導いてゆこう。私はあなたたちに勇敢なわが僕たち―忠実な司教、司祭たち、そして他の聖なる僕たちをあなたたちに送る、彼らは皆私のものであり、私に仕え続ける。彼らは賜に恵まれ、その賜はあなたたちが私の中(うち)に、私のためにとどまるのを助け、その結果、あなたたちは、私がわが民を救い、わが王国へと彼らを連れてゆくためにやって来るその日まで、この抑圧に耐え続けることができるのだ。この時代を恐怖してはならない、あなたたちがわが憐みの手を受け入れ、完全に私に信頼することを学べば、それは困難なものではないからである。今日、私はわが聖父の御名(みな)によりてあなたたちを祝福し、あなたたち一人ひとりに、わが力と勇気、そして活力を与えよう、あなたたちが真のキリスト教徒にとどまり、わが聖なる言葉に忠実であるならば、それらが必要であるからである。

あなたたちのイエズス

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM