救いの母 :イエズスは罪を除いてすべてにおいてあなたたちと同じでした、罪はあり得ない

救いの母 :イエズスは罪を除いてすべてにおいてあなたたちと同じでした、罪はあり得ないことであったからです
2014年4月11日  金曜日 15:22

わが愛する子よ、七位の堕天使がこのミッションを攻撃するでしょう、そして彼らは神の子供たちがそのレムナントアーミーに忠実に留まらないよう欺こうとす るでしょう。堕天使たちは、実際はそうではないのに、自分たちを光の天使として欺いて現れるのです。

サタンの力は強力であり、彼は自分の崇拝者たちを選んで自らの存在を誇示するよう奨励するので、世にその存在が明らかなものとなるでしょう。サタンはこのことを、音楽、わが聖子(こ)イエズス・キリストのものではない宗教、そして、獣とその地上の領分を偶像化する、いわゆる見せかけの聖なるグループによって行うのです。

子供たちよ、あなたたちは、わが聖子が地上で教えられたすべてのことによって、わが聖子にいつでも従わなければなりません。わが聖子の言葉は侵すことのできないものであり、あなたたちが永遠の命に至る道を行くなら、それはあなたたちが知る必要のあることのすべてです。あなたたちは、永遠の命を得るという望みに焦点を合わさなければならず、従がって、あなたたちはわが聖子があなたたちに示した通りに人生を送らなければなりません。わが聖子の御神性に疑いを投げかけるいかなるものも受け入れてはなりません。わが聖子について虚偽を宣言する者は聖霊の賜を受けてはいません、それゆえ、わが聖子の何たるかについて意味を定める資格などないのです。

わが聖子は、人となるために自らを卑しめられた、神なる救い主であられるのです。わが聖子が誕生したとき、御言葉(みことば)は人となられ、すなわち、すべてにおいてイエズス・キリストは人間であったのです。イエズスは罪を除いてすべてにおいてあなたたちと同じでした、罪はあり得ないことであったからです。神の聖子が、人間を贖うために、そしてあなたたち一人ひとりをサタンへの隷属からもたらされる死から救うために、遣わされたのです。わが聖子の御神性は、全能、全善にして理解できないものであり、わが聖子の御神性を否定するということは、神の力を否定することなのです。わが聖子の御神性を否定するとき、あなたたちはデヴィルへの忠誠を宣言しているのです。

子供たちよ、あなたたちはこの十字軍の祈りを唱え、神の力を否定するようあなたたちに仕向けるために、あなたたちに置かれる欺瞞から守ってくれるよう、私、あなたたちの母を呼ばなければなりません。

十字軍の祈り第146番―欺瞞に対する保護

「愛する救いの母よ、キリスト教徒の信仰を破壊せんがために、サタンによりてもたらされる欺瞞に対する保護の恵みをもって、われを護り給え。神の敵よりわれを護り給え。御身の御子へのわれらの愛を弱めるべく用いられる虚偽と異端より、われらを無事たらしめ給え。虚偽、欺瞞、そしてわれらを真理を否むべくそそのかすために、われらが直面するやもしれぬすべての試みに、われらの眼を開かせ給え。アーメン」

まもなく地上のわが聖子の教会を襲う、大いなる欺瞞をあなたたちに警告するための私の呼びかけに応えてくれることを感謝します。

あなたたちの最愛の母
救いの母

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM