多くの者たちは自らをキリスト者だと言うが、彼らは私を愛してはいない

マリア・ディバインマースィー

多くの者たちは自らをキリスト者だと言うが、彼らは私を愛してはいない
2014年8月5日   火曜日  14:16

わが親愛なる娘よ、起こるべき事の真実性は広まり、あらゆる所で私への回心が見られているので、人類に与えられたわが祈りは唱えられる。わが敵どもがそうであるように、わがレムナントはどんどん増えてゆくだろう。わが軍隊の行く所、絶えず敵どもも現れる。争い、蹴飛ばし、毒を吐く敵どもを、あなたたちは彼らの口から吐かれる悪によって知るだろう。わが名によって貶(けな)される者たちがいる、そのことをもってしてあなたたちは私に属する者たちを知るだろう。

憎悪に直面しても決してあなたたちは怯(ひる)んではならない。そこにだれが働いているかをあなたたちは悟らなければならない、そこに「彼」を認めなければ、その時あなたたちは単に彼に力を与えるだけなのだ。神の子供たちに対する邪悪なるものの力は、国々の諍(いさか)い、殺人、迫害、そしてキリスト教を一掃しようとの試みに現れ、目にされる。

多くの者たちが自分はキリスト者だと宣言するが、私を愛してはいない。彼らは私を侮辱し、大いに辱(はずかし)めているのだ。彼らは人を厳しく裁き罪の意識を感じない。あるいは他人を中傷して良心の呵責を覚えることがない―憎悪をまき散らさんとする激しい欲望があるのみだ。宗教の敬虔そうなヴェールの陰に隠れ、ほかの人間が私に仕えるのにふさわしいかどうかを臆面もなく断定する臆病者たち。彼らは私に対する憎悪に満ちながら、自分たちが考える、キリスト者とは何かという自分たちの知識を人に押し付けてはばからない。心に憎しみを抱く者が私の名によって語るというとき、決してその者に関わりあってはならない。無視しなさい。その者のために祈りなさい。もしあなたたちが真に私を愛しているのなら、あなたたちは全ての者に憐みを示すからである。あなたたちは他人(ひと)を裁き、他人を中傷し、他人に関する嘘を広めながら、臆面もなく私に属するものであるとは言わない。私から離れよ。間もなくあなたたちは私の前に立ち、自分の行動の責任を取らされるだろう。

キリスト教は、世界を成り立たせている命の力である。私は昼と夜を分ける光である、私がいなければ、あなたたちは闇の中で掴(つか)み合いをするだろう。私があなたたちを呼んだのだから私のもとに来なさい、さもなければ私は全く呼ばなかっただろうからだ。

あなたたちのイエズス

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM