第二巻

画像の説明

私の名はもはや敬われない。私の名は呪われる
(2012年9月4日)
あなたたちが確実にわがメッセージを広められるセンターを作るよう、私はあなたたち皆に呼びかける
(2012年9月3日)
このミッションは、救霊のためにわが父によって認められた最後の預言の賜物である
(2012年9月1日)
『啓示の書』の真理について知る者は誰ひとりいない。神のみが知っている
(2012年8月31日)
乙女マリア:覚醒は間もなく起こります
(2012年8月30日)
善対悪は、わが永遠の聖父なる神とサタンの戦いである。それは単純なことだ。
(2012年8月29日)
もしあなたたちが偽りの神々を讃え、まったく自分の欲望を満足させるためだけに大きな富、財産、また他の賜物を求めるなら、あなたたちは「闇の王子」を引き寄せる
(2012年8月28日)
私が最も焦がれる者たちを回心させること、これは私があなたたち、わが弟子たちに課す責務である
(2012年8月27日)
憎しみはこの世のあらゆる悪の原因であり、それは多くの形をとる
(2012年8月26日)
「抗体の恵み」を歓び受け入れなさい、子供たちよ。それを心から愛でなさい、それは天からの大いなる賜物だからです
(2012年8月25日)
地獄の火に対する抗体の恵みに対してわが聖父に感謝しなさい
(2012年8月24日)
重要なメッセージ・父なる神:あなたたちが祈るそれらの霊魂たちに、地獄の門に対する体(抵抗力)を与える
(2012年8月23日)
乙女マリア:回心は、反キリストの力を弱めることができるのです
(2012年8月23日)
まさにわが脇腹を貫いた兵士がたちどころに回心したように、何百万もの者たちもまた回心するだろう
(2012年8月22日)
乙女マリア:使徒たちと共に、私が高間で聖霊の降臨を待っていた時、その準備に十日を費やしました
(2012年8月22日)
父なる神:私が納得したときにのみ、世が眼にする眼を見張るような奇跡を起こす
(2012年8月21日)
予言された「生命の'書」には、救われる者たちすべての名が記されている
(2012年8月20日)
私は、吹きすさぶ嵐のようである。わたしの声は、遠くの雷鳴のようである
(2012年8月20日) 
今の時は、嵐の前の静けさの中(うち)にある。できるだけ多くの者たちを準備させるためにそれを使いなさい
(2012年8月19日)
不信仰は猛威を振るい、オカルトへの傾倒が強まっている。
(2012/8/16)
これは私の本である。私の言葉である。私の約束である
(2012年8月15日)
乙女マリア:わが子よ、まもなく世界の預言者、ヴィジョナリー、幻視者たちの多くは、もはやメッセージを受けなくなるでしょう''
(2012年8月13日)
反キリストは、私、イエズス・キリストであると主張するだろう
(2012年8月12日)
これからやてくる雨、洪水、収穫物の被害は、天罰の結果である
(2012年8月11日)
あなたたちは無に等しいということを知らないのか。何物もそれを満たすことのできないからの器なのだ
(2012年8月10日)
聖霊の声を悪であると公けに言うことによって、あなたたちは許されない罪であるとみなされるほどの大きな冒瀆の罪を犯すことになる。
(2012年8月8日)
これは、祝されし三位一体からの聖なるメッセージが世に与えられている、地上のわが最後のミッションである
(2012年8月7日)
そのような者たちが悪意をもってわが聖なる言葉を攻撃するなら、それはこれらのメッセージが真実のものであるというサタンからの確認の印である
(2012年8月6日)
もしあなたたちがサタンの存在を信じるなら、この世の不正と悪がサタンによって引き起こされるのだということを知りなさい
(2012年8月5日)
故意に嘘つきたちを買収してわが復活を否定させたとき、ファリサイ人は同世代のユダヤ人の真理に対する権利を奪ったのだった
(2012年8月4日)
カトリック教会における反体制の者たちへ:わが教会の掟を冒瀆してみるがよい、あなたたちは罰せられる
(2012年8月3日)
日父なる神:まさにわが聖子が磔刑に処せられたように、地上のわが聖子の教会もまた磔刑に処せられるのだ
(2012年8月2日)
乙女マリア:私は、救霊のために8月を奉献するよう、再びすべての神の子供たちに願います
(2012年8月1日)
反 キリストから離れた安全な場所
(2012/7/31)
乙女マリア:わが聖子の教えの真理を宣言しないことは、神が忘れられているということになるのです
(2012年7月31日)
わがカトリック教会はずたずたに切り裂かれてしまった、だがわが教会の本質は決してサタンによって取り去られることもなければ、破壊されることもない
(2012年7月30日)
多くの国々の破滅の原となるのは堕胎の罪であり、そのために厳しく罰せられるだろう
(2012年7月29日)
わが軍隊が二千万人に達したなら、私はその数を数十億に増やす
(2012年7月27日)
サタンとの協定(の時)はほとんど過ぎ去り、二つの出来事が起こらなければならない?
(2012年7月26日)
愛は神からの印である。あなたたちがいかなる宗教あるいは信条を信じていようとも愛は神からのみ来る
(2012年7月25日)
乙女マリア:天から与えられた私の最後の称号、「救いの母」として、私にあなたたちを助けさせてください
(2012年7月23日)
霊魂をめぐるこの戦いにあなたたちは勝利するだろう、そして、すぐに終わりのない新しき世界が興るだろう
(2012年7月22日)
神の愛は、反キリストが人類の上に恐ろしい苦しみを課すのを阻止してくださるようわが聖父に願う者たちを照らすだろう
(2012年7月21日)
世はまもなく、最も欺瞞に満ちた虚偽を提示されるだろう。その虚偽は今の段階で人間が見破ることは不可能である
(2012年7月20日)
わが磔刑の間、わが腕は関節から引き抜かれ、トリノの聖骸布の像(イメージ)はそういうものとしてそのことを示している
(2012年7月19日)
乙女マリア:今日のいわゆる寛大な社会がイエズス・キリストを信じていると言うのは認めがたいことです
(2012年7月18日)
若者たちは私にとって愛しいものであり、彼らの多くが、まったく真実を教わらなかったという状態を嘆いている
(2012年7月17日)
ひとたび大警告が起こると、大混乱があるだろう。?
(2012/7/17)
わが最愛の代理者、教皇ベネディクトⅩⅥ世の迫害がその頂点に達する時は近づいた
(2012年7月16日)
父なる神:私は、彼らの偽りの教会を、彼らの邪悪なカルト を、彼らの偽りの偶像を、彼らの街々を、彼らの国々を一掃する       
(2012年7月15日)
乙女マリア:地上のわが聖子の教 会は、今回、耳を傾けないでしょう、でも彼らは最初の時にわが聖子がどのように扱われたかを知っているのです   
(2012年7月15日)

聖父を信じているだけでは十分ではない、その聖子を拒む者 たちは救いを拒むからである
(2012年7月14)
世界大戦のあと飢饉が、それから疫病が襲うだろう。だが、祈りは天罰を和らげる事ができる
(2012年7月13日)
だから今、あなたは、なぜあなたがヴィジョナリーたちと違 うかを理解しなければならない。それは、あなたが預言者、終わりの時の預言者ゆえである
(2012年7月13日)
多くの者たちにとって大警告は恐ろし い出来事となり、世の終わりが到来したかと思えるだろう
(2012年7月12日)
彼らは、わが聖なる言葉が神の言葉に矛盾すると言って私を否む だろう
(2012年7月11日)

この世に生きているすべての人間が、自分の霊魂を見、そして多くの者の場合、初めて霊魂の存在を知るだろう
(2012年7月9日)
警戒しなさい。新世界宗教は、うわべは良き、聖なる組 織、愛と憐みに満ちているように見えるだろう  
(2012年7月8日)
彼らは耳を傾けないだろう、だが彼らには神の言葉が与えられなければならない。
(2012年7月7日)
天の四隅から、天使たちが火を注ぐとき、地上の三分の一は破壊されるだろう。?
(2012/7/6)
父なる神:どんなに説明しようとも、何人も、私がどの ようにして宇宙を、あるいは人間を創造したかを説明しえない、それは不可能だからである  
(2012年7月5日)
乙女マリア:この世で何が起ころうとも、子供たちよ、至高なる神が司っておられるのだとゆうことをあなたたちは知らねばなり ません  
(2012年7月4日)
あらゆる苦しみの中で最悪の苦しみは。あなたたちが 私、あなたたちのイエズスに対する愛をつゆほども感じることができない霊的空虚さである  
(2012年7月3日)
わが言葉はわが言葉である。何人もわが言葉を擁護はで きない、それは石でできているからである
(2012年7月2日) 
告白、洗礼、婚姻、聖体の秘跡は守られねばならない
(2012年7月1日) 
 

  

   

 

乙女マリア:かくも多くの偽りの宗教、偽りの教義が、人間の想像力から作り出されました
(2012年6月29日)
わが教会は私を信頼しなければならない。彼らは恐怖と疑念の足枷を取り除き、私に私自身を知らしめさせねばならない
(2012年6月28日)
父なる神:私は、新しき天と新しき地のための、未来の計画を明らかにする
(2012年6月27日)
新しき楽園:あなたたちは浄い体となり、朽ち果てず、病気も身体的死もなく歳をとらない
(2012年6月26日)
私は私の者たちを知っており、彼らは私を知っている
(2012年6月25日)
あなたたちが天から遣わされた預言者について憎悪を広めるなら、それは罪に問われ、重大な結果をもたらす
(2012年6月24日)
人間は動物から進化したのではない、それは神を信じない者たちがあなたたちに信じさせるものだ
(2012年6月21日)
(自分を)価値のない者と感じているあなたたち皆は私の元にきなさい。私はあなたたちを待っている
(2012年6月21日)
乙女マリア:わが聖子と共に私はあなたたちに恵みを与え、どんな堕天使も突き破れない保護の覆いで囲むことができるのです
(2012年6月20日)
わが最愛の母と聖三位一体から、このように大量にメッセージを受けた預言者は一人もいない
(2012年6月18日)
彼らの邪悪な計画は、世界中に病気を発生させる新しい地球規模のワクチン予防接種?をも含む
(2012年6月17日)

 空は、あたかも屋根が開かれるようにしてはがされるだろう
(2012年6月16日)
大警告は、恐れるべきものではないが、聖寵の状態にない者には苦しみを惹き起こす
(2012年6月14日)
父なる神の御旨への忠誠の誓い
(2012年6月13日)
真実の預言者の見極めは、人類のために彼らに与えられた祈りにある
(2012年6月12日)
これは、地上のわがレムナントチャーチが勝利する 戦争だということを覚えておきなさい   
(2012年6月11日 )  
月曜日救いの母:信仰を護るための恵みが与えられるよう、キリスト教教会のために祈りなさい
(2012年6月11日)
偽りの預言者はカトリック教会を支配するだけではなく、すべてのキリスト教教会に指示を下すだろう
(2012年6月10日)
父なる神:私は、天のヒエラルキーと共に、ハルマゲドンの戦いを戦うだろう
(2012年6月9日)
自由意志があなたたちから取り去られることはない。私はあなたたちに、私に従うよう要求することはできない。
(2012年6月8日)
昨年、600,000の堕天使が'地獄から解放された。さらに5百万の堕天使がいま解放された
(2012年6月7日)

乙女マリア:子供たちよ、あなたたちがこの人生で苦しむとき、あなたたちはわが聖子により一層近づくのです
(2012年6月6日)
サタンは、このミッションに向けて何人かのわが選ばれし者たちの心を汚そうとしている
(2012年6月5日)
まさに最初の時に私が拒絶されたように、二度目も再び拒絶されるだろう
(2012月6月4日)
わが最愛の母によって指示された通り、6月を静かな黙想に費やしなさい
(2012年6月3日)
決して挫けてはならない。決してわが守護の手を疑ってはならない
(2012年6月2日)
乙女マリア:私はこれらの残虐行為を、ラサレットで幼い子供たち、メラニーとマキシミンに示しました
(2012年6月2日)666、その隠された数字は、あなたたちがどんなワクチン注射も強制されるように チップの中に入れられ強制されるだろう  
(2012年6月1日)

乙女マリア:六月―回心の十字軍の月
(2012年5月31日)
園での私の苦しみはもう一度追体験されており、わが苦しみは倍加されている
(2012年5月30日)
核爆弾の使用を促す、計画されている極悪非道は祈りで回避できる
(2012年5月29日)
「啓示の書」で言及されている千年とはまさにその通りであると知りなさい
(2012年5月28日)
サタンはあなたたちに、わがメッセージがサタンからのものだと信じ込ませるだろう
(2012年5月27日)
彼らは邪まな手段を使って教皇ベネディクトⅩⅥ世をペテロの座から追い出そうとしている
(2012年5月26日)
大警告のあいだ、わが目において自らを贖った者たちは煉獄の苦しみを味わないだろう
(2012年5月24日)
父なる神:今の時、世の苦しみはわが聖子イエズスの苦しみと一致してきた
(2012年5月23日)
わが『真理の書』は、炎のごとくすばやく全世界に広まるだろう
(2012年5月22日)
大警告が起こるその時は近づいている
(2012年5月21日)
乙女マリア:邪悪なるものは、神を最も愛する者たちを攻撃するのです
(2012年5月20日)
わが名によって語らない者たちと真実の預言者とを見分けることができるよう祈りなさい
(2012年5月20日)
一なるレムナントチャーチ、それは新しきエルサレムが興るまで打ち負かされることなく立っているだろう
(2012年5月18日)
乙女マリア:「印」はヨハネの書で前もって語られました
(2012年5月17日)
「イエズスより人類へ」に捧げられた祈りのグループを立ち上げなさい
(2012年5月16日)
救いの母:この世のわがヴィジョナリーたちは、世界大戦に伴う危険を避けるために祈るよう指示を受けるでしょう
(2012年5月16日) 
第二の封印―第三次世界大戦
(2012年5月16日)
祈りの要請:さあ行きなさい、そしてこの願いを「イエズスへのわが要請」と呼びなさい
(2012年5月14日) 
わが新しき王国:あなたたちには有り余るほどのものが与えられ、何一つ欠くものはないだろう
(2012年5月13日)
乙女マリア:行って眼を開きなさい、子供たちよ、そして神の名によってあなたたちに提示されるすべてのことに耳を傾け、問いかけ、熟考しなさい
(2012年5月12日)
わが再臨への準備は非常に進んでいる
(2012年5月11日)
乙女マリア:今の時、ひどく苦しんでいるカトリック教会の 司祭たちのために、私は悲しみの涙を流しています
(2012年5月10日)
密かに使徒座を倒そうと働くこれらのグループによって私に加えられる痛みと迫害は耐え難い
(2012年5月6日)
現代のわが弟子たちには非常に大きなミッションが与えられている
(2012年5月6日)
父なる神:畏れと感謝をもってわが聖霊を受けよ
(2012年5月5日)
聖霊はこの日曜日に降臨するだろう。聖霊の力の第二の流出(ほとばしり)である
(2012年5月4日)
わが呼びかけを聞き、わが聖霊の'注ぎに備えよ
(2012年5月1日)
あなたたちの世界でのメーソングループの仕事はすでに弱まりつつある
(2012年5月9日)
乙女マリア:至高なる神は世界の運命を変えることがおできなります
(2012年5月8日)
多くの教皇が、使徒座で囚われの身となってきた
(2012年5月7日)
私はあなたたち、私を知らない者たちすべてに呼びかける
(2012年4月30日)
『真理の書』の第一の秘密は、メーソングループによる教会への陰謀を明らかにする
2012年4月29日
わが子よ、わが聖子を愛する者たちは死はぬことはありません
(2012年4月29日)
父なる神:全人類の父として、その正当な玉座を取り戻すべくわが聖子を送る準備が私にはできている
(2012年4月28日)
私に忠実な者たちは、苦しむことなく、瞬(まばた)きをするうちに新しき天と地に連れてゆかれるだろう
(2012年4月26日)
すべての人間は、自らの意志が聖父の御旨と一致するまで自由意志を有する
(2012年4月25日)
わが聖なる僕たちに私は次のことを言う。私が最初にやって来たときに私を拒絶したあなたたちの先達と同じ誤りを犯してはならない
(2012年4月24日)
さらに多くの国々が結びつきつつある、そしてますます多くの神の子供たちが一つの組織によって統治されることになるだろう
(2012年4月23日)
私が世をわが再臨に備えさせるのを助けてほしい
(2012年4月22日)
乙女マリア:困難で苦しいと感じられる時は、子供たちよ、いつも私を呼びなさい
(2012年4月22日)
何十億人―何百万人ではない―が回心するだろう
(2012年4月21日)
ひどい罪を犯す者たちでさえが父なる神に愛されている
(2012年4月20日)
ビジネスにおいても、政治あるいはいかなる職業においても、他人を不当に利用してはならない
(2012年4月19日)
わがメッセージは、信じない者をも含めてあらゆる宗教、信条のためのものである
(2012年4月17日)
私、あなたたちの最愛のイエズスが、私自身の教会を滅ぼすなどということは決してありえない
(2012年4月16日)
『啓示の書』に書かれてあるわがレムナントチャーチ、二人の証人
(2012年4月15日)
地獄の存在が否定されるかくも多くの虚偽は、キリスト者の破滅のもととなるだろう
(2012年4月14日)
次の教皇は、カトリック教会の成員によって選ばれるかもしれないが、彼は偽りの預 言者である
( 2012年4月12日)
あなたに対する憎悪はますます激しくなるだろう。この仕事はサタンのものだと言われるだろう
(2012年4月11日)
乙女マリア:私が蛇の頭を砕く時はますます近づいています
(2012年4月10日)
乙女マリア:私がファティマで語った「平和の時代」は忘れ去られてしまいました
(2012年4月9日)
天と地は一つになる。一方だけでは存在しない
(2012年4月8日)
私は教会である。教会は私によって建てられたのであり、それれは決して死なない
(2012年4月7日)
イースターはわが十字架上の死が相応しく熟考される時である
(2012年4月6日)
聖金曜日は、特に今年は、その実際に意味するところが思い起こされるよう私が願う日である
(2012年4月5日)
どうかわが「憐み」を祈り、聖金曜日にノヴェナを開始してほしい
(2012年4月4日)
仲介の祈りによってのみ、闇の中にいる者たちは救われ得るのだ
(2012年4月3日)
彼らに識別を願って私に祈らせなさい
(2012年4月2日)
わが新しい奇跡が世に示されるだろう
(2012年3月31)
日乙女マリア:私は仲介者です。私を通して、私はあなたたちの祈りをわが貴き聖子の御前に届けるのです
(2012年3月30日)
私はあなたたちに願う。再び私を磔刑に処することなかれ
(2012年3月30日)
イエズスは御自分の磔刑の詳細を明かされる
(2012年3月29日)
救いの母:世界統一貨幣を防ぐために、聖金曜日に一日断食するようわが子供たちに願いなさい。
(2012年3月27日)
大警告でさえ、すべての不信仰者を回心させるわけではない
(2012年3月25日)

私が裁きに来るまでにあなたたちには多くの時間はない
(2012年3月24日)
わが再臨への妨害は烈しくなるだろう
(2012年3月22日)
今、すべてはわが至聖なる手の中にあると人類に伝えなさい
(2012年3月21日)
救いの母:ローマから追放される危険のある教皇ベネディクトⅩⅥ世のために祈りなさい
(2012年3月20日)
教会の分裂は目前である、あなたたちは今、準備しなければならない
(2012年3月20日)
私は、天の天使、諸聖人に囲まれて雲に乗ってやって来る
(2012年3月18日)
同性婚は重大な罪である
(2012年3月16日)
愛は憎しみより強し
(2012年3月14日)
彼の教皇聖座は盗まれた。だが彼の力は盗まれてはいない
(2012年3月13日)
サタンの最後の日々:スズメバチの様に、死に瀕し た一刺しが最も痛い? 
(2012年3月13日)  
あなたたちの救い主イエズス・キリスト乙女マリア:神の啓示に対するこんなにも強い反対は、いまだかつてありませんでした
(2012年3月12日)
戦闘が拡大する時、それは第二の封印が解かれる時である
(2012年3月10日)
乙女マリア:今から復活の主日まですべての国々でロザリオを唱えなさい
(2012年3月9日)
父なる神:第二の封印が解かれるゆえ、わが保護の印は前もって告げられる
(2012年3月8日)
わが再臨は、妨げられもしなければ、阻止されもしない
(2012年3月7日)
第一の封印は背教である  
2012年3月7日)
警戒していなさい、平和の人が世に現れる
(2012年3月6日)
『真理の書』はあなた、終わりの時の第七のメッセンジャーに開示されている
(2012年3月5日)
カトリック教会とイスラエルの家は迫害されるだろう
(2012年3月4日)
乙女マリア:眼を覚ましなさい、子供たちよ。あなたたちは真実を受け入れなければなりません
(2012年3月3日)
父なる神:悪魔的カルトとニューエイジドクトリンに関する警告
(2012年3月2日)
私たちは新しき楽園の門を潜るゆえ、共に馳せ参じなさい
(2012年3月1日)
頑なな心の者の霊魂には 聖霊は入ることもできないし、また入らないということを知らないのか
( 2012年2月29日)
世界は浄化のための次の段階を経ようとしている
(2012年2月27日)
あなたたちの霊魂を静めるためにぜひとも必要な香油
(2012年2月26日)
新しき楽園では死、病気、罪は存在しない
(2012年2月24日)
救いの母:イランにおける核戦争が回避されるように祈りなさい呼びかけ記事追加
(2012年2月23日)
断食はあなたたちの霊魂にとって重要である
(2012年2月22日)
なぜあなたたちは、再臨への準備のためのわが警告を拒むのか
(2012年2月21日)
父なる神:あなたたちは私の味方か、敵かのどちらかである。その選択はあなたたちがするのだ
(2012年2月21日)
永遠の御父:いま立ち上がり、わが印、生ける神の印をうけよ
(2012年2月20日)
十の角を持つ獣とは欧州連合(EU)である
(2012年2月19日) 
ヨーロッパ諸国は、ヒトラーの時代同様、独裁制に屈するだろう
2012年2月18日)
乙女マリア:アイルランドにおいて堕胎が導入されるなら、あなたたちはわが心との絆を断ち切るのです
(2012年2月17日)
諸国を支配するために最大の嘘を広めている邪悪なるグループ
(2012年2月16日)
父なる神:ヨーロッパは 赤い竜の最初の標的となり、次に米国がその標的となるだろう   
(2012年2月14日)
サタンの最後の時:死に瀕したスズメバチ、その一刺しが最も痛いのに似ている
(2012年2月13日)
公けの場での祈りを禁じるイギリスに他の国々も追随するでしょう
(2012年2月12日)
聖書は、これらのメッセージのために脇へ除けられてはいない
(2012年2月12日)
哀れなわが教皇、ベネディクトⅩⅥ世は、ローマの使徒座から追い出されるだろう? 
(2012/2/11)
聖霊の声が邪悪であると宣言することであなたたちはこれほど大きな冒涜の罪を犯す?
(2012年2月10日)
父なる神:大警告の前の小さな天罰の一部として地震が感じられるだろう
(2012年2月10日)
私通(姦淫)、ポルノ、買春は、皆、大罪である
(2012/2/9)
まもなく、私であると公言する者が現れるだろう
(2012年2月8日)
乙女マリア:邪悪なるものは、カトリック教会が地に打ち倒されるまで休むことはないでしょう
(2012年2月8日)
神の領域の保管所に長らく隠されていた秘密
(2012年2月7日)
人類の三分の一を滅ぼす一つの核戦争が回避されるよう祈りなさい
(2012年2月6日)
乙女マリア:わがロザリオを唱えるなら、あなたたちは自国を救う手助けをすることができるのです
(2012年2月5日)
父なる神:天罰を受ける世界―わが介入は必要である
(2012年2月4日)
乙女マリア:憎 しみは憎しみです。二種類の憎しみがあるわけではありません。憎しみは皆同じです
(2012年2月4日)
イラン、イスラエル、エジプト、シリアを巻き込む戦争は連結している
(2012年2月4日)
あなたたちは、私が「裁きの日」まであなたたちを無視するとでも思っていたのか
(2012年2月2日)
乙女マリア:何人も、『真理の書』が世に示されるのを阻止できません
(2012年2月1日)
罪の赦しに対する全免償の十字軍の祈りNo.24  
(2012/1/31)
乙女マリアは 大警告に備え、祈りと断食の日を呼びかけておられる
(2012年1月30日)
わが憐みは、聖フォスチナに示された通りに明確に理解されるべきである
(2012年1月29日)
救いの母:心をこめて教皇ベネディクトのために祈りなさい
(2012年1月28日)
聖職者たちへの呼びかけ
(2012年1月27日)
ファティマの最後の秘密は、ヴァチカンに入り込んだサタンの邪悪なグル―プの真相を明らかにしている
(2012年1月26日)
救いの母:イランを巻き込む核戦争が密かに企てられています
(2012年1月25日)
良き報せ―わが永遠の父なる神は、人類の大部分の救いを容認された
(2012年1月24日)
無神論者たちの霊魂のために祈るわが緊急の嘆願に耳を傾けなさい
(2012年1月23日)
偽りの預言者は生ける聖人の様に取り扱われるだろう。彼に反対する者たちは異端と見なされるだろう
(2012年1月21日) 
封印された『真理の書』は、わが再臨の準備のために開かれるだろう
(2012年1月20日)
翼の下に隠れている反キリストは間もなく世に現れるだろう
(2012年1月19日)
乙女マリア:カトリック教会を破滅させるための、ヴァチカン内の邪悪な計画
(2012年1月18日)
聖なる僕たちよ、あなたたちは偽りの預言者の方へと導かれてゆくだろう
(2012年1月17日)
父なる神:再臨を告げ知らせる最後のメッセンジャー
(2012年1月16日)
科学者たちは、この奇跡が起こったことを公けに否定するだろう
(2012年1月13日)
乙女マリア:わが子よ、間もなく平和が地上を統治するでしょう
(2012年1月13日)
贖いを求める機会のないかも知れぬ、大罪の中にある者たちのために祈りなさい   
(2012年1月12日)
ホロコースト以来最大の忌まわしきことがユダヤ人に対して企てられている  
(2012年1月11日)
全地球的告白の後、私はわが再臨の準備をする
(2012年1月9日)
イエズスは、世界中の子供たちに語りかける
(2012年1月8日)
わが名によって他人を裁き罵れば、あなたはわが顔につばを吐きかけることになるのだ
(2012年1月7日)
東方における核戦争の企て
(2012年1月4日)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM