わが磔刑の間、わが腕は関節から引き抜かれ、トリノの聖骸布の像(イメージ)はそういう

わが磔刑の間、わが腕は関節から引き抜かれ、トリノの聖骸布の像(イメージ)はそういうものとしてそのことをしめしている              
2012年7月19日 木曜日 7:00

わが親愛なる最愛の娘よ、神の子供たちを欺く大いなる計画が、わが存在の証拠を破棄するために練られている。

まもなく、私、あなたたちの最愛のイエズスへの信仰をなくそうとする、わが聖なる敬虔な僕のふりをした多くの者たちが現れるだろう。

彼らはわが誕生、わが母の浄さ、そしてわが死からの復活に疑問を投げかけることから始めるだろう。

彼らはこれらすべての事を偽りとして悪しざまに語り、できるだけ多くのキリスト教徒がわが地上での生活に確実に疑いを抱くようにするために、彼らが証拠と呼ぶものを提示するだろう。

彼らはわが磔刑について虚偽をねつ造し、わが道徳的特質に異議を唱えるだろう。
彼らは秘跡を攻撃し始め、秘跡に疑問を発し、秘跡が迷信以外の何ものでもないとキリスト教徒の心に植え付けようとするだろう。それから、墓で私の遺体を覆った布である、トリノの聖骸布がある。最後には彼らはその真正を否定し、嘘を広めるだろう。

彼らは言うだろう、私の腕は長すぎると、そしてそのことに彼らは疑問を呈する。だが、彼らはわが磔刑の間に私が耐え忍ばねばならなかった拷問を理解していない。磔刑の間、わが腕は関節から引き抜かれ、トリノの聖骸布の像(イメージ)はそういうものとしてそのことを示している。

そうして彼らは、復活は決して起こらなかったのだということを証明しようとするだろう。彼らはあらゆる嘘を語り、彼らは必至になってわが痕跡を消し去ろうとするだろう。

それから彼らは、大警告の間に回心する者たちすべてから秘跡と聖書を奪い去ろうとするだろう。

彼らはほとんどの場所で聖書を禁止するだろう。
それから彼らは、彼らが言うところの、互いに愛することの重要さを示す新しい偽りの書を導入するだろう。

彼らは、神の賜―キリスト者が心に抱く愛を、彼らをだましていわゆる愛のメッセージを受け入れさせるために利用する。

互いに愛し合えと彼らは言う。そこで互いに愛し合えの宗教となる。一つの宗教として互いに一致し、真の愛をあなたたちの兄弟姉妹に示せと。自己愛が根底に潜むメッセージである。「自分自身をまず愛せ、そうすれば隣人を容易に愛せるようになる」というのが彼らのメッセージで、これは、あなたたち、わが従者に強いて受け入れさせようとする最大の虚偽である。他人(ひと)よりもまず自分を愛するということは、神に背くことである。

それは利己的である。虚偽に耳を傾けてはならない。だが、彼らがあまりにも説得力があるので、多くの者たちが伝えられることを信じ、屠所に引かれてゆく子羊のように、この世界統一宗教のリーダーについてゆくことだろう。多くの国々に浸透してゆき、新世界宗教は多くの政府によって寛大に処せられるだろう。彼らはキリスト教の掟を容赦なく踏みにじるだろう。

そうして彼らはあらゆる宗教、特にキリスト教を禁止する法を定めるだろう。彼らは自分たちの要求に応じない者たちを処罰するだろう。共産主義が,この悪全体の根源である。共産主義が無神論を広めるというのではない。共産主義が神への憎悪を広めるゆえそうなるのだ。

ロシアと中国は、ヨーロッパを皮切りに、多くの国々を支配するだろう。
十のつのを持つ獣であるヨーロッパ連合(EU)は、さらに無慈悲な、より強力な第二の獣によって食い尽くされるだろう。共産主義は、至る所に広まる前に侵攻してゆくだろう。この期間は長くは続かない。短期間だろう。
あなたたちの祈りは衝撃を弱める、だがこのことは予言されたことであり、起こることである。

大警告の間の全世界の回心のために、祈り、祈り、祈りなさい。
もし、大多数の人間が回心するなら、大艱難は大幅に和らげられ得るし、和らげられるだろう。

あなたたちのイエズス

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM