わが言葉はわが言葉である。何人もわが言葉を擁護はできない、それは石でできている

わが言葉はわが言葉である。何人もわが言葉を擁護はできない、それは石でできているからである
マリア・ディバインマースィー     
2012年7月2日   月曜日     18:00

わが親愛なる娘よ、わが従者たちが忍耐強くあることは重要なことである。

未来に対して性急であってはならない。

わが永遠の聖父によって決められた計画は、神聖なる摂理によっておのずと進んでゆく。

私が人類をわが大いなる憐みに準備するその助けをするためにあなたたちに与えられた時間は貴重である。それは、あなたたちの祈りによって多くの者たちが救われる時である。

私に対する希望、信仰、愛は、あなたたちのミッションにおいてあなたを支えるだろう。

あなたたちが目の前で非道を眼にしたなら、私を敬うために存在するすべてのものが破壊されるなら、そのときあなたたちは、時の近づいたことを知るだろう。

これらの事は起きなければならないということを、またあなたたちの義務は、わが軍隊の一員として敵と戦い、抵抗しなければならないのだということを、あなたたちは覚えておかなければならない。

わが軍隊は神の賜で装備され、それでもって闇の中に居る者たちをかき集めるだろう。

準備には時間がかかる。祈りはあなたたちをわが至聖なる心に近づけ、あなたたちの霊魂を、あなたたちがこれから先の戦いで生き残るために必要な酸素でいっぱいにする。

私が与える恵みであなたたちが強まるにつれて、あなたたちは、私を象徴するものすべてを憎む敵を容易に見抜くことができるようになるだろう。そのことはあなたたちに苦しみ、痛み、怒りを生じさせるだろうが、あなたたちは常にわが名において気高くあらねばならない。

あなたたちは、わが名によって挑まれたなら、愛をもって応じなければならない。決してわがメッセージを分析しようとしてはならない、あなたたちにはそうする必要がないからだ。

わが言葉はわが言葉である。何人(なんぴと)もわが言葉を擁護はできない、それは石でできているからである。

わが言葉を潰そうとする者、あるいはそれを中傷しようとする者は誰でも失敗するだろう、彼らはわが聖なる言葉に対して無力であるからだ。

あなたたちはわが声を知っているのだから、この時代にあなたたちがわが言葉を宣言する時に、あなたたちが予想し得る、忍ぶべき苦しみを知らねばならない。

今日では、いわゆるクリスチャンの間であってさえ、わが名を口にすると気まずい沈黙が流れる。

率直に善と悪について語るなら、あなたたちは冷笑される。罪がいかに子どもたちを損なうかを指摘すれば、罪とは何か、とあなたたちは聞き返される。

今日、多くの者たちは罪の何たるかを知らない。多くの者たちが、罪を、普通の事、生活上の許容しうる特性として受け入れている。

罪は人々に他の快楽を追い求めること、偽りの神々を偶像化すること、肉欲を満足させることを自由にするので、彼らは喜んで罪を大目に見る。

否、彼らは耳を傾けたがらない、それは気に入らないからである。

あなたたち、わが最愛の従者たちは、宗教や神への愛―それらは盲目の眼には今日ほとんど何の実も結ばないものだが―に憑(と)りつかれていると見なされるだろう。

それが、あなたたちが準備しなければならない理由なのだ。それが、あなたたちが強くあらねばならない理由なのだ。 あなたたちが、祈る必要のある、また私が救うのを手助けする必要のあるのは、まさにそれらの者たちなのだ。

それらの者たちに対して狼狽したり、傷ついたり、侮辱を感じたりするのは、時間の無駄である。

愛と、威厳に満ちた沈黙で応じなさい。

私を宣言することを決して恐れてはならない、だが彼らをあなたたちから逃げ去らせるようなことを私に強いては決してならない。代わりに、あなたたちの祈りと苦しみで彼らを私の元に連れてきなさい。

私はあなたたち、わが強き勇敢なる軍隊を祝福する。

私はあなたたちを愛している。

私は、あなたたちが私の元に霊魂を連れて来るために踏み出す一歩いっぽを共に歩んでゆく。

あなたたちの最愛のイエズス・キリスト

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM